1. サイトTOP>
  2. マーベラス最新作 『スマッシュドラグーン』は“なぞり”が気持ちいいアクションRPG

マーベラス最新作 『スマッシュドラグーン』は“なぞり”が気持ちいいアクションRPG

2016-04-07 16:00 投稿

亀裂に封じられたふたりの王と希望の話

光のあるところに闇は生まれる。

よくあるそんな一説から物語は始まり、対になる神々は争いを続けていた。
その結果、闇の神は時空のかなたへ、光の神は大地で眠りにつくが……。

そんなわけで本記事で紹介するのは、『剣と魔法のログレス いにしえの女神』や『ディズニー牧場』でおなじみ、マーベラスの最新作『スマッシュドラグーン』(以下、『スマドラ』)だ。

『スマッシュドラグーン』配信スタート!

4月28日11時正式サービス開始!

ph0129

 

光の神が眠る大地に力が宿り、それを操る者の声に応え、偉大なる力は精霊となって地上に姿を現した。
プレイヤーは、精霊“コボックル”をスワイプでなぞってチェインをつなぎ、さまざまな敵に戦いを挑むことになるってわけだ。

そんな『スマドラ』のオープンβテストが、Androidのみ対象で現在(2016年4月7日~11日)実施中!

【OBT参加はこちらから】
(Androidのみ)

◆『スマドラ』公式サイト

大地の力を操る者を代表して、ひと足お先に闇の勢力と戦って感じた手応えをリポートしていくぞ。

まぁ、あれだよね。

いつだって神々の戦いの後始末は人類の役目

ほんとこれなっ。

[関連記事]
※マーベラス新作“つなげてあばれる”『スマッシュドラグーン』発表、OBTがスタート

4体の相棒を従えて挑む“なぞり系”アクション

本作は、同じ色の精霊“コボックル”をなぞって敵に攻撃する直感的な操作が魅力のアクションゲーム。
なぞる数が多いほど与えるダメージが上昇。
相棒となるモンスターたちに乗ったり、武具として装備する独自のデッキメイクも注目したいポイントだ!

ph-aph-b
▲“コボックル”をなぞって終点を敵につなぐと攻撃! プレイヤーがライド(乗る)するモンスターが強さの要となる。

 

モンスターを身に着けるデッキシステム

大地の力を操るプレイヤーは、乗るモンスター、武器、盾、鎧の4つを編成して戦う。これらを入手、強化しながらクエストを進めていくのがゲームの大きな流れ。

ph02.jpg書き込み

モンスター(ライド対象)
武器、盾、鎧

 

なかでも注目すべきは、各モンスターのスキル項目だ。

スキルはアンロック形式になっており、たとえば、モンスターの盾スキルを解放すれば、盾の枠にセットすることでその能力を使えるようになる。

ph03.jpg書き込みph04.jpg書き込み

 

また、モンスター自身にもスキルが存在。これらは、ライドすることで使用できる。

つまり、クエストに応じた有効な属性選びのほか、スキルを活かすデッキ編成が本作には欠かせない要素ってわけだ。

ph05.jpg書き込みph06.jpg書き込み
▲ちなみに、各モンスターのスキル開放に使う素材は、さまざまなクエストの報酬などで入手できたぞ。

 

とにかく豪快! チェインで爽快!!

各モンスターには火水雷光闇、そして無。
いずれかの属性があって、相性が良ければダメージが増加するし、悪ければ減少する。

ph07

 

また、バトル中に現れるコボックルたちにも属性があって、同じ色のものをスワイプでつないでいくとチェインが発生。

ph08.jpg書き込み
ph09.jpg書き込み
▲敵自体をタップすると単発攻撃、何もない場所をタップするとそこに向かって移動を始める。

 

さらに、5チェイン以上で発生するスマッシュアタックには、大ダメージを与えられるほか、スマッシュゲージを多く増加させる効果もある。

ph-c

 

このスマッシュゲージが溜まると……

ph-f

はい、出ましたレインボーコボックル。

こいつをチェインでつないだり、タップするとスマッシュタイムが発生

画面上のコボックルたちが……

ph12.jpg書き込みph13.jpg書き込み
ph14.jpg書き込み

なぞり放題!!!!

そしてもうひとつ。
溜まったスマッシュゲージをタップすると、モンスター特有のスマッシュスキルをくり出すことができるのだ。

ph15.jpg書き込み

 

この『スマドラ』ではパズル感覚の直感的操作で誰もがズバッ! と爽快な攻撃をくり出せちゃう。

 

これがすっごい気持ちがイイッ!!

ph-eph17
▲ボスのバリアは同じ色のコボックルで破壊。倒した敵は仲間になってくれることもあるぞ。

 

充実したコンテンツも今後の楽しみ

そのほか、通常のクエスト報酬より多くの素材獲得が期待できるお宝島や、モンスターで部隊を作って探索に向かわせる遠征。また、プレイヤー同士が共闘して挑むターン制のバトルなど、充実のコンテンツが用意されている。

ph18ph19
▲お宝島や遠征を扱う商人ガラダックは、逆さにしてもひとの顔に見えちゃったもんだから笑いが止まらない。共闘はクエスト項目からチャレンジできるぞ。

 

最近流行りの“なぞり系”なので幅広い層におすすめできそうな仕上がり。
モンスターに備わるスキルを盾や鎧など装備に関連付けて習得、強化や進化していく育成は、ガチゲーマーも納得のやり込み要素だと感じたぞ。

 

ちなみに、冒頭でも触れた通り、2016年4月7日~11日までのあいだ『スマドラ』のオープンβテストの参加を受付中!

【OBT参加はこちらから】
(Androidのみ)

◆『スマドラ』公式サイト

みんなも参加して遊びごこちがいかほどか、ぜひその手で確認してもらいたい!

Twitterキャンペーンも!

『スマドラ』公式Twitterアカウントのフォロー人数に応じて、ゲームスタート時にプレイヤー全員にゲームアイテムをプレゼントするキャンペーンも実施中なので、こちらもチェック!

⇒キャンペーンサイト

[関連記事]
※マーベラス新作“つなげてあばれる”『スマッシュドラグーン』発表、OBTがスタート

 ph20.jpg書き込み

 

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

スマッシュドラグーン

ジャンル
アクションRPG
メーカー
マーベラス
配信日
2016年春配信予定
価格
無料(ゲーム内課金あり
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧