1. サイトTOP>
  2. 【新作】この読みかたや由来知ってる? 一般的なものから難読なものまで名字を学べる雑学系アプリ『おまえのなまえ』

【新作】この読みかたや由来知ってる? 一般的なものから難読なものまで名字を学べる雑学系アプリ『おまえのなまえ』

2018-05-12 12:00 投稿

アナタノ オナマエ ナンデスカ

政府が発表している全国名字ランキングの統計によれば、1位の佐藤を筆頭に鈴木や高橋といった聞き慣れた名字がトップ3をキープ。1度は自分の名字が何位に入っているのか調べたことがある人もいるだろう。

本記事で紹介する『おまえのなまえ』は、そういった不動のものから難読なものまで、全60の名字を対象に読みかたをクイズ形式で学びながら、全国の順位や名字の由来を知ることもできちゃう雑学系アプリだ。

whatsyourname01
ゲームの見どころ
●クイズ形式で楽しく学ぶ60の名字
●知って得する全国順位と名字の由来

クイズ形式で楽しく学ぶ60の名字

本作を簡単に言うなら名字当てクイズなのだが、漢字を突き出して読み仮名を求めるだけではなく、“全国に10人しかいないプロ野球選手にもいる名字はだれ?”や、“「神の君臨する木」が由来の名字はだれ?”など、ちょっとした雑学を交えたお題を通じて全60種類の名字と触れ合えるのが大きな特徴だ。

whatsyourname02書き込みwhatsyourname03書き込み

各ステージに5つのお題があり、ゲームを進めていくことで名字のラインアップが一新。漢字から読み仮名を解くちょっとだけ難度の高いステージも登場する。

答えを連想しやすいお題はもちろん、“明日さんはだれ?”や“九十九さんはだれ?”といった直球勝負なものもあって気が抜けないぞ。

whatsyourname04書き込みwhatsyourname05書き込み

また、日本人の名字ばかりだと思っていたら唐突にワールドワイドなステージに突入。リアムやジャクソン、クラークやムーアなど、もはや意味なんて考えたこともないような未知の領域に叩き込まれる。

whatsyourname06書き込みwhatsyourname07書き込み

一瞬戸惑ってしまうが、ここで学んだことが外国人との交流でちょっとした会話のきっかけになるかもしれない。

もしもそんな場面に遭遇し、「なんでそんなことを知っているんだい?」と聞かれたら、ドヤ顔で本作を紹介&名字の魅力も教えてあげよう!!

whatsyourname08書き込みwhatsyourname09書き込み

知って得する全国順位と名字の由来

お題に正解すると、その名字の全国順位と由来に関する解説が行われる。そこに記されている情報は“名字由来net”をベースにしたもので、どれも興味深いものばかりだ。

whatsyourname10書き込みwhatsyourname11書き込み
whatsyourname12書き込みwhatsyourname13書き込み

ふだん名字のことが気になっても自分のこと、ちょっとがんばっても好きな異性の名字を調べるのが関の山だが、本作をプレイすれば興味のなかった名字まで自然な流れで学ぶことができる。

ちなみにこれは余談だが、筆者“深津庵”の読み仮名は“ふかつあん”。

この庵というのは親が名付けようと候補にあげていた名前のひとつで、それを知った筆者がペンネームで活かそうと取り入れたもの。しかし“いおり”と読まないのは、某格闘ゲームに登場するイケメンキャラクターに恐れ多く感じた結果“あん”にしたのが由来だ。

名字はもちろん名前にはいろいろな意味がある。

本作をきっかけに家族でその由来について話してみると、先祖の意外なエピソードなんかを聞けるかもしれないぞ!!

whatsyourname14書き込みwhatsyourname15書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午前7時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

おまえのなまえ

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンル教育・実用/クイズ
メーカーMIKU KURAKI
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧