1. サイトTOP>
  2. 『ログレス』や『ルナプリ』などAimingタイトルを熱くプレイしてきたユーザーたちを表彰する“第1回Aiming Award”開催!

『ログレス』や『ルナプリ』などAimingタイトルを熱くプレイしてきたユーザーたちを表彰する“第1回Aiming Award”開催!

2017-09-19 09:40 投稿

Aimingタイトルを愛するユーザーの皆さんへ

2017年9月17日、“Aiming FES 2017”のトリを飾るイベント“第1回 Aiming Awards”が実施された。

日ごろからAimingタイトルをプレイしているユーザーに感謝を込めて、各タイトルごとに表彰していくこの催し。

Aimingが開発・運営に関わるオンラインゲーム8タイトルの全ユーザーがノミネート対象となり、集計期間中、各ゲームで特定のクエストをプレイするなどして優秀な成績や記録を残したプレイヤーが表彰される。

01

なお、こちらのイベントでAimingの完全新作MMORPG『ZUNDA』の発表もされた。『ZUNDA』については以下の記事をチェック。

1i【速報】“Aiming FES 2017”にてスマホ向け新作MMORPG『ZUNDA』を発表! 開発は『剣と魔法のログレス』チームが担当

以下、本イベントで発表された各タイトルの受賞プレイヤー名を発表順に掲載していく。

『スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル』

■ボールもホールもいっぱいぐるぐるしたで賞

スペシャルぐるクエをいちばんぐるぐるしたプレイヤーに贈られる賞。

受賞者:ゆうちゃ

02

『剣と魔法のログレス』(PCブラウザ版)

■老舗クラン賞

もっとも古く、いまも最前線で活躍するクランに贈られる賞。

受賞者:ZODIAC(りる)

03

◆タイトル共通賞(1)◆

■ベストプレイヤー賞

参加タイトル中、もっとも頂点に立ち続けた最強プレイヤーに贈られる賞。

かずや【『剣と魔法のログレス』プレイヤー】

04

『幻塔戦記 グリフォン~新章~』

■バトルマスター賞

集計期間内のランクバトルへもっとも参加したプレイヤーに贈られる賞。

受賞者:§ベル§

05

『ルナプリ from 天使帝國』

■とってもハーレムだったで賞

キャラクターをより多く所持し、より親密度をあげたプレイヤーに贈られる賞。

受賞者:ヒィリス

06

『ロードオブナイツ』

■Master of Lemuria賞

上級ワールド1位の同盟に贈られる賞。

受賞者:PANICSMILE(Judea)

07

『ひめがみ絵巻』

■変態紳士で賞

イベントでもっともフェスみんのスパッツを手に入れたプレイヤーに贈られる賞。

受賞者:なし

08
▲2位に倍以上の差をつけた1位のプレイヤーが賞を辞退されたため、このような措置を取ったそうだ。

『ロストレガリア』

■戦場王賞

戦場・競技場・3vs3競技場すべてで優れた実績を残したプレイヤーに贈られる賞。

受賞者:シルバー

09

『剣と魔法のログレス いにしえの女神』

■ドクスで賞

もっとも英雄・伝説装備を作成したプレイヤーに贈られる賞。

受賞者:タビ

10

◆タイトル共通賞(2)◆

■ベストインフルエンサー賞

Aimingタイトルの情報をもっとも拡散・発信した方に贈られる賞。

受賞者:以下3名
・てんちょう【『剣と魔法のログレス いにしえの女神』プレイヤー】
・おーさま【『ひめがみ絵巻』プレイヤー】
・ホロ【『ルナプリ from 天使帝國』プレイヤー】

11

◆タイトル共通賞(3)◆

■ベストギルド賞

“プレイヤーどうしの交流”をもっとも体現したギルドに贈られる賞。

受賞者:RED(KKベート)【『ロストレガリア』ギルド】

12

どきどきキャンプのAiming潜入調査

上で掲載した各賞発表の合間には、お笑いコンビのどきどきキャンプが主導の企画が実施された。Aiming社内に潜入し、極秘情報を入手してくるというもの。ここでは、各タイトルのさまざまな集計情報が明らかになったぞ。

a01
▲持ちネタをAiming受付で行うどきどきキャンプのふたり。
a02
▲会議室に突入し、極秘情報の公開に迫る。

『ロードオブナイツ』

a05
▲対戦コンテンツのTOP100プレイヤーが使うカードベスト10。TOP10プレイヤーだけを見ると、赤枠のカードの使用率が60%とかなり高い数値を叩き出しているらしい。

『ロストレガリア』

a06
▲乗ることができるペットの所有率ランキング。ちなみにプロデューサーはヤギに乗っている模様。

『スマホでゴルフ! ぐるぐるイーグル』

a07
▲スタンプ使用率ランキング。2位と5位に、“ありがとう”があるが、絵柄が違うものとのこと。

『ひめがみ絵巻』

a08
▲シヴァを愛でる団というギルドが活躍しているらしく、シヴァの1位に貢献していた可能性があるとかないとか……。

『幻塔戦記 グリフォン~新章~』

a09
▲殺傷能力の高いアサシンが1位にいることに思惑通りといった感想を述べるプロデューサー。

『剣と魔法のログレス』

a10
▲もはや動く額がおかしなことになっており、混乱するどきどきキャンプのふたり。

『ルナプリ from 天使帝國』

a11
▲本作の女の子に触れるといろいろ揺れると聞き、どきどきキャンプのふたりから笑顔がこぼれた。

『剣と魔法のログレス いにしえの女神』

a12
▲どうすれば最大ダメージをたたき出せるのか。調整のために用意したモンスターに対してたたき出されていたダメージに開発陣たちも想定外と驚愕した模様。

番外編

a03
▲社内限定調査その1。1位の方は、1年間ほぼ毎日いろいろなゲームをプレイしているぞ。
a04
▲社内限定調査その2。コンシューマー、PCなどが対象となり、年間の3分の1を毎日ゲームプレイする勢いの猛者がひとりいることが発覚した。

第2部は開発者対談

第2部は、しもへー氏(『剣と魔法のログレス いにしえの女神』、『ZUNDA』プロデューサー)と高屋敷氏(『キャラバンストーリーズ』プロデューサー)がお酒を片手に対談を実施。

16
▲左からMCのたきおか氏、しもへー氏、高屋敷氏。

この放送では、これからゲームクリエイターを目指す方、現在ゲームクリエイターとして過ごしている方にとって何かしらプラスにつながるような、“開発者だからこそできる話”が展開された。

中にはしもへー氏から「(新作も)そこそこゲームデザインを担当する予定」、「ズンダとゼフィールはずんだ餅、ロシアのマシュマロっぽいお菓子の名前からとってて、食べ物つながりなんだよ」といった新作が絡むコメントなどもポロポロ飛び出したり……!?

気になった人は、下記リンクよりタイムシフトでチェックしてみてほしい。

▼Aiming生放送第2部タイムシフトはこちら

生放送第2部【開発Pまったり対談生放送】

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧