ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略&最新情報まとめ

ファイアーエムブレム ヒーローズ【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】アイクの“剛剣”が強力!“蒼炎の世界”召喚のおすすめキャラを紹介

ファイアーエムブレム ヒーローズの攻略記事

【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】アイクの“剛剣”が強力!“蒼炎の世界”召喚のおすすめキャラを紹介

2017-04-26 20:30 投稿

赤色の召喚石でアイクを狙いたい

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』(FEヒーローズ)で、2017年5月15日まで開催されている“蒼炎の世界”召喚の注目キャラを紹介していく。

 ◆“蒼炎の世界”召喚の注目キャラはコレ!
・専用武器に強力スキルが山盛りのアイク
・対魔法、竜で絶大な威力の“水薙ぎ”を持つセネリオ
・ミストの“守備魔防の紋章”、ティアマトの“キャンセル”にも注目
IMG_1193

開催期間:2017年4月26日16時~5月15日15時59分まで

アイク(登場作品:『蒼炎の軌跡』)

IMG_1194
 ◆アイクのおすすめポイント
・遠距離からでも反撃できる専用武器ラグネル
・奥義発動を早める新スキル“剛剣”と奥義“天空”が好相性
・“剣殺し”で剣士相手に無類の強さを発揮

専用武器に強力スキルが山盛りのアイク

距離を選ばずに反撃できる専用武器のラグネル、相手より攻撃値が高い場合に奥義の発動カウントを早める“剛剣”スキル、そして大ダメージを与えつつ回復できる奥義“天空”と、強力なスキルがこれでもかというほど詰め込まれたアイク。

アイク自身の高い攻撃値と“剛剣”スキルの発動条件がマッチしており、発動カウントが重い“天空”を連発できるなど、能力と習得スキルの組み合わせが抜群にいい。
剣士としては速さがやや物足りないものの、敵の剣士に対しては“剣殺し”で絶対追撃できるので、同色に打ち負けないという強みもある。

『蒼炎の軌跡』でのアイク

父親の後を継ぎ、グレイル傭兵団の団長として活躍する『蒼炎の軌跡』の主人公。
初めは団員に守られる存在だったが、戦いを通じて大きく成長し、傭兵団を栄光に導く。

遠近両用の専用武器“ラグネル”と、強力無比な奥義“天空”が揃うゲーム終盤では、鬼神の如き強さで活躍した。

【ファイアーエムブレムミュージアム】アイクの紹介ページ

セネリオ(登場作品:『蒼炎の軌跡』)

IMG_1195
 ◆セネリオのおすすめポイント
・高い速さと“水薙ぎ”で敵魔法キャラの反撃を封じる
・まとまった範囲に攻撃できる奥義“爆風”
・“魔防の鼓舞”で味方を強化

対魔法、竜で絶大な威力の“水薙ぎ”を持つセネリオ

敵が魔法・杖・竜で敵より速さが高い場合、反撃を封じるスキル“水薙ぎ”に要注目のセネリオ。
自分から攻撃時のみで、自身は追撃不可という制限はあるものの、一方的に攻撃可能なスキルは非常に貴重だ。さらに、“魔防の紋章”で周囲の味方の魔防を強化できるので、全体の生存率を高められるのも大きなメリット。
もちろん、強化効果を攻撃力に上乗せするブレード系魔法を使う魔法キャラとも相性抜群だ。

『蒼炎の軌跡』でのセネリオ

グレイル傭兵団参謀。冷徹な現実主義者で毒舌なため、他者と衝突することも少なくないが、アイクにだけは心を開く。高い速さとスキル“連続”により、圧倒的な手数で敵を葬る強力な風魔道士。謎の多い彼の出生については、続編の『暁の女神』である条件を満たすと明らかになる。

【ファイアーエムブレムミュージアム】セネリオの紹介ページ

ミストの“守備魔防の紋章”、ティアマトの“キャンセル”にも注目

アイクの“剛剣”、セネリオの“水薙ぎ”はもちろんスキル継承用としても優秀だが、ミスト、ティアマトのスキルにも注目したい。
ミストの“守備魔防の紋章”は、周囲1マスで戦闘する味方の守備と魔防を高める汎用性の高いスキルで、どのキャラに継承させても相性がいい。
ティアマトの“キャンセル”は、戦闘開始時に一定以上のHPがあれば、敵の奥義発動カウント変動量を1下げるという特殊スキル。うまく活用すれば敵の強力な奥義を封じることができるので、今後強力な新奥義が追加されるたびに価値が高まるスキルといえる。

ミスト(登場作品:『蒼炎の軌跡』)

IMG_1196

ティアマト(登場作品:『蒼炎の軌跡』)

IMG_1197

【『ファイアーエムブレム ヒーローズ』攻略&最新情報まとめはこちら】

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る