1. サイトTOP>
  2. 【新作】『King of Avalon』(キング・オブ・アバロン)多人数のリアルタイム大規模戦争

【新作】『King of Avalon』(キング・オブ・アバロン)多人数のリアルタイム大規模戦争

2016-07-22 19:00 投稿

アーサー王亡きあとの世界で国王となるのは誰だ?

Funplusは、 リアルタイムMMOゲーム『King of Avalon』の配信を開始した。

10

本作は、アーサー王の伝説をベースにしたストーリーで、アーサー王が亡くなったあとの世界が舞台となる。プレイヤーはひとりの領主として、ほかの領主と同盟を組んだり戦いを繰り広げたりしながら、自分の街を発展させていく。

ドラゴンの育成

物語は、モードレッドの城で見つけたドラゴンの卵を孵化させるところから始まる。

ph01

街に施設を作りつつ、しばらく待つと卵が孵化するので、名前をつけてあげよう。

ph02

ドラゴンは戦闘に勝利したり、遠征で資源を収集したりすることで経験値を得て成長していく。最初はバランス型だが、攻撃面に優れたアサルトスキルと、防御面に優れたガーディアンスキルをどのように習得させていくかでタイプが変化する。

ph03

タイプの変化によって、ドラゴンの体の色も赤や黒など、さまざまな色に変化していく。

Dragon_06
Dragon_08

各種施設はクエストに沿って作っていけばオーケー

プレイヤーは自分の領地に、各種施設を建設し、施設のレベルを上げて運用し、街を発展させていく。

DW city2016-03

これが街の全景だ。

城壁内には城塞、ドラゴンの巣があり、兵士訓練所、大使館、装備製作所などを設置できる。城壁外には、農場、製材所、軍用テント、病院などを設置できる。

ph04

施設の種類は多いが、作るべき施設や施設でやるべきことは、ガイドやクエストが案内してくれるので、なにをしたらいいのかわからなくなる心配はない。

ph05

クエストをクリアーすると、さまざまなアイテムをリワード(報酬)として入手できる。クエスト画面を確認して受け取ろう。

ph06
▲序盤のクエストでは、プレイヤーの名前やプロフィール画像を変更できるアイテムが手に入る。ゲットしたら変更しよう。

軍用テントなどのように、設置するだけで効果を発揮する施設もあれば、定期的に作業内容の指示や確認が必要な施設もある。生産や訓練をバランスよく行い、うまく運用していこう。

王国マップでできること

街画面の右下にある“王国”アイコンをタップすると、街を出て王国マップに切り替わる。王国マップにはほかのプレイヤーの城や、資源タイルがあるほか、モンスターが多数生息している。

ph07
▲モンスター名の頭についている数字がモンスターのレベルだ。

自分の兵士が増えてきたら、自分と同レベル以下のモンスターに侵攻してみよう。モンスターはこちらから攻撃しない限り襲ってこない。攻撃したいモンスターのまわりに高レベルのモンスターが密集していても、安心して出撃しよう。

ph08
▲勝てば経験値と報酬を得られる。勝敗の結果はメールのレポートで確認可能だ。
ph09
▲資源タイルは、征圧すると資源を得られる。街での生産よりも大量の資源を一度に得られるので、資源が不足気味のときに利用しよう。

レベル5までに同盟に参加するのがオススメ

城塞がレベル6になると、それまで街を護ってくれていたピースシールドが解除され、他の領主からの攻撃を受けるようになる。攻撃を受けると戦争となり、負けると食糧や木材などの一部を略奪されてしまうのだ。

20160715154649
▲レベル5までは水色のドームで街が覆われている。これがピースシールドだ。

レベル6以降でも、アイテムを使って一時的にピースシールドを設置することはできるが、ずっとゲームに張り付いて、自分の街を守り続けるのは難しい。

そこで役立つのがプレイヤー同士で結成する同盟だ。同盟に加入すると、同盟のレベルや所持している施設、習得している同盟技術に応じた恩恵を受けられるようになるほか、メンバー同士で支援部隊を送りあうことが可能になる。

また、同盟メンバー同士が近所に街を集合させ、支援部隊を出しやすくすることで、他勢力から攻撃されにくくなるのだ。

同盟は自分で新たに作ることもできるが、イチから作るのはかなり大変なので、こだわりがなければ既存の同盟に加入するといい。“同盟の砦”を築いている同盟なら、その周辺が同盟のテリトリーとなっており、テリトリー内の活動でブーストや特典を受けられる。

QQ图片20160715154633
▲赤枠で囲まれたエリアが他の同盟のテリトリー。自分が所属する同盟のテリトリーは緑の枠で表示される。

同盟参加時にもらえるアイテムの“同盟テレポート”を使えば、同盟リーダーの街の付近に、自分の街を移動させることができる。城塞をレベル6にする前に、同盟に加入し、街を移動させるのがオススメだ。

ライターが遊んでみた感想は?

街のグラフィックがとにかく緻密! 施設がアイコン的に配置されるだけでなく、兵士や労働者が細かく動き回って訓練や作業をしているので、見ていて飽きません。

街の育成に関してはガイドが親切なので、すぐに理解できました!

ph12
▲ドラゴンが街にいるとき、悠然と街中を飛びまわっているのが、かわいいです。

King of Avalon(キング・オブ・アバロン)

ジャンル
ストラテジー
メーカー
Funplus
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧