1. サイトTOP>
  2. 【グラスマ攻略】『グラフィティスマッシュ』のハンターたるもの戦闘の基本を抑えるべし!

【グラスマ攻略】『グラフィティスマッシュ』のハンターたるもの戦闘の基本を抑えるべし!

2017-11-30 17:00 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

脱・初心者ハンターを目指して

バンダイナムコオンラインより配信中のスマホアプリ『グラフィティスマッシュ』(以下『グラスマ』)。本稿では、“脱・初心者ハンターを目指して”というコンセプトのもと、初心者向けに攻略情報をお届けしていく。

OMYgzPuU

▼『グラスマ』紹介記事はこちら

1i【新作】塗って戦う爽快ひっぱりアクション『グラフィティスマッシュ』は2vs2の対戦“タッグバトル”もアツい!!
バンダイナムコオンラインより配信開始された新作スマホアプリ『グラフィティスマッシュ』をご紹介。

反射タイプと貫通タイプってなに?

まず、本作の基本中の基本として、各ハンター毎に設定された反射タイプと貫通タイプについて解説していこう。

【それぞれのタイプ】
反射タイプ:壁やモンスターにぶつかると跳ね返る。
貫通タイプ:壁にぶつかった際には跳ね返るが、モンスターは進行方向そのまま貫通する。

さて、これだけ見ると、貫通タイプのほうが使い勝手いいんじゃないか? と思われる方も少なくないと思う。下記にて、それぞれのメリットとデメリットを解説。

【反射タイプのメリット】
壁とモンスターの隙間にうまく潜り込ませると、高速で反射して大ダメージを叩き出すことが可能。“スピード”能力の高いハンターと相性がいい。

【反射タイプのデメリット】
配置によっては、ステージ上のアイテムを回収したいのに回収できないシーンが生まれる。

IMG_2626
▲うまく相手の間に入り込むことができれば、多数の敵に大ダメージを与えることも。

【貫通タイプのメリット】
壁以外には反射しない為、狙った場所にハンターを撃ちだしやすく、リンクコンボの誘発、アイテムの回収に優れている。“パワー”能力の高いハンターと相性がいい。

【貫通タイプのデメリット】
モンスターに当たるごとに速度が大きく失速するので、モンスターへの攻撃回数が少なくなる(大ダメージが狙いにくい)。

IMG_2627
▲多数の相手をするのは苦手だが、狙った場所に飛ばしやすいというのは初心者にとってはありがたいポイント。

上記の通り、どちらのタイプも一長一短で活躍できるシーンが明確になっているので、パーティー編成の際の参考としてほしい。

“塗り”を意識して戦闘を有利に

『グラスマ』の特徴のひとつとして、“塗り”と呼ばれる重要なポイントについて触れていく。

ハンターを引っ張って飛ばすことで、その軌道上がオレンジの液体で塗りつぶされていく。バトルフィールドを塗っていくことで、さまざまな恩恵を得られる。以下にて紹介していこう。

【ダメージ倍率の変化】

IMG_2634
▲フィールド上を塗った面積に応じて、敵に与えるダメージ倍率が最大2倍まで上昇する。

【ウェポンアーツ】

 IMG_2353IMG_2337
▲塗られた地面の上に行動するハンターがいると、装備している武器によってさまざまな追加効果を発動させる“ウェポンアーツ”が発動可能となる。

【グラフィティを完成させて“グラ魂”をぶちかませ!】

 IMG_2357 IMG_2342
▲フィールドのいずれかの場所に存在するグラフィティを塗って完成させることで、一度だけ強力な“グラ魂”を放つことができる。

これらの恩恵を最大限活用する為に、如何にダメージを稼ぎつつフィールドを効率よく塗っていくか、といった点も本作の立ち回りで気を付けていきたいポイントだ。

リンクコンボを理解する

ハンター同士がぶつかることによって発生する“リンクコンボ”は、モンスターを殲滅する上で重要なファクターとなる。

IMG_2629
▲人気の高い“アリス”のリンクコンボ。迫力あるエフェクトとともに、広範囲に大ダメージを与え、地面を塗る。

よく、始めたばかりの初心者にありがちなことが、“とりあえずリンクコンボを狙っていく”というプレイスタイル。

じつは、これは半分正解で半分間違いでもある。以下にて説明していこう。

リンクコンボは多彩な種類が用意されている

ハンター毎に用意されたリンクコンボは多種多様。大きく3つにジャンルを分けてみた。

*キャラクター画像は一例。

【近距離攻撃系】

IMG_2644
▲リンクコンボが発動すると周囲の敵にのみ干渉するタイプ。

【遠距離攻撃系】

IMG_2643
▲リンクコンボが発動すると、飛び道具で離れた敵にも干渉するタイプ。

【特殊系】

IMG_2642
▲スピードアップ、リキッド量アップ、味方のリンクコンボを誘発させるなど、特殊な効果をもつタイプ。

簡単に言ってしまえば、敵がまったく近くに居ない場面で、近距離攻撃系のリンクコンボを持つハンターを狙っても意味を為さないということ。

とは言え、膨大な数のハンターが用意されている本作。すべてのキャラクターとリンクコンボを把握しきるのは中々難しい! バトル中に画面下のキャラクターアイコンを長押しすることで、ハンターの詳細が確認できるので、これを活用してリンクコンボを狙うべきなのか、直接モンスターを狙いにいくのかを判断するのがおすすめだ。

ステージに出現するギミック

本作の最重要ポイントと言っても過言ではないのが“ギミック”の存在。

高難易度のステージでは必ずといって言いほど、これらが立ちはだかり、プレイヤーの行く手を阻むことだろう。まずは、どういったギミックがあるのか紹介していく。

IMG_2634
【ギミック一覧】
・スパイク:四方の壁にトゲを設置され、触れる度にダメージを負う。
・ヘヴィ:敵によって塗られたエリアに触れるとハンターが失速する。
・ワープ:触れると別のワープポイントに強制移動させられる。
・ボム:触れるとダメージを負う。一定ターン経過で周囲にダメージを与える。

どれも厄介な能力を持つことに変わりはないが、とくに注意したいのは大ダメージを負う“スパイク”と“ボム”だ。予備知識がないまま、これらに突っ込むと一瞬でゲームオーバーになってしまうこともザラ。

ギミックに対処する王道な手法としては、ハンターがそれぞれ持つ“アビリティ”による封殺が挙げられる。

【対応アビリティ一覧】
・レジスパイク:スパイクに触れると、トゲを破壊できる。
・レジヘヴィ:失速効果を無効化して、塗られたエリアを塗り返せる。
・レジワープ:ワープポイントに入っても影響を受けない。
・レジボム:ボムに触れることで、回収することが可能。

ダンジョン毎に出現するギミックは決まっているので、事前にどういったギミックに注意しなければならないのかを把握し、それに対応できるハンターを連れていくことが勝利への近道となってくる。

IMG_2625
▲★5ハンターはアビリティをふたつ所有しており、攻略に大きく貢献してくれるだろう。

ほかのユーザーと協力してクリアーを目指せ!

本作の醍醐味として、ほかのプレイヤーとのマルチプレイ(協力プレイ)は外せない要素のひとつ。
特筆すべき点として、ゲーム内外でプレイヤーの募集をかけることができるので、気楽な気持ちで募集や参加ができる点はうれしいポイントだ。

【ほかのプレイヤーのバトルに参加したい場合】

IMG_2636
▲ダンジョンからいちばん右の“マルチ参加”を押す。
 IMG_2637
▲プレイルーム一覧が表示されるので、参加したいクエストを選択しよう。

【ほかのプレイヤーを募集したい場合】

 IMG_2638
▲ダンジョンからこなしたいクエストを選択して“みんなを募集!”しよう。

ひとりで隙間時間にプレイするのも、本作の楽しみかたではあるが、ほかのプレイヤーと協力して高難易度のクエストをクリアーしたときの達成感は一塩だ。ぜひ、まだ経験したことがないというプレイヤーにも試してもらいたい。

次回は、バトルにおける重要な要素である、“ハンター”について深く掘り下げて紹介していくのでお楽しみに。

グラフィティスマッシュ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーバンダイナムコオンライン
公式サイトhttps://grasma.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧