1. サイトTOP>
  2. 【夕刊】編集部にそよぐ春風

【夕刊】編集部にそよぐ春風

2016-02-16 21:51 投稿

 

【担当者のヒトコト】

satoruri128600

編集部いちばんの人気者、“百人乗っても稲葉”こと稲葉さん。

“面白い朝刊を書く人”と評判である。

聞いたところによると最近の新米ライターさんは、「稲葉の朝刊を読め」と教わるらしい。私が編集者を志していたときは、新聞の社説や週刊〇春を読めと言われたものだけど、今の時代、そのお手本的なものが、稲葉さんの朝刊なのだ。

少し前までは“知る人ぞ知る人気者”という感じのポジションだった稲葉さんなのだが、最近どうやらTwitterを始めたようで、みんなの人気者になってしまっているらしく、きっと稲葉さんの古参ファンは切ない思いをしているに違いない。

私も「朝刊にこんなおもしろいことを書くなんて只者ではない!」と、朝刊を読んでからファンになったにわかファンではあるが、新人というほどでもないので、そこらへんわりとフラットな目線で稲葉さんを見守れる、“暖か稲葉ファン”であると自負している。

なので思ったことを言うと、

稲葉さんの朝刊は、同じ編集部の女性デザイナーさんをネタにしたとき、ひときわ輝いている、ということだ。

※【朝刊】カツオ
※【朝刊】風評被害待ったなし!

どうだろうか。普段はどちらかというと哀愁のようなものをウリにしている稲葉さんが、この女性デザイナーさんをネタにしたときだけ、少年のように心がはしゃいでしまうさまが、この文面から読み取れないだろうか? そもそも、稲葉さんはあまり人間に興味を示さないタイプ。けれど、デザイナーさんに対しては明らかな“怒”の感情を出している。これはつまり……。ね?

私って、昔から空気は読めないが、読解力はあるんだ。国語だけは成績が良かった。なのでこの読み、任せてくれ!

ペラペラとしゃべるデザイナーさんと、寡黙な稲葉さん。一見相性が悪そうだけど、そうやって真逆なふたりが惹かれあっていくシチュエーション、少女マンガとかにはありがちじゃない?

そしてふたりは同い年。ああ、もうこれ、今にも青春が始まりそう……。

なんてね。春が近づくと、ついこんな感じで、身近な人を使って浮ついた妄想してしまうのですが、わが編集部はいたって健全なのです。でも、受付のお姉さんより、女性デザイナーさんの方がお似合いだと思いますよ稲葉さん! がんばって!
(さとるり)

【編集者注目の記事】
※ 最近公開の記事の中から、気になったものをピックアップ

00_kankore

『艦隊これくしょん-艦これ-』Android版が2016年2月下旬より先行登録開始予定


『艦隊これくしょん -艦これ-』開発/運営公式Twitterにて、本作のAndroid版実装に関するツイートが投下された。

もちろん艦これはゲキアツ! でもこれ何がすごいって、情報源がTwitterってことだよ!

壁に耳あり、障子に目あり、スクープ探してどこまでも。私たちはいつも見てますよ……。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧