1. サイトTOP>
  2. 【新作】『首都高バトルXTREME(エクストリーム)』熱いバトルの駆け引きは健在! レースゲームの真骨頂ここに極まれり

【新作】『首都高バトルXTREME(エクストリーム)』熱いバトルの駆け引きは健在! レースゲームの真骨頂ここに極まれり

2017-01-28 12:00 投稿

人気シリーズ最新作がついに!

1994年にスーパーファミコンで第1作が発売され、それ以来多くのファンを魅了し続けているレースゲーム『首都高バトル』シリーズの最新作が、ついにスマホ向けアプリとして登場した。

シリーズの最大の魅力は、何と言ってもライバルの走り屋たちとのエキサイティングなバトル。こだわりのカスタマイズを施した愛車で強敵をブッちぎったときの爽快さと達成感は、筆舌に尽くしがたいものがある。

『首都高バトルXTREME(エクストリーム)』でも、白熱するレースのおもしろさは健在。さらにスマホ用に調整されたことで、シリーズの醍醐味をより濃縮体験できるようになっているのだ。今回の記事では、そんな本作の注目要素をまとめてお伝えしていく。

ゲームの見どころ
●走り屋たちと激アツなバトル!
●個性が豊か過ぎるライバルたち
●やるほどにのめり込む愛車カスタマイズ

走り屋たちと激アツなバトル!

操作はいたってシンプル。画面をタップし続ければアクセルオン。左右にスワイプすることで車線変更ができる。スタート時にタイミングを合わせればロケットスタートも可能だ。

直線で勝負を仕掛ける際に重要になるのが“スリップストリーム”。本作では、前方を走るクルマの後ろに付けばスリップストリームとなり、青い風のエフェクトが発動する。このときに車線変更すると急加速してライバルを抜きやすくなるのだ。

0102

コーナーはアタックポイントと呼ばれる特殊なゾーンになっていて、華麗にコーナリングを決めることで瞬間的に速度がアップするルールになっている。ライバルを抜き去るための勝負どころと思っておけばいいだろう。

コース上にある黄色いエリアの赤いラインの上で左右にスワイプすれば、コーナリングが成功。赤いラインに近いほど最高の判定に近づき、観客へのアピール度も高まっていく。

0304

また、連続して使えないなどの制限があるが、ニトロで爆発的な加速力を得ることも可能。上記のテクニックと合わせて使えば、手強い走り屋たちでも簡単に抜き去ることができるはずだ。

05

個性が豊か過ぎるライバルたち

レースを通じて主人公は、さまざまなキャラクターたちと知り合っていくことになる。ライバルとして対峙しながらも、互いに認め合い交流を深めていくアツイ王道ストーリーはまさに必見! 思い思いのチューニングを施したマシンで勝負を仕掛けてくる彼らを、自慢の愛車で打ち破ってやろう。もちろん、ストーリーバトルだけでなく、曜日限定のイベントや対人のVSバトルモードも楽しめる。

0607
0809

やるほどにのめり込む愛車カスタマイズ

往年の人気車から最新モデルまで多彩な車種が登場する本作。パーツを交換して愛車の性能をどんどんアップしていくのも魅力のひとつだ。『首都高バトルXTREME』ではエンジン、サスペンション、カーボンボディ、ターボ、タイヤ、アルミフレームといった6つパーツを好きなように交換して、性能を思いのままに調整できる。新たなマシンやパーツはレースなどの報酬かガチャで入手することになる。

1011

参考までに各パーツにどんな効果があるかというと、以下のような感じ。最初は自分が重視する性能を集中的に強化していくのがいいかもしれない。なお、パーツには一定の条件下で発動するスキルが付与されているものもあり、バトルをより有利に進めることができる。

【エンジン】
最高速度が大きく上昇するパーツ。ただし、車体が重くなる。

【サスペンション】
マシンのコントロール性能がアップする。

【カーボンボディ】
重くなったマシンを軽くして観客へのアピールを増す。燃費もよくなる。

【ターボ】
加速力が大幅にアップする。

【タイヤ】
マシンのコントロール性能と加速性能がアップする。

【アルミフレーム】
全体的に性能が上がるパーツ。

余ったパーツを素材として使い、パーツそのものの性能をアップする方法もある。高性能で貴重なパーツを入手したら、“パーツチューニング”で性能を底上げ。愛車の性能が徐々に極まっていく過程にはゾクゾクしてしまうこと間違いなし!

12

お気に入りのマシンをトコトンまでカスタマイズしたい場合は、“リミット解放”を使ってマシンの限界値をアップさせる方法もある。リミット解放したいマシンと同じ車種を素材にして一定以上のポイントを獲得すれば、レアリティが上昇して限界値の上限もアップする仕組みだ。

また、マシンには乗れば乗るほど上昇する愛着度もあり、これを上げることでもマシン性能は底上げされる。

13

マシンの見た目にもこだわれ!

愛車の見た目にこだわりたい人も安心。本作ではマシンのドレスアップで、外装を自由に変更可能だ。エアロパーツやネオン管、ホイールといったパーツを装着させたり、カラーリング、ステッカー、バイナル、車高などを自由に変更したりすることもできる。

14
15

マシンは高精細なビジュアルであらゆる方向から眺められるため、思う存分、気が済むまでウットリできる。それにしてもピカピカの車体や映り込みが本当に美しい……。これはクルマ好きも納得の出来栄えなんじゃないだろうか。

16
17
18

正真正銘の『首都高バトル』

操作性やゲームデザインはスマホ向けに遊びやすく最適化されているものの、バトルの駆け引きやレースの程よい緊張感はまさしく『首都高バトル』。公道でバトルするという背徳感も相まって、ノーマルなレースゲームよりも気分が燃え上がるのは間違いない。年季の入った『首都高バトル』ファンはもちろんだが、初めてシリーズを知ったという方もぜひこの機会に体験してみてはいかがだろうか。

首都高バトル XTREME(エクストリーム)

ジャンル
レーシングバトルARPG
メーカー
元気
配信日
配信中
価格
基本プレイ無料(アプリ内課金有)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧