1. サイトTOP>
  2. 【新作】エキセントリックなお客さんが訪れる終末世界のパン屋を経営!『ポストアポカリプスベーカリー』
下記の期間、システムメンテナンスを予定しております。 なお、期間中は、一時的に当サイトをご利用いただけない場合がございます。 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【メンテナンス期間】 2018年12月17日 午前1時~当日午前5時まで
※メンテナンスの状況により上記期間が変更になることがあります。

-

【新作】エキセントリックなお客さんが訪れる終末世界のパン屋を経営!『ポストアポカリプスベーカリー』

2018-04-04 13:10 投稿

世界最後のパン屋を経営

今回紹介するアプリは『ポストアポカリプスベーカリー』。尖った切り口のゲームでヒットを飛ばし続けるズィーマの新作タイトルだ。

ちなみに本作はパン屋経営シミュレーションとなっているが、やはりその切り口は鋭利! 人類文明が終末を迎えた後の世界を舞台に、パン屋を経営するという設定のゲームとなっている。

IMG_4400

ゲームの見どころ
・気軽に遊べ、ドラマに集中できるシンプルシステム
・店員として覗き見る人間(?)ドラマがおもしろい!

気軽に遊べ、ドラマに集中できるシンプルシステム

終末(ポストアポカリプス)の世界でパン屋を営むという、まず誰も思いつかないであろう発想が採用された本作だが、世界観設定がそうだからといって、そこでよくあるホラーやサスペンスといった要素は出てこない。

非常にゆるやかなゲームシステムが動き、ほのぼのとした物語が綴られる作品となっている。

IMG_4412
▲ビックリするほどポストアポカリプス感のない店員の挨拶

まずは、そのシステムの話からしていこう。

プレイヤーはパン屋の店長となり、ただひたすらパンを焼いて売り、そのお金でパン(を作る機械)を改良して、またひたすらにパンを焼いて売るというのが、本作の基本システム。

前述したとおり、世界観こそ尖ってはいるが、ゲームシステムは非常にシンプルなのだ。

プレイヤーが操作する箇所と言えば、パンをどのように改良するかの指示と、店に来た客にパンを売るか売らないかの選択のみ!

IMG_4448

パンの改良は、やわらかさ、おいしさ、におい、えいよう、はらもちなど、パンが持つステータスを上げていくという形。これらを上げていくことにより、パンの単価が上がるというわけではないが、お客さんからの要望を満たせるようになり、ドラマが進展していく作りになっているのだ。

IMG_4420
▲お客さんが望むステータスを持ったパンを提供できれば、ストーリーが進んでいくというシステム。

パンを売るか売らないかという選択についてだが、こちらも難しいシステムではない。序盤は1度に焼けるパンの数以上にお客さんが来るため、ストーリーを見たいお客さんに優先してパンを売るほうが効率的なので、パンを売るお客さんを選別するという話。

なのでまぁ、売らないという選択肢を取らなくても物語は一応進んでいく。

このようにゲームシステムは本当にシンプルに作られているので、プレイ中に何か困るようなことはなく、ドラマに熱中できるように作られている。

だからといってゲーム要素が皆無というわけではない。どのようにパンを改良し、どうすれば集金効率が上がり、どうすれば客の要望を効率よく満たしていけるかを考える、戦略に似たゲーム要素はしっかりと備わっている。

IMG_4433
▲フィギュアを集めるというコンプリート要素も!

店員として覗き見る人間(?)ドラマがおもしろい!

本作最大の見どころ、それはお客さんたちが描く人間ドラマにあると言ってもいいだろう(お客さんが人間かどうかという話はいったん置いておく)。

お客は誰もが非常に個性豊か。サイボーグや超能力者、魚にロボット、マッドサイエンティストに、いかにも世紀末といった風貌で「ヒャッハー!」と口走る怪しい人など、多種多様なキャラクターが用意されている。

IMG_4417IMG_4423
▲訪れるお客さんはみんなエキセントリック!

そして彼(彼女)らは、それぞれに悩みを抱えており、また同じパン屋に通う常連同士としてさまざまなドラマを紡いでいく。それは恋愛ドラマであったり、少年の成長譚であったり、夢を探す物語であったりと、こちらも種類に富んでいる。

IMG_4440
IMG_4442

プレイヤーはパン屋の店長として、そして「パンはすべてを解決する」という信念を掲げて、パンによって彼らの悩みやトラブルを解消し、要望を叶え、ストーリーを展開させていく。

この暴力的なまでにパンに頼った設定はさておき、店員視点で見るお客さんや、お客さん同士のドラマは、なぜにこうもワクワク、ニヤニヤしてしまうのだろう。人の人生を覗き見ているような感覚というのは、こういったものを言うのかもしれない。非常におもしろい!

また、ストーリーの中にはキャラクターと同様、非常にユニークなものもあり、それを単純に楽しむのもまたおもしろい。

IMG_4441

前述の通り、本作はパンを焼き、それを売ることでドラマが進んでいくシステムだ。このゲーム部分はやはりシンプルなものとなっているが、このドラマ見たさに、時間を忘れてパンを焼き続けてしまう。

ハマれば凄まじい時間泥棒となるアプリなので、こういった人生ドラマを覗き見るのが好きという人や、そういった目線で見るドラマに興味があるという人は、ハマり過ぎないように注意するといいぞ。

用法用量を守って正しく遊べば、非常に楽しめるアプリなのでオススメだ!

ポストアポカリプスベーカリー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧