1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 大塚角満の熱血パズドラ部!】第542回『遥かなる道のり(その1)』

大塚角満の熱血パズドラ部!】第542回『遥かなる道のり(その1)』

2016-06-28 18:58 投稿

h1(1)ファミ通App NO.028 Android
2016年5月12日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

【ファミ通App Android】『パズドラ』の特典は10000モンポのハイぷれドラ●遥かなる道のり(その1)

遥かなる道のり(その1)

基本的に木属性特化のプラントアーミーズしか使わない俺だが、たま~にフレンドから「木属性以外のモンスターをチーム1か2のリーダーにしておいてよ」と要望されることがある。俺と同様にプラントアーミーズに特化しているたっちーなどはバステトアーマー・エースさえリーダーになってりゃホクホクしているので放っておけばいいのだが、すべてのフレンドがこういう御しやすい人間というわけではない。そこで、協力プレイのときにも汎用性が高そうな覚醒パンドラパを作ってあるのだが、最近になって「光のモンスターも1匹、リーダーにおねしゃす」とお願いされた。俺、「むむむ」と唸って考える。

(光属性のモンスター……って、俺、なんか持ってたっけ?)

パーティーを組んであるのはプラントアーミーズと、前出の覚醒パンドラパだけである。火属性、水属性、光属性に関しては、どんなモンスターがモンスターボックスに放り込まれているのかさえ、パッと出てこないレベルだ。

そこで改めて、自分がどんな光属性のモンスターを所有しているのかを調べてみた。パズドラを始めて4年以上になるが、何気に初めての経験である。

「ほうほう……! こんなモンスターが……!」

我がモンスターボックスから、以下のような光属性モンスターが発掘された。

●綺羅の秘女神・カーリー
●光の機神将・シェロスパーダ
●密命の天使・イーリア(2体)
●裁爪の橙龍契士・サリア
●ハトホル
●ガネーシャ
●代行者・メタトロン
●ラー
●大喬&小喬
●演劇部のヒロイン・シンデレラ
●龍契士・ミル

モンスターポイントを捻出するために何度も断捨離をしたわりには、そこそこいいモンスターがそろっている気がしなくもない。しかしひとつ、気になる点もあって、俺の記憶だと間違いなくインドラが1匹いたはずなのだが、どこをどうひっくり返しても出てこない。……代わり(?)にデフォードが2匹いるんだけど、ももももしかして断捨離のときに間違えて………………((((;゚Д゚))))

もうインドラのことは考えないことにする。

とりあえず、現存する上記のモンスターから1体を選抜し、育ててみようと思った。この中だとカーリーとシェロスパーダはレベルMAXまで育っているので、それ以外のものを育ててみたい。

さて、何をピックアップするかな……。“強さ”という観点から見たらラーかミルのような気がするが、ラーが育ったところで俺に使いこなせるとは到底思えないので、やっぱりミルかなー。

ここで、

「ここは迷うことなく、演劇部シンデレラだな!」

なんて結論に達したらその後の苦労話もなかったのだろうが、当然そんな安易な道は選ばない。どうせ行くなら……険しい道にしよう!! そのほうがネタに……じゃなかった、のちのちフレンドに喜ばれるだろうし、達成感も大きいからな!!

というわけで、晴れてミルちゃんを育てることに決定!! 山本プロデューサーの肝入りで導入されたミルは、ダンジョンでドロップするモンスターとしては破格の性能を有し、俺のまわりでもメインで使っている人が大勢いる。この子をキチンと育て上げてチーム1か2のリーダーにしておけば、多くの親友が俺に感謝することだろう。

しかし。

こんなに強いモンスターを、そうそう簡単に育てられるわけもなく……。

次回に続く。

←第541回を読む

第543回を読む→

◆◆◆お知らせ◆◆◆

6 月2日、『パズドライラストレーションズ』シリーズ待望の第3弾、『パズル&ドラゴンズ イラストレーションズ 新究極』が発売となりました~!! シリーズ第2弾である『パズドラ イラストレーションズ 究極』から1年。その間に追加された究極進化のモンスターはもとより、毎回人気を博す“季節の限定モンスター”の原画やラフイラストを多数収録! しかも 今回はシリーズ1作目と同じ“2000円+税”というお求めやすい価格での発売となります!!

パズドラ_H1

ファンはお見逃しなく!!(※書影はオビつきの状態のものです。)

amazonはコチラ

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧