1. サイトTOP>
  2. 【新作】空中コンボにハマる!セガのアクションRPG『蒼空のリベラシオン』

【新作】空中コンボにハマる!セガのアクションRPG『蒼空のリベラシオン』

2016-05-22 11:00 投稿

王道のストーリーと爽快感のあるアクションが融合

2016年5月19日よりセガの新作『蒼空のリベラシオン』が配信開始! 『蒼空のリベラシオン』は、帝国軍に奪われた王国を取り戻すために、革命軍として戦う主人公たちの姿を描くアクションRPGで、オンラインでの“マルチプレイ”および、バトルにおける“空中コンボ”が魅力! ここでは、本作の魅力をたっぷりご紹介しよう。

▼初めてのマルチプレイで覚えてきたいこと
セガ新作『ソクリベ』攻略:マルチプレイで役立つジョブ別性能まとめ

ph01

【関連時事】
セガ渾身の2Dアクション『蒼空のリベラシオン』の情報を一挙におさらい!

2Dのキャラクターがカワイイ

まず、何と言っても本作のヒロイン的な立場のリベラちゃんがカワイイ!

ph02

この子、じつは“冥界の女王”なのだが、長いあいだ、ずっとひとりぼっちで冥界で過ごしていたらしい。そんなせいか女王であるというプライドの高さと、寂しがり屋な性格が混ざった、かわいげのあるキャラクターになっている。

そして、彼女のCVを務めるのは、“ツンデレ”キャラを演じさせたら右に出るものはいないと言われる、釘宮理恵。これがとってもハマリ役で、ストーリーパートで彼女がしゃべるたびにほっこり!

ph04ph03
▲くるくると変わる表情がとてもかわいらしいリベラ。
2016_05_18_IMG_03532016_05_18_IMG_0354
▲ストーリーやバトルの2Dキャラが並ぶ場面でも、ふわふわと浮きながら主人公の後ろをぴったりついてくるのがかわいらしい。

空中コンボのアクションが爽快!

アクションの操作はいたってシンプル。画面左下にある移動ボタンを左右に操作することでその方向にキャラクターが移動するので、敵に近づいて攻撃しよう。

移動ボタンは、画面のどの部分を触っても表示されるので、自分が操作しやすい位置を見つけることもポイント。

画面右下に置かれた攻撃ボタンは、ユニットが持つ各スキルに対応している。

ph11_2
▲2Dの横スクロール。キャラの動きもカワイイ。

いちばん右の赤色の“攻撃”ボタンをタップすると攻撃が発動する。“攻撃”をタップする回数に応じて、 “0”、“1”、“2”、“3”と書かれた黄色の必殺ボタンが順にタップできるようになる。必殺は番号ごとに動作が異なるので、状況に合わせて使い分けよう。また、必殺はいちど使用するとクールタイムがあり、一定時間後に再使用できるようになる。

2016_05_18_IMG_03752016_05_18_IMG_0376

このゲームの魅力はなんといってもコンボ! 基本は“通常攻撃や、必殺技で敵を空中に打ち上げ、無防備になったところに攻撃を加える”というかたち。

空中コンボを決めていると徐々に敵が重くなり、最終的には地面に落ち、コンボが途切れてしまう。コンボをつなげやすい“フェンサー”(軽戦士のタイプのひとつ)は、敵の重さを無視して上空に打ち上げる“特殊”技をもっているので、これをタイミングよく使用することで、長い時間一方的に攻撃し続けることができるのだ。

2016_05_18_IMG_0372
▲攻撃をつなげて、バレーボールのように敵を打ち上げ続けよう!

「っていっても、なんか難しそう……」というユーザーのために、本作には“トレーニングモード”がある。

ph10
▲充実のトレーニングモード機能。

イベントの報酬やガチャなどで新しい仲間が加わったら、まずは使い勝手をここで確認するとよさそう! NPCを行動させるか、ゲージが回復するかどうか、相手をすり抜けられるかなどを細かく設定することができる。

トレーニング相手の見た目は1種類だが、さまざまな相手を想定したトレーニングができるようになっている。そしてトレーニングモードは時間無制限かつスタミナ消費無しなので、 好きなだけ練習ができる。バトルは最大4人でパーティーを組むが、実際に動かすのはひとりで、残り3人はNPCとなる。

NPCは、たとえば“クレリック”(回復役のタイプのひとつ)が入っていた場合、敵の攻撃を受けたときなどには回復してくれるので、適度な協力感を味わいつつコンボを決めていくことができる。全体回復や大ダメージなどさまざまな効果があり、奥義中もスキルがたまるまでの時間は進んでいくので、コンボをつなげるためにも、奥義は頼りになる存在だ。

ph08
▲ピンチになったら奥義発動! 奥義のモーションがかっこよすぎる!
自分が動かしているキャラの奥義は、攻撃ボタンの上にある奥義ボタンのゲージを溜めることで発動できる。また、NPCの奥義は、溜まると画面左上にある、NPCのゲージにエフェクトがかかるので、そこをスワイプすると発動する。
奥義のモーションは圧巻のハイクオリティ! 一見の価値があるので、ぜひ積極的に発動してみよう。
ちなみに、キャラクターにはジョブがあり、ジョブの中にもさらにいくつかタイプがある。タイプは今後追加されていく予定とのこと。ジョブやタイプごとに立ち回りが変わってくるので、新しいユニットを手にいれたら、トレーニングモードで立ち回りを研究しよう。

◆軽戦士
スキルによるヒット数が多く、コンボを稼ぎやすいため、パーティーの主力となる職業だ。フェンサーなどがこれにあたる。
◆重戦士
機動力はないが単発の攻撃力が高く、また範囲攻撃も得意なアタッカー。前線で暴れさせよう。ウォーリアーなどがこれにあたる。
◆装甲士
敵のターゲットを引き付けるパーティーの盾役。装甲士がいることで粘りづよい戦闘が可能になる。ディフェンダーなどがこれにあたる。
◆遊撃士
弓矢を使った遠隔攻撃を得意とする。敵の弱点を突くことで戦いを有利に進められる。アーチャーなどがこれにあたる。
◆術士
魔術による攻撃、回復によるサポートをこなす。パーティーにおける縁の下の力持ち的な存在。クレリックなどがこれにあたる。

マルチプレイをやってみて……

空中コンボと同じぐらい本作の肝になるのはマルチプレイ!

マルチプレイのやりかたは、ほかのゲームと変わらず、ホストのプレイヤーが部屋を作って、ほかのプレイヤーがそこに入るというオーソドックスなシステムである。

マルチプレイではクエストを攻略するため、各プレイヤーの得意な攻撃方法に合わせた並びや陣形も重要になってくる。

ひとり用のクエストに比べてマルチプレイでは、はるかに強大な敵が出現することから、プレイヤー間の役割分担が重要となる。

本作におけるプレイヤーのロール(役割)は以下の4つに分類される。

・近接攻撃役…敵に接近し、空中コンボの起点を作る役目。パーティーの主力となるが、敵の攻撃にさらされることも多く、回避などのテクニックも求められる。軽戦士や重戦士で固めよう。

・遠隔攻撃役…近接攻撃では届かない高所の弱点や、空中の敵を攻撃する役目。高い位置でコンボを継続させる。飛行するタイプの敵を落とす役割もある。遊撃士などをこの役に回そう。

・回復役…敵の攻撃で受けたダメージを回復する。とくにボス戦では必要不可欠な存在になりそう。空中コンボが始まれば、攻撃にもちゃんと参加できるようになっている。術士が適役そうだ。

・盾役…防御効果を上げるスキルなどで味方を守りつつ、近接攻撃役も務める。装甲士を起用しよう。

これらのロールを組み合わせて、対応力のあるパーティーを組む必要がありそうだ。ただし、現状ではまだ盾役がガッチリ敵の攻撃をひきつけるというのは難しく、各人がそれぞれ敵の攻撃を回避する意識を持つことが重要かもしれない。マルチプレイのボスは空中コンボに持ちこめないと苦戦は必至。

なので、これらのプレイヤーの役割分担を意識して、空中コンボをし続けることが大事になってきそうだ。

ph12
▲4人がバラバラに戦っていてはボスにはなかなか勝てない。写真はチームワークを発揮せずボスの前に敗れ去る編集部チームの図。

マルチプレイでおもしろいのが“ひとり用のときよりもはるかに長く空中コンボを続けられる”という点。NPCと一緒にプレイするひとり用では限界があるコンボでも、マルチでは自分が落としそうになっても仲間と協力して立て直せるところが面白い。

息を合わせて長大なコンボを決められたときの爽快感はスゴイ! 編集部でプレイをしたときも「とりあえず何回か触ってみるか~」という感じで始めたのですが、気づけば2時間も遊んでしまっていた。マルチプレイ恐るべし……。

ph13
▲マルチプレイのロビーでは定型文ではなく、タイピングでのチャットが可能だ。ボスのデータも公開されているので、ボスに合ったパーティー編成をしよう。

ヴァイオリンのBGMにウットリ

オンラインゲームなどでもそうですが、ソーシャルゲームも基本的にはクエストを受注し、モンスターを倒すなどの目的を達成して報酬をゲットするという繰り返しが多いもの。そんな中で、モチベーション高くプレイするためにはBGMも重要ではないだろうか。

そこで、うれしいのが『蒼空のリベラシオン』のBGMのクオリティの高さ! フィールド、ストーリーパート、クエスト中と、どれをとっても最高!

ちょっと物悲しい弦楽器のメロディを中心にして、ときに勇ましく、ときに目の前に広がる未知の世界を感じさせる雄大な音楽を聴くことができる。クエストでは気分が盛り上がるし、キャラクター育成中は落ち着いた、飽きのこないBGMを聴きながら作業ができる。それもそのはず、本作のBGMは“美しすぎるヴァイオリニスト”としても有名な、さまざまな音楽ジャンルで活躍するAyasaさんが演奏しているのだ。

アクションRPGなのに、音楽の話かよ!  と思われる方もいらっしゃるかもしれないが、この記事を書いている私は一発で心をつかまれてしまった。公式サイト上ではゲームBGMの一部を公開していたり、主題歌の音楽を使ったPVが視聴できたりするので、未視聴の方はぜひご覧あれ。

BGMが視聴できる『蒼空のリベラシオン』公式サイト

ph11_1
▲全員にプレゼントされるキャラクター・Ayasaはヴァイオリンによる攻撃を行う。どんな攻撃なのかチェック必須!

『蒼空のリベラシオン』は期待に違わぬ出来! ぜひ遊んでみてほしい!

期待の新作『蒼空のリベラシオン』。まだリリースされたばかりだが、2Dのキャラがかわいくて、空中コンボの爽快感が気持ちイイ!そしてマルチが楽しいアプリだった。

盾役が好きな筆者としては、マルチプレイでの盾役と近接攻撃役の差別化をもっとしてくれたらうれしいのだが、そういったバランスはこれからたくさんのユーザーが遊んでいくうちに調整されていくのだろうと思う。ともあれ、これから毎日ガッツリ時間を取られそうなゲームが出てきて、ワクワクが止まらない!

皆さんもぜひ、友だちを誘ってプレイしてみてはいかがだろうか。

セガ新作『蒼空のリベラシオン』配信4日で50万DL突破!星4ユニットの出現確率アップ中
セガ渾身の2Dアクション『蒼空のリベラシオン』の情報を一挙におさらい!
セガのRPG『蒼空のリベラシオン』配信開始!羽多野渉、久保ユリカが演じるキャラも登場

蒼空のリベラシオン

ジャンル
協力アクションRPG
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
基本無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS / Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧