1. サイトTOP>
  2. 【スタリラ攻略】『少女☆歌劇 レヴュースタァライト −Re LIVE−』最初の難関“1-9”クリアーを目指す初心者向けポイント集

【スタリラ攻略】『少女☆歌劇 レヴュースタァライト −Re LIVE−』最初の難関“1-9”クリアーを目指す初心者向けポイント集

2018-10-22 19:32 投稿

基本を押さえて、関門を突破!

Android版が配信開始となったブシロードの新作アプリ『少女☆歌劇 レヴュースタァライト −Re LIVE−』(以下、『スタリラ』)。今回はそんな『スタリラ』のメインストーリー”1-9”クリアーを目指すプレイヤーに贈る各種情報を掲載していくぞ。

2018年10月23日11時50分頃、オススメ紹介部分にメモワール2枚のステータス画面追加。

01

▼関連記事▼

攻略の前の準備が大事!

1-9までの道のりはそこまで険しくなく、画面右下のAUTOに任せていてもクリアーしていけることだろう。

しかし、1-9で立ちふさがる“キングビースト”はボスということもあり、体力がこれまでの敵とは桁違い。しかも、クライマックスACTのような必殺技まで発動し、舞台少女たちをまとめて攻撃してくる強敵だ。

02

そんな強敵に何も準備せずに挑むというのは無謀すぎる。ということで、まずは以下の行動を行い、全体的な強化を図っていこう。

■プレイヤーレベルを上げよう

まずはプレイヤーレベルを上げ、編成に必要なコストの最大値(以下、画像内赤枠)を増やしていこう。

03

最大値を増やせば、コストが12と重く設定されている☆4の舞台少女を含めても5人編成が可能なうえ、メモワールも組み合わせられるからだ。

もちろん、☆4キャラを入手していないという人でも、メモワールを数多く装備することで戦力増強につながること間違いなしなので、レベル上げは大事と言えるぞ。

◆チェックポイント:プレイヤーレベル上げは“スキップ”で行おう◆

04

▲本作のスキップ機能、スタミナがあればその分スキップできる優れもののためレベル上げに最適。ただし、通常獲得できる舞台少女への経験値と絆ポイントは獲得できないので注意。後ほど紹介するスキルパネルの素材集めもこれで行いたい。

■チケットで舞台少女をレベルアップ

05

続いては、舞台少女のレベルを上げることだ。レベルを上げればステータスが上昇し、短時間でキングビースト撃破に繋がるかもしれない。

高レア舞台少女を持っていない方は、1-9突破のために、最低でも編成メンバー全員レベル20以上にしておきたい。

■スキルパネルをできる限り埋めよう

06

ステータスによってはレベル上げよりも上昇率が高いのがスキルパネルだ。こちらは、各ステージでドロップする素材を用いることで、ステータスやACTスキルのレベルを上げられるぞ。

このパネルを編成メンバー5人分、右端と中央以外は1-8までの素材で埋められるので、埋めておこう。

◆チェックポイント:パネルから必要素材のドロップステージを確認できる◆

07
08

▲素材の場所が分からないというアナタ。スキルパネル上の足りてない素材をタップすることで、どこでドロップするか確認できるので今すぐチェック。

■ギフトや才能開花でさらに上乗せ

以上のほかにも、余裕があれば才能開花でレア度を上げ、最大レベルの上限を増やしたり、ギフトをプレゼントし、絆レベルを上げたりしてみてほしい。どちらも戦力UPに繋がる行動だ。この先の物語を見に行くためにも、活用方法だけでも把握しておこう。

09

▲才能開花に必要な結晶はお店とステージ内“才能の結晶さがし”で集めることができるぞ。

10

▲ギフトもお店で購入可能。ただし、お値段がかなり高額設定なので、余裕がある場合にのみ購入を検討してみてほしい。

【☆2オススメ舞台少女&オススメのメモワール】

■聖翔音楽学園 愛城華恋

11

チュートリアルガチャにて確定で入手できるこちらの華恋は、キングビーストの属性“風”に有利な“花”属性を備える舞台少女だ。

しかもACTポイントを3消費する“キラめきの盾”を使えば、通常攻撃を一定値まで防ぐバリアを自身に付与することが可能。

ガチャで壁役を獲得できなかったプレイヤーは、こちらの華恋を育成しよう。メモワールで通常防御力を上乗せできれば、みんなを守護する盾として活躍してくれること間違いなしだ。

■世界を灰にするまで

12
15

レヴュー開幕時に390ダメージまで防ぐバリアを最大3ターン貼り続けるというオートスキルを持つ。Wave1で敵から大ダメージを受けてしまうと、必然的に後半が辛くなりがち。壁役の体力を温存するためにも、こちらのメモワールを華恋に装備させ、序盤を凌いでもらえたらと思う。

<同じオートスキルを備えたメモワール>舞のお稽古、天堂真矢は負けていない

■The Star Knows

13
16

与えるダメージ量が4%アップするというオートスキルを備えた攻撃担当向けのメモワール。強化することでHPと通常防御力が上昇し、生存率も上げられる。

同じオートスキルをもつ“あの舞台へ”でも代用はできるが、こちらはHPが上昇しないので、耐久性に不安が出てしまう点に注意。

<同じオートスキルを備えたメモワール>あの舞台へ、優雅なお茶会セット

“1-9”ボス戦で気を付けたいワンポイント

記事の最後では、1-9のキングビースト戦で気を付けたいワンポイントを箇条書きで抑えていこう。これさえ注意すれば、きっとクリアーできるはず!

最初の難関を無事突破し、その先で待つ舞台少女たちの新たな物語をその目に焼き付けてもらえたらと思う。

・キングビーストに対し有利な花属性で固めよう。もしくは攻撃で有利になれる夢属性もオススメ。
・クライマックスACTはWave3となるキングビーストとのレヴューまで可能な限り温存しよう。
・“聖翔音楽学園 愛城華恋”を用いる場合、Wave2終盤で“キラめきの盾”を使用し、バリアを残しつつWave3に突入しよう。
・編成メンバーに状態異常のACTスキルorクライマックスACT持ちが居れば積極的に使おう。中でも暗闇は敵のMISSが増えるのでオススメ。

14

▲1-9を突破し、笑顔の舞台少女たちをキミのスマホでチェックしてもらえればと思う。

▼関連記事▼

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧