1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】星6キャラ登場で10点を突破!ファミ通攻略wikiの役割の細分化や、キャラ評価の変更まとめ

【FFBE攻略】星6キャラ登場で10点を突破!ファミ通攻略wikiの役割の細分化や、キャラ評価の変更まとめ

2016-03-12 21:46 投稿

時代は星6へ!

スクウェア・エニックスから配信中の『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(以下、『FFBE』)。3月12日にファミ通の『FFBE』wikiのキャラ評価が更新された。本記事では、追加されたキャラクターや装備、ボス戦の影響で評価が変化したキャラクターなどを紹介していく。

【前回の記事】
※遂に評価10のキャラクター登場!ファミ通攻略wikiのキャラ評価を大幅に変更

※星6キャラクターの評価一覧ページはこちら
※星5キャラクターの評価一覧ページはこちら

◆キャラクター評価の主な変更基準
・最大レア度星6キャラクター追加の影響
・強力なアビリティをもったキャラクターの追加の影響
・新たな強敵の追加による影響

キャラクターの評価

◆最大レア度星6キャラクターの評価

キャラクター評価(変更前)評価(変更後)
ライトニング10.012.0
ディリータ10.011.0
スノウ10.010.0
ラムザ10.010.0

今までは最大が10点までだったが、ライトニングディリータは10点では収まりきらないほどの強さを持つという意見が多く、今後も星6キャラクターの追加がすることが予想して評価点の上限を突破することとした。

実際、ライトニングにとうりゅうなどの強力なアビリティを習得しており、所持しているだけ難度が変わるほどの最強キャラクターと言っても過言ではない。

※星6キャラクターの評価一覧ページはこちら

◆最大レア度星5キャラクターの評価

キャラクター評価(変更前)評価(変更後)
光の戦士9.59.0
ヴァン10.08.5
バッツ9.07.5
チヅル9.57.5
アルテミオス8.07.0

新キャラクターや、新ボスの追加などで大きく影響が出たキャラクターをピックアップして紹介する。

弱体攻撃が強力であり、フルブレイクを習得するヴァン光の戦士はボス戦では必須級のキャラクターだった。しかし、フルブレイクを新たに習得するアグリアスサッズ等のキャラクターも増え、新たな弱体攻撃を持つラムザディリータムスタディオなどが増えてきた。さらに、2ヘッドドラゴンのように弱体効果を無効にする敵の登場もあり、彼らが必須という訳でもなくなったため評価が下がった。

みだれうちの単体攻撃が強力で評価が高かったバッツチヅルアルテミオスだが、彼らはほぼみだれうち一本であり、複数の部位を持つアンテノラや複数の敵が登場する『FFT 獅子戦争』コラボなどが増えてきたため、重要性が下がった。また、星6の物理火力が強力なライトニングディリータなどの影響もある。

その他の星5キャラクターも、星6キャラクターの影響などもあり、評価を大幅に変更している。詳しくはwikiの星5キャラクター一覧をチェックしよう。

※星5キャラクターの評価一覧ページはこちら

キャラクターの役割の細分化を実施

役割を“物攻・魔攻・回復・強化・弱体・守備”の6種類作成し、星5と星6キャラ一覧ページではキャラクターが当てはまる役割を色付きで解りやすく表示している。

※星6キャラクターの評価一覧ページはこちら
※星5キャラクターの評価一覧ページはこちら

また、各役割別一覧ページも作成した。今旬なキャラクター、おすすめのキャラクターの解説や、役割に当てはまるキャラクターの評価一覧となっている。パーティ編成で悩んだ場合などに活用しよう!

※物理攻撃役のおすすめキャラ
※魔法攻撃役のおすすめキャラ
※回復役のおすすめキャラ
※強化役のおすすめキャラ
※弱体役のおすすめキャラ
※守備役のおすすめキャラ

01
▲このように全役割の中から当てはまる役割を色付きで表示し、タップまたはクリックすることで一覧に飛べるようになっている。

注目キャラクター

物理攻撃役

ライトニング
ライトニング
ディリータ
ディリータ

共に星6まで覚醒可能なキャラクター。

ライトニングは、にとうりゅうから繰り出されるエリアブラストなどの全体攻撃が非常に強力。MP消費が大きいが、単体攻撃も絶影で大ダメージを与えられる。光速で物理攻撃を回避することもあり、カウンターブロウで反撃も可能。ケアルラも自己習得し、回復も可能であり、隙が全く無いキャラクターだ。

ディリータは、全体攻撃こそ無いものの、単体に強い北斗骨砕打みだれうちを覚える。また、ヘッドブレイクシールドブレイクで敵を弱体化させることもでき、瞑想で味方を強化も可能といった万能キャラ。野心でクリティカル率も上がり、反撃タックルによる反撃も可能。単体相手ならばライトニングにも勝る性能を持つ。

魔法攻撃役

ホープ
ホープ

ケフカ

『ファイナルファンタジーXIII』イベントで新たにレア召喚に登場したホープが、5種のガ系魔法を習得する屈指の魔法アタッカーとなった。さらに、レイズエスナも覚えるので、回復役としても頼もしい働きができる。

数々の優秀なキャラクターが追加されているが、強力な単体攻撃のハイパードライブがあるため、ケフカは今でも魔法火力はNo.1。ホープテラのように様々な役割がある訳ではないが、魔法攻撃だけみればトップクラスだ。

回復役


レナ

ガーネット

強敵が増え、ケアルラでは回復が追いつかなくなっているため、ケアルガを習得する彼女達は様々な戦闘で重宝する。

レナはげますで強化が可能であり、ガーネットレイズによる蘇生が可能。どちらを選ぶかはパーティ次第。回復役が多めに欲しい場合は、どちらもパーティに組み込むというのも視野に入れてよいだろう。

強化役


ラムザ
ヴァニラ
ヴァニラ

ラムザは、味方の攻撃・防御を上げるはげますを習得する。癖はあるが、歌っているあいだ味方の全パラメータを上げるえいゆうのうたも持ち、強化だけでなくケアルラで回復したり、ウエポンブレイクマインドブレイクで敵を弱体化したりもできる万能キャラだ。

ヴァニラは、攻撃・防御を上げるはげますと、魔力・精神を上げる集中を両方習得。2ターンかければ1人で全ステータスを強化できる。両方使うとMP消費が激しいので、自分のパーティ内ではげます集中を覚えるキャラに応じて、好きなほうを選択できるという強みもある。

守備役


スノウ

シャルロット

ひきつける役として優秀なスノウは星6まで覚醒するため、ステータスが高い。物理攻撃と魔法攻撃の両方にカウンターすることもでき、エリアブラストで自ら殴りかかることも可能だ。

ロイヤルガードで味方を味方をかばい、被ダメージを抑えることができるシャルロットは装備種が豊富で非常に硬い。シェルガによりパーティの精神面を強化できるのも高く評価できる。

(Text/蒼井まむる)

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
アイテム課金型(基本プレイ無料)
対応機種
iPhone、Android端末

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧