1. サイトTOP>
  2. 『テイルズ オブ クレストリア』バトルシーン公開!新キャラクター“イージス”、“ユナ”、“オウレン”の姿も【TGS2018】
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年12月17日 午前1時~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

-

『テイルズ オブ クレストリア』バトルシーン公開!新キャラクター“イージス”、“ユナ”、“オウレン”の姿も【TGS2018】

2018-09-22 14:23 投稿

『テイルズ オブ クレストリア』最新情報

東京ゲームショウ2018のバンダイナムコエンターテインメントブースで『テイルズ オブ クレストリア』のステージイベントが実施された。本イベントのリポートをお届け。

TOC_10

【登壇者(敬称略)】
●天﨑 滉平(カナタ・ヒューガ役)
●石川 由依(ミゼラ役)
●水﨑 淳平(神風動画)
●田川 智美(バンダイナムコエンターテインメント)

まずは『テイルズ オブ クレストリア』のゲーム紹介から。

“スマホから始める、新しい『テイルズ オブ』”というコンセプトを掲げて制作が始められた本作。新たなキャラクターや世界観を用意し、『テイルズ オブ』シリーズをプレイしたことがない人でもすぐに楽しめる「“いつでもどこでも遊べる”、敷居の低いタイトル」(田川プロデューサー)を目指したとのこと。

世界観については、SNSに着想を得た仕組みが取り入れられている。何か罪を犯せば、それが瞬く間に拡散されて世界中に知られ、断罪されてしまうという、ある意味恐ろしい世界だ。主人公のカナタとミゼラも、その仕組みによって罪人となることに……。

TOC_11

続いて、ゲストの天﨑さん、石川さんによるあらすじ、キャラクター紹介へ。

TOC_01

自分がつねに“正義”であることを疑わないため、ナチュラルに上から目線で他人と接してしまうこともあるという、主人公のカナタ。そんなピュアすぎる性格によってカナタと仲間たちはさまざまな事件に巻き込まれることもあり、天﨑さんによるとそれが本作の見どころのひとつでもあるらしい。

TOC_02

ヒロインのミゼラは、かわいらしい外見の中に芯の強さを秘めている少女。幼なじみでもある主人公のカナタからは“守るべき存在”と思われているが……。「むしろミゼラがカナタを守ってくれているところもあるんです」(天﨑)、「じつは策士(笑)。カナタが道を踏み外さないよう、後ろから誘導してあげているんです」(石川)と、思わぬ設定も明かされていた。

TOC_03

カナタ、ミゼラとともに公開されていた第3のキャラクター、ヴィシャス。“好きに生きる”がモットーのひょうひょうとした青年で、カナタやミゼラの助けとなる“特別な力”を持っているらしい。

ここで、そんな彼をよく知る人物である、ヴィシャス役の声優・内田雄馬さんからのビデオメッセージが。

TOC_12

大きく前がはだけた服装の見た目通りワイルドな男のヴィシャスだが、人間としての芯の強さもかなりのものでパーティーに非常に大きな影響を与える存在となるとのこと。また、内田さん自身は「小学生くらいのときによくモップで「魔神剣!」(注:『テイルズ オブ』シリーズではもっとも有名な基本技)とやっていた」くらいのシリーズファンで、今回出演が決まってとてもうれしかったという。

ビデオメッセージを受け、ステージでは天﨑さんが「(服の)はだけ具合に触れてくれて満足です」と観客たちを笑わせる一方、石川さんが「ヴィシャスには“謎”のイメージがあるので、(内田)雄馬くんがどう演じるのか楽しみです」と、ビシッと締めるコメントを出し、作中同様の息の合ったコンビネーションを見せていた。

ゲーム紹介の次は、中田ヤスタカ氏×神風動画のコラボレーションで話題を呼んでいるコンセプトムービーが公開された。

TOC_13
TOC_14

これまで、名だたるスタジオが手掛けてきた『テイルズ オブ』シリーズのムービーを制作するにあたって神風動画が考えたのは、「自分たちの強みは“表現の幅が広い”こと」であり、世界観に寄り添った表現を模索したのだという。

その結果、“自分自身ですべてを決められない世界”を表すためにキャラクターの輪郭をなくしてぼやけさせるなど、あえて“あいまい”に見えるような手法を取ることに。中田ヤスタカ氏の作った、レトロな雰囲気も漂わせる電子的なサウンドの存在もヒントになったようだ。そして最後に、世界のルールに縛られないヴィシャスという存在に出会うことで、自分たちのアイデンティティーを取り戻しビジュアルが元に戻る……という、まさに世界観を体現したムービーに。観客席からは大きなどよめきが起こっていた。

キャラクター3名やバトルシーンを公開!

さらに、初出しとなる新情報が公開。

新キャラクター3人に加え、“愛しき咎我人(なかま)と出会うRPG”というジャンル名が明らかにされた。

TOC_04

イージス・アルヴァ(Aegis Alver)
声:鈴木 達央/キャラクターデザイン:小林 美由紀
「騎士道精神の元、お前達に裁きを下すのは俺という正義だ」

非の打ち所のない美形騎士で、ミダスメグール王国の 若き騎士団長。正しい事を重んじる清廉潔白な性格ゆえに 頭が固いところも。ビジョンオーブに絶対の信頼を置き、 罪人となったカナタたちの前に立ちはだかる。

TOC_05

ユナ・アゼッタ(Yuna Azetta)
声:佐倉 綾音/キャラクターデザイン:奥村 大悟
「ウソとわかるウソはフィクション言うんやで よう覚えときや 」

敏腕ジャーナリストのお姉さん。明るい性格で、ノリですぐ嘘をつく。独特な方言を用いた軽口が絶えずテキトーに見える面もあるが、信条である真実の追求の為なら危険な行為に及ぶことも。裏稼業の情報屋としてヴィシャスに協力している。

TOC_06

オウレン・グランバーグ(Orwin Granberg)
声:安元 洋貴/キャラクターデザイン:奥村 大悟
「わかってるわかってる。来週こそはちゃんと働くから。ね?」

気さくな性格のくたびれたおじさん。常にやる気がなく、基本的にはダメ人間なので生活能力はない。妻のニーナと10歳になる娘のアウラがいるが、ほとんど妻の働いた金で暮らしている。

清廉潔白な青年イージス、怪しげなジャーナリストのユナ、そしてダメなおじさんのオウレン。三者三様の個性的なキャラクターが、パーティーに加わることになるようだ。

また、ユナとオウレンのキャラクターデザインは奥村大悟氏、前出のヴィシャスとイージスはこれまでシリーズのサブキャラクターを中心に手掛けてきた小林美由紀氏が担当。メインキャラクター6人を、4人もの絵師が担当することについて田川プロデューサーは「あえて個性をぶつけてもらった」と語っていた。

そしてゲームシステムについて、開発中の画面写真が公開された。

TOC_07

移動中でも気軽に遊べるような、シンプルなシステムにしつつも、『テイルズ オブ』ならではの爽快感も味わえるものを目指しているとのこと。

そして『テイルズ オブ』シリーズ他作品の最新情報の紹介を挟み、イベントもいよいよフィナーレへ。天﨑さん、石川さんからは収録も進んでいるというコメントもあり、配信に向けて制作も順調な模様がうかがえた。今後の発表にも期待したい。

TOC_15

事前登録受付中

さまざまな特典が用意された事前登録。このステージ直前ですでに登録数は9万8千に達したとのこと。

なお、事前登録数が20万を突破で最大召喚10回分のチケットを全ユーザーに配布。新キャラクターのアイコンや壁紙なども用意されているぞ。

05_事前登録画像

【事前登録特典】
1万人突破:召喚1回分のチケット
3万人突破:さらに、召喚2回分のチケット(累計召喚3回分)
5万人突破:さらに、召喚2回分のチケット(累計召喚5回分)/Twitter用アイコン画像
10万人突破:さらに、召喚2回分のチケット(累計召喚7回分)/Twitterヘッダー用画像
20万人突破:さらに、召喚2回分のチケット(累計召喚10回分)/PC・スマートフォン用壁紙

【登録方法】
⇒公式Twitterアカウントをフォロー(@to_crestoria)
公式LINEアカウントをお友だち追加(@bbr0675g)
⇒メールアドレスを登録

さらに東京ゲームショウ2018への出展を記念した、Twitterキャンペーンも実施中。抽選で3名に“オリジナルショッパー”と“ポスター冊子”がプレゼントされる。

キャンペーン限定として“ポスター冊子”は、天﨑さん、石川さんのサイン入りとなっているとのこと。なお、応募は公式Twitterアカウント(@to_crestoria)をフォローし、対象のツイートをリツイートするだけでオーケーだ。

 TOC_09

テイルズ オブ クレストリア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://crestoria.tales-ch.jp/
配信日配信日未定
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧