1. サイトTOP>
  2. フジテレビの新アニメ枠“+Ultra”にて『イングレス』のTVアニメが10月放映決定! 

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

フジテレビの新アニメ枠“+Ultra”にて『イングレス』のTVアニメが10月放映決定! 

2018-04-07 22:00 投稿

放送開始は10月予定! アニメキャラによるAR舞台挨拶が実施

フジテレビの新しいアニメ枠“+Ultra”(プラスウルトラ)の第一弾TVアニメが『Ingress(イングレス)』となることが発表された。

 sub2

アニメ『イングレス』はNiantic, Inc. が提供し、全世界にユーザーを持つスマートフォン向け位置情報ゲーム『Ingress (イングレス)』を中心とした“拡張現実エンターテインメント”プロジェクトの中核として、現在製作中とのこと。

【プロジェクトPV】

4月7日に福岡市内で開催された、『Ingress』のユーザーイベントである“Mission Day Fukuoka”、“ XM Festival Fukuoka”では、TVアニメ『イングレス』のメインキャラクター、“Makoto(マコト)”、”Sarah(サラ)”、“Jack(ジャック)”が、AR(拡張現実)技術によってステージに登壇。
“拡張現実エンターテインメント”ならではの舞台挨拶が行われた。

■Makoto(マコト)

Pr_MKT_Full_v1_0001

■Sarah(サラ)

Pr_SAR_Full_v1_0001

■Jack(ジャック)

Pr_JAC_Full_v1_0001

TVアニメ 『イングレス』メインスタッフ解禁

本イベントを皮切りに、TVアニメ『イングレス』のメインスタッフも発表。
監督は、『ソウタイセカイ』(脚本・監督)、『新世紀いんぱくつ。』(脚本・監督)、『花とアリス殺人 事件』(CGディレクター)などで注目を集める気鋭のクリエイター・櫻木優平氏。
制作は、デジタルテクノロ ジーを駆使したハイクオリティな作品を発表し続けるアニメーションスタジオ・クラフター。同社取締役の石井朋彦氏がプロデューサーを担当する。

今回発表されたキャラクター原案は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの総作画監督などを務めた本田雄氏によるもの。
今回、イベントに登壇した櫻木監督、石井プロデューサーに加えて、 Niantic, Inc. アジア統括本部長、川島優志氏から、アニメ化についての以下のコメントが届いている。

◆ Niantic, Inc. アジア統括本部長:川島優志
Nianticクリエイティブチーム一同、本当に興奮しています。世界を魔法のような力で見せてくれるアニメの力で、冒険はアニメでもゲームでも展開していくことになるでしょう。 このアニメがエキゾチックマターの秘密を伝え、Ingressの持つ人生を変える力をまったく新しい人々へ届けることを心から願っています。
◆クラフター 監督:櫻木優平
この度は監督を務めさせていただき、たいへん光栄です。
自分自身イングレスをプレイし、リアルワールドと繋がったおもしろさを実感しました。
どういったアニメにすれば、イングレスを知っている皆さまや、またこれから知る皆さまに、心から楽しんでいただけるか考えながら制作を進めております。
何卒お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
◆クラフター プロデューサー:石井朋彦
「あなたのまわりの世界は、見たままのものとは限らない」 位置情報ゲームの金字塔である『Ingress』のアニメ化を担当させていただき、日々、世界がまったく違って見えることに驚き、感動しています。 オリジナルキャラクターとストーリーでお届けする、現実とアニメが同時に進行する新たなエンターテインメントを、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

©『イングレス』製作委員会

 

イングレス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧