1. サイトTOP>
  2. 『ブレフロ2』実機プレイによる紹介で新要素多数判明!! ”ブレ生”第40回最新情報まとめ

『ブレフロ2』実機プレイによる紹介で新要素多数判明!! ”ブレ生”第40回最新情報まとめ

2017-12-20 20:39 投稿

『ブレフロ』年末年始CPも見逃せない!

2017年12月16日20時より『ブレイブ フロンティア』(以下、『ブレフロ』)の公式生放送“ブレ生”第40回が放送された。この放送で発表された『ブレフロ』および最新作『ブレフロ2』最新情報をまとめてお届け。

『ブレフロ』最新情報

年末年始CPが12/20より随時開催

2017年12月20日以降から『ブレフロ』ゲーム内で実施される各種キャンペーン内容がまとめて公開された。昨年の年末年始でも実施された48時間スタミナ消費0であったり、宇宙海賊ゴー☆ジャスとのコラボクエストなども実施されるのでお楽しみに。

001
002
003
004
005

今後の『ブレフロ』運営について

『ブレフロ2』のリリースが徐々に近づきつつある中で、『ブレフロ』は今後どうなっていくのか? ということで『ブレフロ』の各種コンテンツに関する常設化、定期実施化をはじめ、フロンティアハンターに関すること、絆素材入手に関することが以下のように発表された。

006
▲曜日ダンジョンとして分けられていた各種ダンジョンなどが常設化決定。
007
▲上記バナーのダンジョンに関しては隔週感覚などに分けていくつか同時に開催という形で定期配信される模様。
008
▲ランキング制度が廃止されるがそれ以外の報酬もこれまでと変わらずに入手できるとのこと。
009
▲絆素材は功績ポイントにて入手可能。

『ブレフロ』と『ブレフロ2』をつなぐエイリムアカウント

『ブレフロ』および『ブレフロ2』などのデータを安全に保管するためのサービス“エイリムアカウント”に関する告知も行われた。なお、本サービスを介することで“『ブレフロ』をやっていたよ”特典というものが『ブレフロ2』側で手に入れられるとのことなので、まだ登録していないユーザーはお忘れなく。

048

エイリムアカウント特設ページはこちら

『ブレフロ2』最新情報

010

第40回放送目玉情報として、最新作『ブレフロ2』のさまざまな場面の実機映像が公開された。以下、紹介された各画面の紹介ならびに『ブレフロ』から変化した部分などの紹介もしていく。なお、配信時期は2018年春……を迎える前を予定しているとのこと、引き続き楽しみに待とう。

※『ブレフロ2』紹介部分のスクリーンショットはいずれも開発段階のものとなっております。

■バトル画面

まずはバトル画面について、ドットキャラクター達が動く部分はこれまでに比べて広くなっている。これまで通り、キャラのパラメータ部分を連続でタップすることで攻撃できるぞ。

AUTOのほかにも全キャラ一斉ガードなどのショートカットボタンも用意されており、さらに遊びやすく進化している。全Wave終了時にはキャラクターたちの勝利のポーズも用意されている。

012
013

■ブレイブバースト

ブレイブバースト(以下、BB)の発動は『ブレフロ』と同じくキャラステータスを長押し後、表示に合わせて上方向へフリックすることで発動可能。なお、『ブレフロ2』ではカットイン中にほかのBBを発動できる仕様に改善されている。

014
015

■クロスブレイブバースト

『ブレフロ2』新機能“クロスブレイブバースト(以下、XBB)”に関しても紹介された。こちらはキャラステータスの中央に用意された専用ゲージが満タンまで貯まると発動することが可能な強力な技となっている。2人~6人の中でXBBに対応したキャラがいる場合、技を選択して発動することになる。

016
▲こちらは2人で発動できるXBBと6人全員で発動できるXBB2種類が表示されている。技に応じてXBB専用ゲージの消費量が異なる。
017
018
▲XBB発動前にはちょっとしたミニゲームが数種類用意されている模様。タイミングよくタップすることで威力が上昇する。
020
021
▲6人XBB“勇家の団欒”。6人の勇者たちが敵全体にダメージを与えたのち、食卓をみんなで囲みHPを回復する演出が行われていた。

■オルタナティブ

本放送初お披露目となった『ブレフロ2』新機能“オルタナティブ”。本機能は主人公や一部キャラクターに備わっており、主人公の場合はオルタナティブを使用することでパートナーを呼び出してダメージを与えることが可能。

ほかのキャラクターのオルタナティブは変身を行うなど、固有のものが用意されるようだ。続報を楽しみに待とう。

022
023
▲キャラステータスを長押しした状態で左にフリックすると、オルタナティブを発動可能。

■ストーリー画面

『ブレフロ2』のストーリー画面に関してもネタバレしない程度にチラ見せが行われた。画面全体を広く使い、キャラ全身のイラストが表示される画面で物語が展開していく。なお、あらすじだけ読んでスキップしちゃうといった融通も利く仕様となっている。

024
025

■ストーリークエスト

ゲートの狭間に用意された“ストーリークエスト”。特定のキャラクターに関連した物語が展開するようだ。ステーリークエストごとに指定されたキャラクターを揃えることで挑戦できるようになる。

026
027

■進化

キャラクターの進化について、やり方はそのままなのだが、使用素材に関して大きな変化が!? 属性ごとの素材がなくなり、無属性のみに統一されたとのこと。これにより、「赤がでないんだよなぁ」といったことを避けれるようにしたようだ。

また、進化後のユニットのレベルは1に戻らず、レベル上限が増える上限解放式に変更されている。

028

■キャラクターステータス画面

スキルなどがより見やすくなっていたり、図鑑に直接とべたりと多岐にわたる改善が行われている。またボーナスポイントを割り振ることで『ブレフロ』の頃のようなタイプのような差別化をプレイヤーごとに行える模様。なお、ボーナスポイントはダイヤ消費でリセットも行える。

029

■武器装備&進化

プレイヤーキャラ(主人公)はほかのキャラクターとは異なり、装備に応じて属性やバトルアクション、見た目まで変化するようになっている。また、武器には分岐進化もあるようだ。

030
031

■エンチャント

武器のスロット、コストに応じて装備させられる新機能“エンチャント”の紹介も行われた。EPというポイントを消費することで武器ごとに付与されているエンチャントを習得することができ、習得したエンチャントをスロットとコストが足りる限り身に着けることが可能となっている。

なお、武器に着けたエンチャントは取り外さず、重複させて身に着けることができる。

032
033

■パートナー

プレイヤーキャラ(主人公)のオルタナティブとして登場したパートナーに関する紹介も行われた。このパートナーはストーリー進行に応じて立派に成長を遂げていく模様。なお、パートナー育成というものが行え、いろいろな餌を食べさせることで、ステータスをアップできる。

034
035
036

■ランドール

ランドールでは『ブレフロ』と同じように図鑑閲覧、音楽鑑賞などが行えるほか、ダイヤショップでジュエルキーやメタルキーといったアイテムの購入ができるようになっているとのこと。

037
038
039
040

■ブック

本作のミッションのようなもの、条件を達成するとブックの報酬を獲得できる。簡単なものから達成が困難なものまで多種多様に用意されているので、やり込み勢はぜひ完全制覇を狙ってみてほしい要素だ。

041
042

■対応端末情報

043

■『ブレフロ2』登場キャラクターの一部イラスト

044
045
046
047

【各種『ブレフロ』本も発売中】

ブレフロ_ストーリーブックカバー300ページ以上の大ボリューム!
特典は召喚師武器
『ブレフロ』ストーリーブック
好評発売中
【詳細はこちら】
banner_event20150730_1

※アートブック大好評発売中!

カバー03増刷しました
オリジナルユニット2体付き!

『ブレフロ』攻略本第3弾
amazonはこちら

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧