1. サイトTOP>
  2. 【新作】必殺技演出は必見!アプリ最高峰のグラフィックで白熱バトルが楽しめる『OVERHIT』

【新作】必殺技演出は必見!アプリ最高峰のグラフィックで白熱バトルが楽しめる『OVERHIT』

2018-05-30 14:08 投稿

Unreal Engine 4が描き出す圧巻の映像美!

大人気RPG『HIT』の開発チームが手掛ける、ネクソンのスマホ向け新作アプリ『OVERHIT』が、5月29日より配信をスタートした。

01_Main

Unreal Engine 4によるモバイルゲーム最上級のグラフィックが注目を集める一方で、RPGとしてもハイクオリティな本作。石川界人、内田彩、井口裕香ら豪華声優陣が声を担当する多彩なキャラクターや、プレイヤーの個性が出る育成システムなど、さまざまな魅力がグッと詰まったゲームとなっている。

今回はこうしたさまざまな要素をもとに、本作の魅力を紹介していこう。

▼関連記事

ゲームの見どころ
・美麗なグラフィックで描かれる大迫力のバトル
・キャラ愛を深める衣装変更や専用シナリオ
・自分だけの個性を出せるキャラ育成システム

美麗なグラフィックで描かれる大迫力のバトル

まずは、“シネマティック・スキル”をはじめとする、大迫力のバトルについて紹介していこう。

本作のバトルはリアルタイムターン制システムを採用しており、基本はオートで進行する。戦況を見ながら攻撃する対象を選んだり、スキルを発動したりするのがプレイヤーのおもな役割だ。

overhit01
▲画面右下のスキルアイコンをタップするとスキルが発動。また敵をタップすると、優先的に攻撃する対象として指定することができる。

スキルは強力な攻撃をくり出すものや特殊な効果を付与するものなど、キャラクターごとにさまざま。一度発動したスキルは一定時間経たないと再使用できないが、それ以外に制限はなし。遠慮せずガンガン使用していくことが可能だ。

とはいえ闇雲に使うよりも、状況に合わせて使うほうがより効果的。

全体攻撃が可能なスキルを雑魚敵が多い序盤に使用し、回復スキルはいざというときのために温存しておくなど、スキルを使用するタイミングを考えながらプレイすることで、バトルはより深みを増していく。

overhit02
▲一度使用したスキルは、再使用可能になるまでしばらく時間がかかる。回復スキルの使用タイミングは慎重に考えたい。

バトルには、事前に編成した4人チームにフレンドのキャラクターを加えた最大5人で挑むことになる。

編成は攻撃役、回復役のバランスを考えつつ、前列・中列・後列に配置していくのが基本となるが、重要になるのが各キャラクターの保有する“リーダースキル”だ。

“リーダースキル”は、“味方の攻撃力を20%増加”や“味方のクリティカル率を5%増加”など、パーティー全体に大きな恩恵を付与してくれる。保有する“リーダースキル”はキャラクターごとに異なり、中には特定条件下で強力な効果を発揮するものも。

これらの個性的な“リーダースキル”を最大限に活かした編成を考えるのも、本作の楽しみのひとつ。キャラクターが揃ってきたら、いろいろなチームを編成して遊んでみよう。

overhit03
▲特定属性を大幅に強化できる“リーダースキル”も存在。属性を統一して編成できるようになれば、かなり強力な効果を発揮してくれる。
overhit04
▲敵を倒すとHPを回復できる特殊な効果を持つキャラクターも。耐久力に優れたパーティーを編成したいときに一役買うスキルだ。

バトル中は、キャラクターたちのアクションにも注目してほしい。

バトルモーションはキャラクターごとに綿密に作り込まれており、通常攻撃や各スキルはどれも個性的。剣の振りかたや移動方法など、キャラクターの動きを見ているだけでも楽しめるハイクオリティな仕上がりだ。

overhit05
▲吸血鬼の“デミアン”は移動時はコウモリに変化。スキルでも血を吸収するようなモーションを見せてくれる。

バトルモーションの中でも、キャラクターごとに用意された必殺技、通称“シネマティック・スキル”のクオリティは格別。

その演出はエフェクトやカメラワーク、ボイスなどあらゆる効果が相まって、目を奪われるほどハイクオリティな出来栄え。スマホの限界に挑戦するかのようなビジュアルは一見の価値ありだ。

overhit07
overhit06
overhit08

キャラ愛を深める衣装変更や専用シナリオ

バトルだけでなく、100体以上登場するキャラクターたちも『OVERHIT』の魅力。

入手できるキャラクターにはそれぞれ、ストーリーパートや戦闘時に活躍する3Dモデルに加え、2Dイラストが用意されている。

overhit09
overhit10
▲イラストと3Dモデル、1キャラクターでどちらも楽しめる。

またSR以上の各キャラクターはコスチューム変更も可能だ。

この機能を使うと、基本デザインのカラーバリエーションから、ガラっと雰囲気が変わるものまで、さまざまなコスチュームを楽しむことができる。ハイクオリティな3Dモデルが楽しめる本作なだけに、今後季節に合わせたコスチュームが追加されることも期待したい。

overhit11
▲変更したコスチュームはバトル中も反映されるため、“シネマティック・スキル”の見栄えも変わってくる。いろいろなコスチュームを集めたくなること間違いなし!

イラストや3Dモデルに惚れこみ、もっとキャラクターのことを知りたくなったら、英雄シナリオも見てみよう。

英雄シナリオは各キャラクターに用意されたサイドストーリーで、メインストーリーでは語られなかったキャラクターの意外な一面が垣間見れることも。キャラ愛を深める重要な要素になるので、気に入ったキャラクターのシナリオは欠かさずチェックしてみよう。

overhit12

自分だけの個性を出せるキャラ育成システム

RPGを楽しむために、重要なのが育成システム。ここにも『OVERHIT』ならではのやり込み要素が用意されている。

本作ではキャラクターのレベルやグレードを上げる基本的な育成要素のほかに、プレイヤーがキャラクター性能をカスタマイズできる“アビリティ”という要素が存在する。

アビリティを習得すると、攻撃力や防御力、HPなどのパラメーターをアップすることが可能だ。

どの“アビリティ”を習得するかは、プレイヤー次第。同じキャラクターでも攻撃特化や防御特化など、プレイヤーごとに異なった性能にすることが可能だ。リーダースキルとの組み合わせで、ひとつの役割に特化したキャラクターを生み出してみてもいいだろう。

overhit13
▲習得できるアビリティ数はとにかく膨大。どれから習得していくべきか、悩みどころだ。

キャラクターの育成が完了したら、“闘技場”でほかのプレイヤーと競わせて遊んでみよう。

相手の攻撃を防ぐ防御特化や、生存特化の回復編成など、対人戦ならではの編成を考えると楽しみが増えていくはずだ。

overhit14
▲“闘技場”では、ほかのプレイヤーのデータと戦い、ランクを競うことができる。ひたすらに上を目指す、やりこみ派のプレイヤーにオススメのモードだ

スマホ最上級のグラフィックで楽しめる!

『OVERHIT』はスマホの限界に挑むようなグラフィックと、それを最大限に活かしたバトル演出がとにかく熱いゲームだ。

キャラクターのアクションひとつを取ってもクオリティが高く、とくに“シネマティック・スキル”はバトル中に何度も発動させたくなるほどの魅力を秘めている。

育成要素も奥深く、育てたキャラクターを活かす編成を考えながらバトルに挑戦していけば、より遊びの幅が広がっていく。バトル中に難しい操作を要求されることもなく、誰もが遊べるゲームになっているのもうれしいところだ。

今回紹介したキャラクターやバトル以外にも、日本向けに新たに書き下ろされたストーリーなど、さまざまな魅力の詰まった本作。

気になった人はぜひ実際にプレイして、スマホRPGの新たな境地とも呼ぶべきハイクオリティな世界を堪能してほしい。

OVERHIT

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーネクソン
公式サイトhttp://overhit.nexon.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧