1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【流行りゲーの土曜日】ひとつ、またひとつ。

【流行りゲーの土曜日】ひとつ、またひとつ。

2016-05-28 08:00 投稿

【担当者のヒトコト】
無題

おはようございます。週末の朝イチにこれを読んでいる人がうらやましいムハハーンです。

この記事では、“流行りゲー”について筆者が書き連ねます。そもそも“流行りゲー”ってなんだろう。いま流行しているもの? これから流行りそうなもの? 昔流行っていたあのゲーム? 今回は、ふたつのムハハーン的“流行りゲー”をピックアップ。

いまアツイ『クラッシュ・ロワイヤル』

S__57270277

この時期に流行りゲーを語るのに外せないのが、フィンランドに拠点を置くSupercellが放つ『クラッシュ・ロワイヤル』。『クラロワ』と呼び親しまれる本作は、手軽に遊べる“3分”を基本にお互いの細かなテクニックを駆使して戦うリアルタイム対戦型カードゲーム。

4タイトルで全世界デイリーアクティブユーザー数1億人を誇るSupercellとは

『クラロワ』のおもしろさは世界が保証。長く説明するより、「おもしろいゲームが遊びたいならとりあえずやってみて!」と言わせていただきたい。

近年日本でも着々と盛り上がりを見せている“e-Sports”(エレクトロニック・スポーツ)タイトルでもあり、プレイするだけでなく観るのも楽しい。

第1回『クラロワ』公式トーナメントinヘルシンキ

▲公式大会の優勝賞金は日本円にして約120万円以上に。
▲ファミ通Appでも攻略中!

いままでありがとう! 『ドラゴンリーグX・A』

S__2310146

ふたつめは、“本家リアルタイムバトル”と名高いアソビズムの『ドラゴンリーグX・A』。本作は、2011年4月26日にGREEで『ドラゴンリーグ』として配信開始され、時代の流れとともに進化を遂げ、“リアルタイムバトル”と称されるジャンルを築き上げたタイトルです。

そんな『ドラゴンリーグX・A』が、2016年5月31日をもってサービス終了を迎えます。これにともないファミ通Appでは、これまでの歴史とも言えるゲームデータの公開、最後のドラゴンバトルを生放送で配信するなど、その幕引きをしっかりと見届けていきます。

流行と言えば、移り変わるもの。ひとつ、またひとつ。(太陽王ムハハーン

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧