1. サイトTOP>
  2. 3月28日のApple発表会イベントで新型iPadやiPhone SE新モデルがくる!? 世界で囁かれる噂まとめ

3月28日のApple発表会イベントで新型iPadやiPhone SE新モデルがくる!? 世界で囁かれる噂まとめ

2018-03-26 18:29 投稿

世界中のガジェットマニアが囁く噂

日本時間3月28日0時より、Appleが“Let’s take a field trip.”とする教育者向け発表会イベントを開催する。こちらのイベントタイトルは、日本語訳をすると“校外学習をしよう”、“社会見学をしよう”といったニュアンス。

このイベントタイトルから、ファンや事情通のあいだからは「どのような発表がなされるのだろう?」と注目が寄せられており、さまざまな噂話が囁かれている。では、どのような噂話が囁かれているのだろうか? ネット上に転がる噂を拾い集め、まとめて紹介していこう。

教育関連の発表とは……?

巷で囁かれている噂のほとんどは教育に関わるものとなっているが、中にはそういった縛りを無視したものもあるようだ。しかし、まずは今回のメインテーマとなっている教育に関連する噂から追っていこう。

・新型iPad

Appleはかねてより、タブレット端末iPadを教育シーンで使用する実地テストを世界中で行っており、それについての報告も度々行われている。

そういった背景も合わさり、学校教育でも使いやすいよう価格を抑えた、iPadの新たなモデルを発表するのではないかと噂されている。

またこちらの噂は「発表されるのは9.7インチのモデルで価格は259ドル前後」といった具体的な数字とともに語られることもあるほか、人によっては「ベゼルはより細くなり、ホームボタンがないもので、Face IDが導入されている」とさらに具体性を増した内容で語られることも多い。

具体的な数字が頻繁に出てくるあたり、こちらの噂は信憑性が高いのかも?

・Appleペンシル

“教育用ツールとしてのiPad”という話題が出てきたことに起因し、「それならば、Appleペンシルも同様に教育用として安価なモデルが出るのではないか」という話が出ているようだ。

しかし現状AppleペンシルはiPad Proでしか利用できない仕様となっている。安価なモデルのiPadとペアリングのできるAppleペンシルという存在は魅力的ではあるが、前述の仕様からこちらは希望的観測に過ぎないのではないかと静観する人も多い。

・クラスキット

2月7日に開発者向けに配信されたiOS 11.3のベータ版に、教育用アプリに利用できる新たなフレームワーク“ClassKit”が含まれていた。今回の発表で、これを正式発表するのではないかという噂がある。

なおこちらのフレームワークは、学生の評価をする機能や、アンケートなどを自動的に教師に送信するシステム、試験中に生徒がアプリを終了できないように管理者が設定できる仕様があるとのこと。

名前からしても機能からしても、まさしく教育向けのこのフレームワーク。発表は大いに考えられるだろう。またこれに合わせてiOS 11.3の正式なリリース告知や発表もなされるのではないかという話もあるが、それについては割愛。

・iBooks更新

Appleの電子書籍ストア兼リーダーであるiBooksが教科書となるよう、何かしらのアップデートが起こるという予想も。

これについてはAppleが2012年に「iBooks Authorを使ったテキストブック作成は、教科書を再定義出来る可能性がある」という旨の発表したことも後押しをしており、信憑性の高い噂として取り扱われている。

・MacBook

人気のラップトップ“MacBook Air”を教育用としてカスタムし、新モデルとしてリリースされるのではないかという噂も根強い。こちらは海外のジャーナリストが「これは信用できるリーク情報である」と謳って報じているようだが、その信憑性を裏付けるものは示されていないようだ。

そのため、真偽を判断する要素が決定的に欠けている状態ではあるものの、噂の内容はおおよそ以下の通り、具体的な内容を伴って固まっているようだ。

MacBook Air(もしくはMacBook)の新モデルは、ディスプレイの性能を数世代前のものにすることで価格を抑えたモデル。サイズは13.3インチ、価格は800~900ドル。

教育とは関連性のない噂もチラホラ

ここから先は教育とは関係のない噂話。「Appleはサプライズ発表が好きな企業だ」という根拠からこういった噂が生まれているのだろうか。ともあれ、さまざまな噂話が飛び交っていたので、それもまとめておこう。

・AirPowerマット

その存在は発表されつつも、いまだにリリース時期が明かされていないワイヤレス充電用の大型ドック“AirPowerマット”。今回の発表会で、ついにリリース時が発表されるのではないかと囁かれているが、希望的観測がベースとなっている噂なので期待薄?

・iPhone SE新モデル

過去、廉価版iPhoneとして登場したiPhone SEが、またも登場するのではないかと囁かれている。初代iPhone SEはiPhone 6Sを雛形に、細かな調整を加えて開発されたモデルとなっていた。

今回噂となっているのは、iPhone Xを雛形としたものと、iPhone 7Sを雛形としたiPhone SEの存在。どちらも根拠はリーク情報とのことだが、そのリーク発信元が定かではないので信憑性は低い。

iPhone Xの性能を持った端末を安価で手に入れられるとなれば非常に魅力的ではあるが……。

・カラバリ違いのiPhone X

こちらもiPhone Xについての話題。現行のiPhone Xに存在するカラーバリエーションは、シルバーとスペースグレイの2種のみ。

このカラーバリエーションに、近々レッドとゴールドが追加されるのではないかと噂されているのだが、やはりこちらもその情報ソースは不明。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧