1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】『BRA★BRA』行ってきました!

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【今日の編集部】『BRA★BRA』行ってきました!

2018-04-18 20:00 投稿

初・BRA★BRA参戦

【本日の担当:さとるり】
satoruri128_1

先日、『ファイナルファンタジーVII』(以下、『FFVII』)の“BRA★BRA FINAL FANTASY VII BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra”に行ってきました! “BRA★BRA”っていったら、『FF』シリーズの楽曲を扱う吹奏楽のコンサートツアーで、植松伸夫さんが制作総指揮を務めていることで有名ですね。

兼ねてから「めちゃくちゃ楽しいから絶対行ったほうがいいよ!」と言われていたのだけど、なかなか機会がなくて行けなかったんだよね。でも今回、私が大好きな『FFVII』が題材ということで、「これは絶対行かなくては!」と鼻息を荒くして当日を迎えました。

結論からいうと、いや~めちゃくちゃ楽しかったです。

来場者も参加して、ボディーパーカッションでセッションしたり、リコーダー持参で演奏に参加したり。(北瀬さんも吹いていたし、私も持っていけばよかった……と後悔。リコーダー持ってないけどw)最後には、楽器を持っている人はステージに上がっていっしょに演奏していい、という状態に。

DSC_B_474

私もその昔は親の教育的な問題でクラシックを聴いていたし、自分もちいっとフルートをかじっていたこともあり、こうやって生のオーケストラを観る機会もけっこうあったんだけど、それとはまったく違くて。演奏者さんもみんな楽しそうだったし、会場の人たちもみーんな楽しそうだったのが印象的でした。

決してそのクラシックのオーケストラがつまんなかったって言ってるわけじゃないのだけど、「あ、音楽ってエンタメなんだな」って当たり前のことを気づかされました。植松さん、『FF』の30周年のイベントの際に、BRA★BRAのことを「音楽って自由なものだから、もっと自由に楽しめるこういうイベントがあってもいいんじゃないかと思ってやってみた」といったようなことを仰っていたのだけど、まさに「こういうことかー」って、答え合わせができた気はしました。

ぜひぜひ、『FF』好きな方はいちどは行ったほうがいいよ! というイベントです。ではこれから、私が個人的に好きだった曲を3つ挙げます。これから観に行く人で、どういう曲が演奏されるのか楽しみにとっておきたいってな人は注意です。

1.ルーファウス歓迎式典
2.オープニング~爆破ミッション
3.F.F.VII メインテーマ

もちろん、全部よかったんだけど、特にこの3曲を個人的に推していきたい。

オープニング~爆破ミッションとF.F.VII メインテーマはごめん……この2曲はもしかするとどんなアレンジにされていても、推しから外せなかったかもしれない。もう私を構成する要素といっても過言ではないほどに私の中に深く根付いている曲だから……(なんのこっちゃ)

オープニングを聴くとぱ~っと目に浮かぶのは、エアリスのアップから、彼女が立ち上がって歩き始める姿……ミッドガルの街、どんどん俯瞰になっていって、神羅のビルがバーンと目に入る……からのタイトルロゴ! そして、F.F.VII メインテーマを聴くと、ミッドガルを出た瞬間に広がる広大なフィールドが浮かぶのよ……。

いつもは、この2曲に+エアリスのテーマが入るところなんだけど、とにかく生で聴くルーファウス歓迎式典の迫力がすごかったので推します! 途中で楽器を離し、皆さん肉声で歌い始めて、会場は大盛り上がり。本当に楽しくて、大笑いしてしまいました。

これは会場に行った人でないと味わえない熱量だと思うので、ぜひ生で感じてほしいところです。BRA★BRA、おすすめだよ!

DSC_B_337

⇒詳しいリポート&インタビューはこちら!

(編集部 さとるり)

編集部の今日の1枚

会場でパンフレットを買いました! 私の好きなミッドガルの背景に、今回のイベントロゴが。セフィロスが指揮しているドットがかわいい~。さすが渋谷さんです!

FF7

4月18日の注目記事ダイジェスト

ゲームロフトは2018年4月18日、新作スマホアプリ『Dark Quest Champions(ダーククエストチャンピオンズ)』の事前登録受付を開始した。

DHC_Pack_Artwork_JP

【ダーククエストチャンピオンズ 事前登録はこちら】

▼最新の人気記事、新作&事前登録のまとめ記事はこちら!

前へ次へ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧