1. サイトTOP>
  2. 【新作】『KOF』シリーズの大ファンが見た『KOF ALLSTAR』の魅力とは?

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【新作】『KOF』シリーズの大ファンが見た『KOF ALLSTAR』の魅力とは?

2018-07-27 18:30 投稿

スマートフォンで格ゲー気分を味わおう!

ネットマーブル最新作『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』(以下、『KOF ALLSTAR』)。1994年から現在まで、格闘ゲーム業界を席巻し続けている『KOF』シリーズだが、超爽快アクションRPGとしてスマートフォンに登場した。

今回は過去、本シリーズを全力で遊び、格闘ゲーム、そしてこのシリーズには並々ならぬ情熱がある“ネオジオフリーク”ライター、ケンちゃんが全力でレビューしていこう。

IMG_2650

・歴代『KOF』キャラが総出演
・かんたん操作で格ゲーの爽快感を再現
・先が気になるオリジナルストーリー
・アリーナで全国のライバルと対戦

歴代『KOF』キャラが総出演

本作の売り文句のひとつである“歴代『KOF』キャラが総出演”。どんなキャラクターたちが登場してくるのか、と期待していたところ、正直想像以上。入手方法はガチャとスマートフォンのタイトルとしてはベーシックだが、その仕掛けが目を引くところ。

草薙京、テリー・ボガード、リョウ・サカザキといった主人公格のキャラからラッキーやチャンなんて脇役までしっかりと登場。そのうえで、シリーズの大ファンとして本作で感動したポイント、それは同じキャラでも年代ごとに違いがあるということだろう。

IMG_2776

▲’94アンディもいれば、’97アンディがいたり。20年以上の歴史を誇るシリーズだからこそできる業。京の言葉を借りればまさに「歴史が違うんだよ!」

『KOF』シリーズは1994年にスタートし、メインシリーズは現在も世界中で遊ばれているシリーズ最新作『THE KING OF FIGHTERS XIV』まで14作。そしてそれ以外にも多数のシリーズタイトルが登場している。

現状、手持ちのラインナップで確認できているのは、シリーズ1作目の’94から4作目の’97のキャラクターだが、今後このラインナップが増加していくと考えると胸熱。

もちろん、シリーズごとに必殺技がマイナーチェンジしているキャラクターもおり、アクションパートではもちろんその持ち技に変化。草薙京ならば’95までは闇払い、’96以降は荒咬みと必殺技が変わるのもシリーズファンにとってはたまらない仕掛けだ。

IMG_2654

▲シリーズのヒロイン的存在の麻宮アテナは作品ごとに衣装が変化。それも再現されているのか気になるところ。

かんたん操作で格ゲーの爽快感を再現

『KOF』、そして超爽快アクションRPGと名を打つからには、シビアに求められるのがメインとなるアクションパートの出来映え。ソロプレイは基本的にベルトアクションと言われるタイプに近く、敵が複数出現してそれをパンチやキック、必殺技を使いこなして撃退するというもの。

もちろん『KOF』らしく、3人でチームを組んでクエストに挑むことになる。

IMG_2721

画面をスワイプで移動、タップ連打でコンビネーション、必殺技、超必殺技がボタン式になっており、適当に画面を叩くだけでも軽快に連続技を決められる。またコンビネーションから必殺技ボタンを押せば、原作さながらの空中コンボを決めることができ、これまた爽快。

どう効率よくコンボを決めて大ダメージを与えるか、というのもこだわりがいがあるアクションになっている。

そして、ただシンプルな操作だけでなく、敵の攻撃に対してはガードが必要となるシーンもあり、しっかりと戦略や反応も求められる。まさにスマートフォンに合わせたバトルアクションにふさわしいと言えるだろう。

IMG_2862

▲敵を空中に浮かせてから、おなじみの必殺技でさらなるダメージを与える。めっちゃ格ゲーしてる!

また、『KOF’99』から登場した、仲間を呼び出して攻撃させる“ストライカーシステム”も搭載。自分の攻撃と同時に呼び出すことでさらなるコンボを狙える。

また、クエスト開始時にひとり選択できるサポートキャラクターも、ステージに1回だけ呼び出すことが可能。こちらはプレイヤーとともに戦ってくれるので、強敵が出現するポイントで呼び出すと良さそうだ。

IMG_2790

▲サポートキャラクターとともに同時攻撃。ステージ最後に出てくるボスとの戦いで役立つ。ふたり同時にコンボを決めよう。

先が気になるオリジナルストーリー

この『KOF ALLSTAR』だが、どんな世界観、ストーリーが展開していくかも気になるところ。ここもシリーズファンの心をくすぐってくるひとつのポイントで、『KOF’94』のラスボスであるルガールの招待状を持った主人公が、その招待状をめぐりさまざまな敵とのバトルを繰り広げていく。

IMG_2665

▲懐かしの画面演出が脳裏に蘇る。このひと、絶対に見たことあるよね?

そしてもうひとつの特徴としては、’94からシリーズごとにストーリーが分かれている点。基本的にプレイヤーの分身となる主人公と、本作オリジナルキャラクターのノアを中心に展開していくが、シリーズをプレイしたことある人ならばどこかで目にしたことあるキャラクターたちももちろん登場する。

本作独自のストーリー展開のなかで、彼らがどのように主人公たちに絡んでくるか、というのも見どころと言える。

IMG_2883

▲眼帯の軍人……このお方はまさか!? ところどころ原作の音楽が流れるのもうれしい。

キャラを育成して対戦にのぞもう

キャラクターを入手したら、さまざまなクエストをクリアーして強化していこう。レベルアップはもちろん、ガチャで手に入るスペシャルカードやオプションカードなどをセットしてパワーアップさせていく。

IMG_2772

また、コアボードという画面では、特定のアイテムを使用することで新たな必殺技やパラメータの強化も可能。とくにお気に入りのキャラクターを重点的に育てていけるのだ。

とくに、京の百八式・大蛇薙、テリーのパワーゲイザー、リョウの覇王翔吼拳を代表とするど迫力の超必殺技は、このコアボードを育成しないと習得できないようだ。そのため、戦いを有利に進めるには、高レアリティキャラクターのコアボードを重点的に開放していくのも大事になってきそうだ。

 IMG_2876

▲パワーゲージを消費して使用する超必殺技の破壊力はかなりのもの。ボス戦での切り札になってくれるはず。

アリーナで全国のライバルと対戦

格闘ゲームを出展としているシリーズだけあり、対戦可能なバトルモードも搭載。

IMG_2800

ここではストーリーモード同様に3人1組のチームを編成し、実際のプレイヤーを相手に熱いバトルをくりひろげていく。ただ、対戦するだけでなく、勝利するとポイントを獲得可能。このポイントを集めることで、ゲーム内で役立つさまざまなアイテムがゲットできる。

キャラクターを育成したり、自分の腕を磨き、全国ナンバーワンプレイヤーを目指すというのも本作の目標になっていくだろう。

IMG_2801

▲対戦は1vs1の勝ち抜きバトル。先に3人倒したチームが勝利となる、『KOF』シリーズおなじみのルールだ。

シリーズファンならば要チェック

シリーズおなじみのキャクターが登場することはもちろん、当時と同じアクションを見せてくれる『KOF ALLSTAR』。前述したとおりプレイした段階ではシリーズ前半のキャラクターしか確認できなかったが、タイトル画面を見る限り、今後アッシュやK’といった先のシリーズのキャラクターたちも登場していくことだろう。

90年代の夏、ゲームセンターに通ったあの頃を思い出すようなアクション、対戦パート、そして、スマートフォンRPGらしい育成もやり込み甲斐がありそうな本作。当時ゲームセンターで筐体に並んで遊びまくったプレイヤーはもちろん、今現役で『KOF』をプレイしているひとまでぜひ一度ダウンロードして体験してみてほしい。

あの頃の『KOF』をいま一度感じることができるはずだ。

IMG_2674

▲先のシリーズのキーとなるキャラクターも各所で見られる。今後のストーリー展開やキャラクターの追加にも超期待だ!

THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーネットマーブル
公式サイトhttp://kofallstar.netmarble.jp/Default_p.aspx
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧