1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】ハリウッド実写映画の『名探偵ピカチュウ』に出てくるバリヤードが気になる

【今日の編集部】ハリウッド実写映画の『名探偵ピカチュウ』に出てくるバリヤードが気になる

2018-11-14 21:19 投稿

ピ、ピカ……

【本日の担当:さとるり】
satoruri128_1

おはよ~世界!(クソデカ声)

先日から話題になっている映画版『名探偵ピカチュウ』。2019年5月に海外で公開予定の本作の予告編が、昨日公開されましたね! みなさんご覧になりましたか?

予告編をみた私、「かっわ~……いくない! 声が!」

そうそう、ピカチュウとは本来、動画内1:10あたりで登場するピカチュウのように、かわいらしく「ピカピカ」と鳴くものじゃないですか?

でも、本作のピカチュウは非常に渋い声で、しかも人の言葉を話すわけです。(しかし本当に喋っているわけではなく、主人公の耳にはこう聞こえているという感じのようですが……?)

しかし驚くことなかれ。これは原作のニンテンドー3DSソフト『名探偵ピカチュウ』と同じ設定です。

原作のほうでも、大川透さんが“オジサンボイス”でピカチュウを演じていましたね。

しかししかし、今回の実写、声もなのですが、個人的には、予告の最後のほうに出てくるバリケードを見たときに、わりと衝撃が走りました。

「バリヤードってこういう質感だったんだ……!」

なんかもっと私の中では、ツルリとしているイメージだったんですが、意外とヌメって感じというのか……水気を帯びてそうな質感じゃありませんか?

でも考えてみれば、フィギュアじゃあるまいし、みんなツルっとしているわけないんですよね。

よくよく見るとピカチュウもけっこうふさっとしてるし~。まあピカチュウ、ねずみポケモンだから、ふさっとしててもおかしくないのですが(しかしねずみポケモンだからといってそれがねずみに近しいものなのかどうかは分からないけれど!)こうしてふだん二次元のオリジナル生物って質感とかあんまり考えたことなくて、二次元で見たままのイメージがあったんですよ。

それがこうやって昨今の技術でリアルな実写になって、質感までをも目で見てイメージできるようになると、ちょっとおもしろいですよね。

(しかし、そんな中でも、イーブイは二次元だろうが三次元だろうがモフモフしているイメージが浸透しているからすごい)

大注目のこの映画、海外では2019年5月10日の公開が予定されていて、日本での公開も決定しているみたいです。でも、日本での公開はいつになるのかとか、吹き替えも大川さんがやるのかとか、そういうのはどうやら明らかになっていないみたい。

これは続報が待ち遠しい!

公式ホームページでは、ポケモンに関係するものを見つけていく、ミニゲームもできるので、皆さんもチャレンジしてみては? 何が起きるかは……分からない!w

私、さっきからあと1個が見つからなくて疲れてこの状態で放置しているんですが、この記事を書き終えたらやるぜ!

WS000001

ちょっと前にプーさんが実写化されたときも「プー……」って思ったけれど、すごく好評だったので、けっこう今回のピカチュウも楽しみにしています!

(編集部:さとるり)

編集部の今日の1枚

先日m“アニメイトガールズフェスティバル2018(AGF)”に行ってきました! これはスクイーズパンというパンをイメージしたメガハウスのグッズで、『A3!』でも展開されるようなのですが、私の推しの万里くんが名前の“ばんり”に“パン”みがあるせいかなのか、はたまた色がパンっぽいせいなのか? 宣伝隊長みたいになっていたので、カゴにいっぱい入った万里くんを撮らせていただきました! めちゃくちゃかわいくないですか!?

上のお話と“質感”つながりですが、ぷにぷにふよふよでめちゃくちゃ気持ちいいです。

IMG_1579

11月14日の注目記事ダイジェスト

全世界展開が発表されたSupercellの新作スマホアプリ『ブロスタ』を大塚角満が先行プレイ! 本作の魅力をお届けしていく。

600logo

【『ブロスタ』事前登録はこちら】

▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧