1. サイトTOP>
  2. リアルタイム頭脳戦PvP『ライバルアリーナVS』を宮坊たちが先行プレイ! 形勢逆転・神引きなるか!?

リアルタイム頭脳戦PvP『ライバルアリーナVS』を宮坊たちが先行プレイ! 形勢逆転・神引きなるか!?

2016-08-26 12:00 投稿

ルールはシンプル、戦略は無限大!?

スーパーアプリが事前登録受付中の対戦特化型ゲーム『ライバルアリーナVS』。今秋配信に先駆け、ひと足お先にプロデューサー今井氏指導のもと、ファミ通Appメンバーがプレイさせてもらったぞ。

【『ライバルアリーナVS』事前登録】

『ライバルアリーナVS』は、その名の通りプレイヤー同士の対人戦(PvP)がメインとなるゲームだ。プレイヤーは軍師となってヒーロー1体とクリーチャー8体でデッキを編成。バトルでは3×3のマスに最大3体を配置して、同時ターン制による頭脳戦をくり広げる。バトルのルールはシンプル。自陣に配置したユニットは敵陣正面のマスに配置された敵を攻撃し、最終的に相手ヒーローを撃破すれば勝利となる。

アリーナVS_対戦

本作最大の魅力は、“同時ターン制バトル”ならではの動きの読み合い。戦況から相手の動きを読み、自分の戦略にいかに相手をハメるかが本作の醍醐味になる。

それをもっとも体言しているのが“突撃”というシステム。バトル中にゲージが最大になると狙ったマスに全員で攻撃するという仕組みだが、ポイントなのが狙えるのが敵でなく、“マス”という点。突撃は一撃必殺の威力を持つが、使用するとそのターンは移動や攻撃が一切不能。狙ったマスから敵が移動してしまうとダメージを与えられないまま、一方的に反撃されてしまう。こうしたハイリスクハイリターンな要素がバトルのおもしろさを加速させていく。

アリーナVS_突撃02
アリーナVS_突撃

このほか、グー、チョキ、パーの相関関係や自陣内の全マスを1色に染めると発動するガーディアン、能力が上昇する覚醒など、バトルを盛り上げる要素が満載!

動画では宮坊と今井Pが真剣すぎる勝負を披露しているので、ぜひ見てみてほしい。さらに、最後に宮坊がガチャに挑戦! 宮坊の“神引き”なるか!?

▼宮坊と今井P、真剣すぎる勝負の行方はこちら

◆出演者
宮坊
岩田ジュビ漏
みいこ
今井P

▼『ライバルアリーナVS』最新ムービー

【『ライバルアリーナVS』事前登録】

▼あわせて読みたい関連記事
デッキの強さだけじゃ勝てない? “読み勝つ快感”って?

RIVAL ARENA VS

ジャンル
同時ターン制対陣バトル
メーカー
スーパーアプリ
配信日
2016年秋配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧