1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】インディーゲームイベントにぜひ行ってみてほしいというお話

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【今日の編集部】インディーゲームイベントにぜひ行ってみてほしいというお話

2018-04-19 20:43 投稿

【本日の担当:ヒゲメガネ長谷部】
hasebe

先日、Tokyo Sandboxというインディーゲームが集まるイベントに取材で行ってきたのだが、これがめちゃくちゃ楽しかった! 仕事だったため、手放しで楽しめなかったというのが心底悔やまれるほど、おもしろかった!!

何がよかったって、まずすごく活気があった。出展されていた皆さんも、遊びに来ている皆さんも、みんな笑顔でゲームを楽しんでいて、会場全体が楽しい空気に飲まれていたような感じだ。

出展者サイドの人たちは、Twitterのタイムラインを見る限りほとんど寝ずに準備をしてきたという人もたくさんいたのにも関わらず、来場者にゲームの説明をして、自分たちが作ったゲームがプレイされているのをニコニコしながら眺めていて。

「あぁ、この会場にいる人は全員ゲームが好きなんだなぁ」なんてことを疑いもなく思える、そんな特殊な空間だったのだ。

東京ゲームショウも、ゲーム好きばかりが集まる似たような空間ではあるのだけれど、やはりあれだけの人数が集まる空間となると、開発者の方とユーザーとが直接言葉を交わすことは難しいし、のんびりとした空気は生まれにくい。

取材しているこっちサイドとしても、やらなければならないことが滅茶苦茶多くて、ランナーズハイのような状態になり、Tokyo Sandboxを始めとするインディーゲームイベントならではの、あのほのぼのとした楽しく和やかな気持ちにはなりづらい。

そう考えると、やっぱりインディーゲームイベントってすごく特殊。インディーゲームイベントに行ったことのないという人は、ぜひ一度足を運んで、あの空気を味わってもらいたい。もちろん、ゲームも楽しんでね! おもしろいゲームたくさんあるから!

直近だと、4月28日にGoogle Playインディーゲームフェスティバルがあり、5月12~13日には京都でBitSummit Vol.6が開催される。

関東首都圏に住む人はGoogle Playのイベントへ、関西圏に住む人はBitSummitへ、ぜひ足を運んでみてほしい。絶対楽しめるから!

Google Playインディーゲームフェスティバル公式サイト
BitSummit Vol.6公式サイト

(編集部:ヒゲメガネ長谷部)

編集部の今日の1枚

本日リリースされた横スクロールアクション『オドマール』がかなりおもしろい。有料アプリだが、これで600円は安い! iOSのみのリリースとなっているが、これはぜひオススメしたいタイトル。

IMG_4579

4月19日の注目記事ダイジェスト

Rayarkが4年の歳月をかけて生み出した新作RPG『Sdorica』が、4月19日により世界に向けてリリースされた。

DbHjSsdUMAE1YC6

▼最新の人気記事、新作&事前登録のまとめ記事はこちら!

前へ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧