1. サイトTOP>
  2. 大神一郎がじつは一番人気!?『スパクロ』×『サクラ大戦』再び!オオチP×W寺田インタビュー!

大神一郎がじつは一番人気!?『スパクロ』×『サクラ大戦』再び!オオチP×W寺田インタビュー!

2018-03-16 16:00 投稿

『スパクロ』×『サクラ大戦』インタビュー

バンダイナムコエンターテインメントの人気アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω』(以下『スパクロ』)。本作に、期間限定で『サクラ大戦』が再び参戦! 『スパクロ』では2度目となる『サクラ大戦』の参戦について、キーパーソン3名にインタビューを行った。

IMG_4759
 02

(中)バンダイナムコエンターテインメント
『スパクロ』プロデューサー
オオチヒロアキ氏(文中:オオチ

(左)B.B.スタジオ
『スーパーロボット大戦(以下『スパロボ』)』シリーズプロデューサー
寺田貴信氏(文中:貴信

(右)セガゲームス
『サクラ大戦』シリーズプロデューサー
寺田貴治氏(文中:貴治

じつは去年から企画されていた!?

――『スパクロ』に『サクラ大戦』が参戦するのは、去年(2017年3月)に続き2回目となりますが、実施に至った経緯を教えていただけますか?

オオチ 去年『サクラ大戦』に期間限定参戦していただいたときに、「つぎもまたやりたい」という予告をしていたんです。『スパクロ』チームとしては一度で終わるつもりはなく、同じようなタイミングでもう一度やりたいという気持ちを秘めていました。

貴治 こちらからも「ぜひつぎもやりたいです」という話をしていたので、お話をいただいたときはうれしかったです。

――去年、『スパクロ』に『サクラ大戦』が参戦したときの、ユーザーの反応はいかがでしたか?

オオチ 去年は、寺田(貴信)さんと生配信をしているときに発表しました。一切の情報を出さずに”『サクラ大戦』期間限定参戦PV”を出したら、その瞬間Twitterの急上昇ワードで『サクラ大戦』が一気に上に来たり、生配信に対するコメントもものすごく加速して。『サクラ大戦』が改めて、歴史とパワーのある作品だと強く感じました

貴治 『スパロボ』シリーズに『サクラ大戦』は参加しないという雰囲気があったので、より驚きを持って迎えられたということもあるでしょうね。

貴信 セガさんとのご縁や季節的なことなどもあって、通常の『スパロボ』では実現していなかった参戦が、『スパクロ』で実現できました

オオチ 『スパクロ』の参戦作品を決めるチーム内でも、登場させるなら「春だろ!」というのは厳密に決めていました。なので今回も春、12ヵ月ぶりなんです。

貴治 あ~なるほど~。

――”サクラ”だから、参戦する季節も春なんですね。

貴信 え? みんな気が付いてない?

貴治 ぜんっぜん気が付かなかったです(笑)。

オオチ そこは気づいてほしいです!(笑)。

貴信 『スパロボ』の季節はいつって言われてもとくにないですけど、『サクラ大戦』はサクラって文字が入っているから季節は限定できますよね。

オオチ 我々開発チームとしては当然と思っていたんですが、お客さんはそこには一切触れて来ないです。

貴治 いい話ですねー(笑)。ぜんぜんこだわってなかったです。

 03

『サクラ大戦』参戦の見どころ

――『スパクロ』×『サクラ大戦』について、去年の参戦との違いについてお聞かせください。

オオチ 前回は、真宮寺さくらにボイスを付けさせていただきました。お客さんから「大神さんは?」という声を非常に多くいただいたんです。そのときから大神一郎に声を付けたいという思いがずっとあって、今回ボイスを実装できました。

 04

――大神一郎の人気って、すごいんですね。

オオチ そうなんです。それと、花組のメンバーが登場したらつぎは……という気持ちももちろんありました。セガゲームス様から、せっかくやるなら『サクラ大戦3』に限定するのではなく、お祭りゲームの『スパロボ』としてもっと楽しくやりたいので、『サクラ大戦4』の後くらいの空気感でいかがですか、というアドバイスもいただきました。

貴治 レニと織姫も、そういった形で出てきたというところもあります。後は、巴里花組をフィーチャーしてくれることもうれしいですね。『サクラ大戦』が他社さんのタイトルとの連動をし始めたのは比較的最近の話で。帝都花組のメンバーが出ることは多いんですが、巴里花組がフィーチャーされることはまだそんなに多くないんです。

 01

――何かしらの形で連動企画があった場合も、まずは1作目、『サクラ大戦』の帝都花組メンバーが出る場合が多いということですよね。

貴治 そうなんですよ。なので、巴里花組のほかのキャラクターが全員出てくるというのが、素直にうれしいです。

オオチ 前回『サクラ大戦』が期間限定参戦したときに、貴治さんから「レニと織姫をどこかで入れてほしいです」というお願いもされまして。そこでまずは、1作目の『サクラ大戦』の復刻をして、そこにレニと織姫を登場させる話を入れ込みました。その後に、じつはさらに続きがあるよ、という流れにしたんです。

0005

――今回の『サクラ大戦』が期間限定参戦イベントで、とくに注目してほしいところはありますか?

オオチ はちゃめちゃなシナリオがいちばんの注目点です(笑)。監修を出したときにセガゲームスさんが見ても驚くくらいの。

貴治 いろいろなキャラと絡むのはやはり個人的にいつも興奮します。超個人的な話になるんですが、『アクエリオンEVOL』のミコノが本当に好きで、個人的なアニメ三大美女のひとりに数えるくらい(笑)。今回シナリオ上でミコノが少し大神になびいたりするんですが、「長くやってればこういうごほうびこともあるんだな」って感無量です。『サクラ大戦』にも『アクエリオンEVOL』が参戦してほしい(笑)。

一同 笑

オオチ 『スパクロ』でも大神さんが行動すると、いろいろなキャラクターの好感度が上がるというシナリオでの演出があるんです。それもあって、今回もいろいろなキャラクターにフラグを立てまくるんですよね。

――貴治さんは、ミコノのどういったところが好きなのですか?

貴治 形と言い性格と言い、何もかもすべて好きなのですが、やっぱり何事もひとりで決めきれない弱い性格の感じが最高ですね(笑)。大神と「気持ちいい~~」ってなってほしかった(笑)

貴信 ミコノが好きというのは意外でした。

貴治 先に入れておく情報だったかなぁ~(笑)。

――そういった作品を越えたやりとりが楽しめるのも『スパロボ』シリーズならではと。

貴治 前回も、大神が『機動武闘伝Gガンダム』のドモンと絡んでいましたが、ドモン大好きなので興奮しました。やはりいろいろな作品のキャラとの絡みがスパロボならではの見どころだと思いますねですよね。

貴信 『PROJECT X ZONE』で『スパロボ』のゼンガーがいろいろなゲームのキャラと絡んだときに、「なるほど、原作サイドからみたクロスオーバーってこういう感じになるんだ」って気持ちがわかったんですよね(笑)。いまお話を聞いてて改めて思いました。

貴治 ちなみに、このキャラとこのキャラは組み合わせちゃいけないという決まりはあるんですか?

貴信 ないですね。ただ、何かしらキャラ同士の接点を見つけるか、まったく逆のキャラ同士を絡ませるようにしています。クロスオーバーをさせるうえで、我々が重視している点です。

貴治 なるほど~。意味のない組み合わせだと会話もおもしろくならないですもんね。勉強になります。

貴信 性格や信条の不一致などで衝突するクロスオーバーを描くときは、うまく作るように苦労しています。

11

――『サクラ大戦』もそもそもメンバー同士の衝突は多いですよね。

貴治 基本的に全員仲よくないですね。はじめは仲がよくない隊員たちを大神がまとめて、ひとつになって敵に立ち向かうところが魅力のひとつですので。

――『サクラ大戦4』は、ほかの組とのイザコザがありましたよね。

貴治 「大神は自分たちのものだ!」者、みたい的な感じですね。

オオチ 僕は大神さんが悪いと思っていますよ。さすがに八方美人すぎるかなと(笑)

08

貴治 でもじつは大神は恋愛的に決定的なことは絶対言わないですからね。以前、キャラのメッセージを書いているとき、当時のセガプロデューサーから大神には「○○のことが好きだよ」って言わせちゃいけないって言われましたね。「じゃあ、何て言うんですか?」って聞いたら、「キミのことを大切に思っている」、「大事に思っている」って言うんだと。

貴信 なるほど~。

――今回『スパクロ』に登場するシナリオは、『サクラ大戦』シリーズのどのあたりになるのでしょう?

オオチ ゲーム中では明言していないのですが、『サクラ大戦4』が終わり、誰か特定の人物を選んでいない状態で『スパクロ』の世界に来ちゃったパターンです。

貴治 『サクラ大戦4』のエンディングは、誰かと結婚するそぶり予感を感じさせるようなを見せるようなエンディングなんですが、誰とも結ばれない「大神さん、誰を選ぶんですか~!?」といったエンディングも用意してあって、そこから繋がっているイメージですね。

――大神一郎は本当にすごい人物ですね。

貴治 大神に声を入れてほしいという意見が出るくらい、みんな大神が好きなんですよね。

――ただ、『サクラ大戦』のゲーム中では、大神一郎ってそんなにしゃべらないですよね?

貴治 バトル中の必殺技と、ムービー中くらいです。

――それでもなお、声を入れてほしいという意見が多ほど愛されていると。

オオチ 大神に自分の姿を重ねるからじゃないですかね。

貴治 大神って”なれるヒーロー”なんですよね。LIPSで選択肢が出た後、ひとつを選ぶことになるんですが、全部の選択肢を見て「あ、大神ってこんなこと考えているんだ」ってより多くの情報をプレイヤーが得られるんです。また、選択肢の中から自分にとって都合のいいものを選び続けるので、都合のいいヒーローができあがっていくんですよね。自分の中で自分の大神があるので好感度が高くなるのかもしれませんね。

貴信 大神一郎というキャラクターが確立されていながら、そこにプレイヤー個人の思い入れも大いにはいり、愛されるという、希有な珍しい主人公のパターンだなって思います。

――それでは、最後にコメントをお願いいたします。

オオチ 『スパクロ』はこれからもがんばっていきます。驚くべき参戦作品が今後も続々と待まっていますのでお楽しみに!

貴信 僕は自分でハードルを上げるようなことは言わないようにしているので(笑)。『スパクロ』はもちろん、2018年3月29発売の『スーパーロボット大戦X』もよろしくお願いいたします。

貴治 巴里花組の全キャラクターが別の作品に出ることはとても珍しいケースなので、ストーリーもメカの動きもすべて見どころです。『サクラ大戦』ファンの方も、『スパクロ』のファンの方も、今回の「巴里花組新作ストーリー」を楽しんでいただければと思います。あと、私がシニアディレクターを務める2018年3月21日に発売予定の『戦場のヴァルキュリア4』、2018年3月21日に発売予定です! こちらにも超カッコイイ戦艦や戦車が出てきますので、スパロボ参戦よろしくお願いいたします!(笑)。

 12
⇒2017年『スパロボ』×『サクラ大戦』インタビュー

スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://srw-x.suparobo.jp/
配信日配信中

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧