ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略&最新情報まとめ

ファイアーエムブレム ヒーローズ【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】スキル継承のルールとおすすめの引き継ぎかた

ファイアーエムブレム ヒーローズの攻略記事

【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】スキル継承のルールとおすすめの引き継ぎかた

2017-03-23 18:17 更新

お気に入りキャラに強力スキルを引き継げる

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』(『FEヒーローズ』)のスキル継承のルールと注意点、おすすめの引き継ぎかたについて解説していく。

◆スキル継承でおさえておきたいポイント
・ほぼすべてのスキルを継承可能
・特別なスキルは継承できない
・限界突破の素材に使用すると継承スキルが消滅する
・まずは星4、星3キャラのスキルで空きスロットを埋めよう

【ファイアーエムブレム ヒーローズ攻略】継承におすすめのスキル一覧 はこちら

ほぼすべてのスキルを継承可能

“スキル継承”は、キャラからキャラへ一部のスキルを引き継がせる機能で、“仲間”メニューの“特別強化”から行える。
ひとりのキャラからは最大で3つのスキルを継承できるが、素材としてスキル継承に使用したキャラは消滅するので慎重に行おう。

スキル継承は、素材のキャラが所持するスキルなら、未習得のスキルも含めて、一部を除いたほぼすべてのスキルを引き継げる。
ただし、継承したスキルは未習得の状態で引き継ぐので、継承先のキャラでSPを消費して習得しなければ使えない。

継承できるスキルは素材キャラのレアリティで習得可能なスキルのみ

継承できるスキルは素材キャラのレアリティで習得可能なスキルのみ。星4や星5でないと習得できないスキルを継承させたい場合は、そのレアリティになっている必要がある。

IMG_9880
▲“待ち伏せ3”などの強化段階があるスキルは、前提となるスキルも含めて継承する必要がある。また、継承したスキルの習得には1.5倍のSPが必要だ。

移動タイプや武器種が異なるスキルは継承できない

キャラの移動タイプや武器種によっては、制限によって継承できないスキルもある。
例えば、剣を持つキャラに勇者の斧やキラーランスを継承することはできない。また、特定の移動タイプを強化する“騎刃の紋章”などのスキルは、強化する移動タイプと継承するキャラの移動タイプが一致していないと引き継げない。

IMG_9862
▲“剣殺し”や“斧殺し”などのスキルも、武器種の制限がかかるので、斧キャラに剣殺しを持たせることはできない。

専用武器など特別なスキルは継承できない

マルスのファルシオンや、ヘクトルのアルマーズなど、キャラ専用の特別な武器はほかのキャラに継承することはできない。

IMG_9863
▲性能を重視してスキル継承するなら、強力な専用武器を持つキャラをベースにするのがいい。

限界突破の素材に使用すると継承スキルが消滅する

2017年3月16日現在、スキルを継承したキャラを限界突破の素材として使用すると、継承したスキルが消滅してしまう。
これは4月のVer1.2アップデートによって、継承されるように改善予定なので、それまでは留意しておこう。

まずは星4、星3キャラのスキルで空きスロットを埋めよう

どのスキルを継承させようか迷ったら、まずは空いているスキルスロットを埋められるスキルを引き継ごう。
初期状態ではどのキャラも奥義か使用スキルと、スロットA、B、Cのいずれかひとつが空いている状態なので、星4や星3キャラから継承したスキルを習得するだけでも簡単に戦力アップできる。

 

IMG_9882
▲奥義を所持していないキャラは、奥義を継承するだけでも使用感がガラっと変わる。
IMG_9881
▲いきなり星5キャラを継承に使うのは勇気が要る。最初は手軽に星4や星3キャラのスキルを継承させるのがおすすめだ。

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る