1. サイトTOP>
  2. 「PC版にない衣装を増やしたい!」CM撮影裏話から次回アプデ情報まで『PUBG MOBILE』キーマンにインタビュー

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

「PC版にない衣装を増やしたい!」CM撮影裏話から次回アプデ情報まで『PUBG MOBILE』キーマンにインタビュー

2018-06-22 23:03 投稿

さらなる展開に備えて、いろいろ準備中

全世界累計でのプレイヤー数が4億を突破した『PUBG MOBILE』(以下、モバイル版)。とどまることを知らぬ勢いでいまも世界中にファンを生み出し続ける本作が、先日人気俳優4名を起用したテレビCMを発表し、大きな話題を呼んでいる。

まだ記憶に新しいこのCMが出来上がるまでの経緯が気になったファミ通App編集部は、『PUBG』(以下、PC版)、モバイル版を含む、本シリーズ日本展開のキーマンでもあるJapan General Managerの井上洋一郎氏、Japan Biz PM/Managerの岩﨑全宏氏三輪木大氏を直撃。

モバイル版ならではの展開およびこれからのアップデートについても聞いたので、お見逃しなく!

PUBG_01
▲左から井上洋一郎氏、岩﨑全宏氏、三輪木大氏。

インパクトのあるCMを生むためのチョイス

――テレビCMを展開するにあたり、俳優の斎藤工さん、成田凌さん、清野菜名さん、滝藤賢一さんの4名を起用した経緯を教えてください。

井上 ざっくり説明しますと、今回CMを作成する上で誰を起用するのかという話になった際、“作中のキャラクターモデルにどれだけ近づけるか”という点と、“『PUBG』というタイトルを知ってもらうためのインパクト”という2点をとくに重要視させていただきました。

――つまり作品のイメージを壊さないまま、インパクトを出せるキャスティングを狙ったということでしょうか?

井上 おっしゃる通りです。成田さんには、本作のキービジュアルにもなっているレベル3ヘルメットを持ったサラリーマン風の男を演じてもらい、斎藤工さんには本作でも数少ない名前を持つキャラクター(名前は“PLAYERUNKNOWN”とのこと)を演じてもらいました。

この2キャラクターは『PUBG』においては絶対に外せない、「彼ら抜きで『PUBG』は語れない!」と言っていいほどの存在です。なので、このふたりのキャラクターモデルにピッタリマッチするのは誰だろうと真剣に議論を重ね、成田さんと斎藤さんにお願いをしたといった感じですね。

――では残りの2名のキャラクター(女性キャラクター、黄色ジャージの男性キャラクター)はどのように決まったのでしょうか?

井上 先の2名とは違うインパクトが必要だと考え、まず設定から作りました。サバイバルな世界でも際立つ姿をした強い女性と、サバイバル世界でも異色を発する独特な格好をした男という設定ですね。その設定をもとに、「では、誰ならこのイメージに合うだろう」と考え、清野さんと滝藤さんに出演をお願いしたといった具合になります。

――いろいろ考えられたキャスティングだったんですね。

井上 ただ、本作は島に降り立った一般人が生き残りをかけて戦うというゲーム内容となっておりますので、ほかの案ももちろん多数存在しました。その中で、女性キャラクターと黄色ジャージのキャラクターが決まったのは、CMのインパクトをけん引する“色味”がバッチリはまったからなのかな、と私は思っています。

――現在ゲーム内ではこのCMに使われた衣装と、同じデザインのものが手に入るクレートが実装されているわけですが。皆様からの反響はいかがですか?

井上 まだリリースされたばかりなので、結論を出すには早い段階ですが、かなり高評価をいただいております。とくに、黄色のジャージは人気が高いようです。PC版で人気だったのですがモバイル版でも人気があるようで、やはり皆さんそれでも目立つものを着たいという人は多いようですね(笑)。

――不思議ですよね、私も極力目立てるようなコーディネートを目指していますし(笑)。

PUBG_02
PUBG_03
▲オフィスには、CMで実際に俳優たちが身に着けた衣装が展示されていた。か、カッコイイ!

衣装もレベルデザインのひとつ! 多種多様なスキンをドシドシ実装予定

――しかしこうした「目立つべきではないのに目立ちたい」という感情を押し出してくる、心くすぐる衣装が多いのはひとつの魅力だと思います。

井上 「目立ってはいけないけれど目立ちたい」、その気持ちは本当によくわかります(笑)。じつはその点については狙ってやっている部分でして。

――どういうことですか?

井上 本作は生き残ることが大事なゲームですから、目立ちにくい衣装を装備するというのはひとつの戦略にもなり得るわけです。なので、あまりにも目立ちにくい衣装はレベルバランスを崩してしまう要因にもなるのです。そういった背景もあるので、目立ちにくい衣装はあまり増やさない方向性を目指しているのです。

――なるほど、衣装の見た目もレベルデザインのひとつと! ちなみに今回のアップデートで追加されたウサギの衣装ですが、あれはどのような意図で?

井上 あのウサギに関しましては、じつは我々も本社から連絡を受けていなくて(笑)。急に資料が送られてきて「これが実装されるのか!」とビックリしましたね(笑)。

――そうだったんですね(笑)。でもあのウサギはインパクトがあっていいですよね。今後もこういった遊び心のあるものが出てくるのかと期待させるものだと感じました。

井上 我々にとってもそうですね。現状、本作は基本的にグローバルタイトルですので、本社の意向に沿って展開をさせていただくという流れが基本になっています。そんな中で、こういった遊び心ある衣装が実装されたというのは、非常にインパクトが大きく「これは我々も攻めの姿勢で提案をしていかないと!」と勇気付けられました。「もうなんでもありなんだな」と(笑)。

――攻めの姿勢、いいですね! ちなみにどのような衣装を提案していくか、すでに案は持っていらっしゃるのでしょうか?

井上 とりあえず、本社から「どのような衣装を実装したいか?」という意見聴取がなされた際に、パイロット、女医、看護師といった日本人受けする職業コスチュームを提案させてもらいました。それが実装されるかはわかりませんけどね。後は、PC版では絶対にありえないものを提案していきたいですね。

PUBG_04

――PC版では絶対にありえないもの、ですか?

井上 PC版では今回の“Sanhok”アップデートで水着などが実装されましたが、それ以上に攻めたものを。たとえば浴衣やパーティーグッズコーナーに売られている全身を覆う着ぐるみ衣装とかですかね。

――水着いいですね! そうなってくると浮き輪とかもほしいところです。水着衣装を選択すると、アクセントとして腰に浮き輪を付けた状態になるとか。

井上 おもしろい案ですが、それはちょっと難しそうです。じつは以前にアクセサリー的なものとして“天使の輪”を導入しようと提案したことがありました。頭にフワフワ浮かせようと。これは目立つしおもしろいと思ったのですが、空中に浮遊するオブジェクトはシステム的にフォローするのが難しいということで却下されてしまいまして……。

――ちょっと残念ですね。ですが、攻めの姿勢は崩さないという井上さんのお言葉は1ファンとして心強いです!

井上 ええ、攻めていきますよ! ハロウィンやクリスマスのほかにも、干支といった表現素材がありますからね。トナカイのかぶり物とか、干支のかぶりものとか、そういった遊び要素を追加していければと考えています。

――たとえばですが、ユーザーから衣装デザインを募集して、その中からいいものを実装といった、ユーザー巻き込み型の企画などは可能ですか?

井上 そういう動きはありだと思います! これからの展開を準備するにあたり、専門学校生から衣装案を募集したり、そういった流れから衣装アイデア募集とかはやってみたい企画のひとつとしてすでに考えています。

三輪木 とくに衣装をはじめとしたスキンならば、ユーザーから案を集めてそれを実装するという動きは、比較的やりやすいと思っていますので、いろいろなことを試していきたいです。

――では、なにかほかのゲームタイトルとコラボをしてそれに関する衣装を実装、といったご予定は?

井上 さまざまな形で進められるように準備をし始めている段階ですので、皆様のご期待に添えるよう、尽力していきます!

三輪木 ドンドン展開していけるように頑張っていますので、応援よろしくお願いいたします。

井上 いろいろなIPホルダーさんとコラボ展開していければいいですね。それと、現在ある機能のひとつに、定型ボイスを発信する“クイックチャット”という機能があるのですが、この機能に日本の声優さんによるボイスを実装していく予定です。

――さらりと新情報をぶっこんできましたね!

井上 あはは(笑)。ともかく、この機能を活用すればアニメキャラクターのスキンを用意しつつ、そのアニメキャラクターの声優さんにクイックチャットでしゃべってもらうということも出来るわけです。なので、そういった動きもしていきたいですね!

――それは本当に楽しみですね。日本人プレイヤーとの親和性も高いと思いますし、期待してお待ちしております!

PUBG_06

公式Twitterへのリプライは逐一チェック中なので要望はドンドン送ってほしい

――先日行われた大型アップデートで、被弾時のエフェクトを変更できるようになったり、ロイヤルパスが実装されたりといった仕様の変更や追加がなされたわけですが、プレイをしている限りでは、告知されていないマイナーアップデートも非常に多いのではないかと感じています。実際にはどうなのでしょうか?

岩崎 おっしゃる通り、細かいアップデートはたくさん行っています。ただ、数が多すぎて全部説明するのは難しい状態ですね。

――そんなにですか!

岩崎 主だってはユーザビリティを改善するアップデートとなっております。と言いますのも、本作はモバイルタイトルとしては、かなり高いクオリティを準備することが出来たと自負できるタイトルではあるのですが、一部のAndroid端末では快適にプレイをするのが難しい状況も生まれてしまいました。

――この世に存在するAndroid端末すべてを動作サポートしてからリリースするというのは、不可能ですからね。

岩崎 そうかもしれません。なので、今回の主だったマイナーアップデートは、そこへの最適化と考えていただければと。

PUBG_05

井上 それ以外にも、我々はアップデートを重ねていくことでPC版の状態に追いつけるようにすることを、ひとつ目標としています。ですので、PC版で実装された新マップ“Sanhok”もできるだけ早い段階でモバイル版に実装できるよう、現在計画をしています。

三輪木 ただ、必ずしもPC版と同じ仕様にするかといえばその点に関しては否で、あくまでモバイル版はモバイルプラットフォームとしての最適解をつねに模索しつつ、より快適なプレイ環境を提供できるようにしていくことが大事だと考えます。それを踏まえたうえでサクサクプレイできる環境作りを行っていきます。

――なるほど。しかしプレイ環境を整える作業というのは大変ですよね、意見聴取なども必要になってくるでしょうし。

井上 それについてですが、プレイヤーの皆様からいただいたご意見・ご要望は、可能な限りまとめて本社にフィードバックしておりますので、もし何かご意見などがありましたら、ぜひ公式Twitterなどにリプライを送ってください。そうしていくことで、仕様が変わっていく可能性は十分にありますから。

三輪木 我々は、公式Twitterに寄せられたリプライはすべてチェックさせてもらっています。さすがに量が多いので、すべてに対して返答をすることはできませんが、いただいた意見にはすべて目を通していますので、今後も変わらずご意見をいただけますと幸いです。

井上 そのほかにも、ストリーマーさんの配信やそこで書き込まれたコメントにもなるべく目を通しておりますので、いい意見があれば積極的にキャッチアップしていきます!

PC版に実装されたマップはなるべく早くモバイル版にも

――ズバリ、次回の大型アップデートはいつごろを予定していますか?

岩崎 大々的にアップデートとして告知できるようなものは月1ペースで展開していきたいと考えています。

三輪木 モバイルプラットフォームは展開が早いですからね。月1ペースでアップデートしていかないとダメかなと思っています。

――え、毎月ですか!? ちょっと予想以上の返答にビックリしました。ちなみに、次回のアップデートでポロリしちゃえるネタとかは……?

井上 まだ100%ではないですが、PC版で実装された新マップ“Sanhok”を夏ごろのアップデートで入れたい……と考えてはいます。

――さっそく来る予定ですか! これは期待して待っておりますので、ぜひよろしくお願いします。

岩崎 がんばります!

――ちなみに、現在本作はグローバルタイトルとしての色が濃いと感じております。これに、今後日本独自の要素など実装されていくことはあるのでしょうか?

井上 まだ説明はできませんが、話し合い自体は本社と進めています。先に話させていただきましたクイックチャットの件も声優を起用するという点だけで見れば日本独自の要素と言えますしね。

――では日本展開についてもうひとつ。中国では現在2種類のスマホ版『PUBG』が展開されていますが、今後日本でももうひとつの『PUBG MOBILE』が展開される予定はありますか?

井上 可能性としてはありますが、現状で明言はできません。ただ、我々は「とにかくやれることは全部やります!」というスタンスですので、要望があるのであればがんばります!

三輪木 ただ、やはりまずは現在展開中のものをしっかり運営してからだと思います。こちらを中途半端にして、いま楽しんでいただいているお客様を失望させることだけはしたくないので。

――貴重なお話ありがとうございました。最後にファンの皆様へメッセージをお願いします。

岩崎 今後も毎月アップデートを展開し、ユーザーの皆様が楽しめるコンテンツを展開していきますので、これからもモバイル版をよろしくお願いします!

PUBG_07

PUBG MOBILE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーPUBG
公式サイトhttps://pubgmobile.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧