1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】クシナダヒメ、クリシュナ、ガネーシャ、ヴィシュヌの究極進化後の評価&使い道を実装前に考察

【パズドラ攻略】クシナダヒメ、クリシュナ、ガネーシャ、ヴィシュヌの究極進化後の評価&使い道を実装前に考察

2016-09-14 17:41 投稿

ファミ通App028_表紙ファミ通App NO.029 Android(2016年7月28日発売!
『パズドラ』の特典あります!
★Amazonでの購入はこちら!

リーダーとサブどちらがおすすめ?

“秩序の創界神・ヴィシュヌ”、“稲田の女神・クシナダヒメ”などの究極進化、覚醒進化後の使い道について考察していく。

覚醒クシナダヒメ

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大169倍の高火力
・火力が調整できるため、ダメージ吸収に対応可能
・自身のスキルとリーダースキルの相性がいい
・サブ候補が豊富

【リーダー起用時の短所】
・落ちコンなしのため、盤面のドロップのでコンボ数が稼ぐ必要がある
・耐久力が低い


【サブ起用時の長所】
・スキルで1コンボ加算でコンボ吸収などに対応できる
・ダメージ激減スキルが強力
・完全バインド耐性のバインド回復持ち

【サブ起用時の短所】
・スキルを使用するのに少しターンがかかる

パズドラ_覚クシ

覚醒クシナダヒメは“5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大13倍。落ちコンしなくなる。”というリーダースキルだ。
(5コンボ3倍、6コンボ5倍、7コンボ7倍、8コンボ9倍、9コンボ11倍、10コンボ13倍)
コンボ数で火力調整ができ、サブ候補も豊富。チーム編成難度はかなり低い。だが、盤面のみでコンボ数を稼ぐ必要がある。対策として覚醒メイメイなどの陣(全ドロップを特定のドロップに変換するスキルのこと)スキル持ちをサブに起用すること。

サブとしてはスキルを活かしてダメージ軽減枠やコンボ数を増やす目的で活躍。また、完全バインド耐性のバインド回復スキル持ちとバインド回復役としても利用できる。

以上のことから、リーダーとサブどちらでも活躍できる。今回はリーダー使用時のおすすめチーム編成例をご紹介。

おすすめチーム編成例

パズドラ_チーム1

覚醒スキル合計数
“バインド耐性”6個 “暗闇耐性”1個 “木ドロップ強化”6個
“操作時間延長”5個 “バインド回復”3個 “スキルブースト”7個
“木属性強化”2個 “2体攻撃”5個 “封印耐性”5個
“悪魔キラー”1個 “ドラゴンキラー”1個 “攻撃キラー”1個
“体力キラー”1個 “回復ドロップ強化”2個

おすすめ覚醒バッジ
覚醒バッジ“操作延長+1秒”
覚醒バッジ“スキルブースト”
覚醒バッジ“HP5%アップ”
覚醒バッジ“回復力25%アップ”

そのほかのサブ候補:
裁魂冥穣神・オシリス、命樹の星機神・スピカ、想紡の時女神・ヴィルダンディ
碧地の風龍喚士・カエデ、光槍の魔術神・オーディンなど

編成ポイント
キラーと2体攻撃で火力を出していくチーム編成。リーザや覚醒アルテミス、覚醒メイメイのスキルで道中やボス戦の盤面に一定数以上の木ドロップを確保し、木のコンボ数を稼ごう。ちなみにウィジャスはバインド回復枠&操作時間を延ばす目的で採用している。

財成の学問神・ガネーシャ

リーダー評価:△ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・経験値とコインが獲得量がアップ

【リーダー起用時の短所】
・特定のダンジョンでしか活躍できない
・火力、耐久力ともに低い


【サブ起用時の長所】
・ダメージ無効スキル持ち
・全ドロップ強化でチームのダメージ量アップ
・スキル継承のアシストモンスターに最適

【サブ起用時の短所】
・特定のダンジョン攻略でのサブ候補採用度は高いが、それ以外ではサブ候補採用度は低め

パズドラ_ガネ

ガネーシャのリーダースキルは“ダンジョン潜入時にリーダーの時、経験値が1.5倍。ダンジョン潜入時にリーダーの時、入手コインが2倍。”だ。土日ダンジョンなどのコイン稼ぎダンジョンを攻略する際のリーダーならば、倍以上の経験値とコインを取得可能。しかし、通常のダンジョン攻略ではリーダーとして使用してない。

そのため、大ダメージを与えてくるダンジョンを攻略する際にサブで利用しよう。スキル継承のアシストモンスターに選択するのもありだ。

灼天の勇将神・クリシュナ

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大約45倍の高火力
・耐久性能の高いチームが編成できる
・自身のスキルとリーダースキルの相性がいい
・サブ候補が豊富

【リーダー起用時の短所】
・最大倍率を出すのにかなりの火ドロップを消費する


【サブ起用時の長所】
・火ドロップ強化×5でダメージ量がアップ
・スキルで火ドロップを供給できる
・敵が使用したドロップを落ちやすくするスキル効果をスキルで上書きできる

【サブ起用時の短所】
・1体では火ドロップの供給が間に合わない
・サブ候補の採用度は低め
・落ちてくる火ドロップの量はばらつきがあり、安定して供給されない

パズドラ_クリ

“火属性の全パラメータが1.5倍。火の2コンボで攻撃力が3倍、3コンボ以上で4.5倍。”というリーダースキルをクリシュナは持つ。大量の火ドロップを消費するが、自身のスキルで火ドロップを供給できるので安定して倍率が出せる。全パラメーターに補正がかかるので耐久性能も十分。

サブでは覚醒スキル“火ドロップ強化”で強化火ドロップを消して攻撃力を上昇させるチームのサブで活躍。

しかしながら、サブとして採用できるチームが少ない。十分な火力と耐久力を確保できるのでリーダーで運用しよう。

おすすめチーム編成例

パズドラ_チーム2

覚醒スキル合計数
“自動回復”3個 “バインド耐性”2個 “火ドロップ強化”12個
“闇ドロップ強化”1個 “操作時間延長”3個 “バインド回復”1個
“スキルブースト”9個 “火属性強化”12個 “2体攻撃”3個
“封印耐性”5個

おすすめ覚醒バッジ
覚醒バッジ“操作延長+1秒”
覚醒バッジ“攻撃力5%アップ”

そのほかのサブ候補:
凰華姫神ヴァルキリーファム、覇征の龍武王・曹操、追憶の時女神・ウルド
フェニックスライダー・ヴァレン、覚醒フレイなど

編成ポイント
火ドロップ強化&火属性強化主体のチーム編成。道中、ボス戦はクリシュナ、ヤマトタケル、真田幸村のスキルで火ドロップを確保しつつ突破していこう。防御力が高いモンスター対策として覚醒ヒノカグツチ、バインド対策で覚醒アメノウズメを起用している。しかし、火の2コンボ以上を達成するにはやや操作時間が足らない。覚醒バッジ“操作延長+1秒”をセットするのがおすすめ。

均衡の創界神・ヴィシュヌ

リーダー評価:○ サブ評価:○

【リーダー起用時の長所】
・最大約56倍の高火力
・自身のスキル、覚醒スキルがリーダースキルの相性がいい
・サブ候補が豊富

【リーダー起用時の短所】
・耐久力が不安定


【サブ起用時の長所】
・2体攻撃×3で火力要員として活躍
・スキルで木ドロップを供給できる
・敵が使用したドロップを落ちやすくするスキル効果をスキルで上書きできる
・サブ候補で採用できるチームが豊富

【サブ起用時の短所】
・落ちてくる木ドロップの量はばらつきがあり、安定して供給されない

パズドラ_ヴィシュ

ヴィシュヌのリーダースキルは“木属性の攻撃力が2.5倍、回復力は1.5倍。木の2コンボで攻撃力が2倍、3コンボ以上で3倍。”だ。スキルで木ドロップを供給でき、安定して攻撃倍率を上昇できる。復帰する分の回復力は確保できるが、HPに補正がかからないので耐久性能はやや不安が残る。

一方、サブとしては2体攻撃を3つ持つため、木属性チームの火力要員として活躍。スキルで木ドロップを供給でき、落ちコンでコンボ数を稼ぐこともできる。

リーダー、サブどちらでも運用することができる。だが、リーダーとしての耐久性能が不安が残るので、スキルや覚醒スキル駆使して木属性チームの火力要員として使おう。

【最近注目の記事】

【追記あり】『パズドラ』覚醒クシナダヒメ&究極ガネーシャのステータス公開!クリシュナとヴィシュヌも

『パズドラ』新たな神シリーズは五大明王!不動明王や金剛夜叉明王などのステータス画面が公開

『パズドラ』潜在覚醒スキルを6枠に増やせる潜在覚醒たまドラが登場!Ver.9.5アップデート

“チャレンジダンジョン!Lv10”安定攻略パーティーと攻略ポイント

ファミ通App028_表紙ファミ通App NO.029 Android(2016年7月28日発売!
『パズドラ』の特典あります!
★Amazonでの購入はこちら!
パズドラ_3

▲最新版初心者講座やってます▲

▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧