1. サイトTOP>
  2. 年末年始スマホゲームのテレビCMまとめてみました[PART3]

年末年始スマホゲームのテレビCMまとめてみました[PART3]

2016-01-03 13:00 投稿

いよいよラスト!見逃し厳禁

年末年始スマホゲームCMまとめ[PART3]……ということでいよいよ本企画記事もラストでございます!

皆さんがすでにテレビでチェックしたCMもあるかも!? ということで最後までチェックよろしくですよー。

※[PART1]はこちらから

※[PART2]はこちらから

『ガンダムコンクエスト』
メーカー:バンダイナムコエンターテイメント

3回目最初は『ガンダム』アプリのこちら。200人vs200人という超規模の戦いを数名で迎え撃つさまが描かれている。多人数戦で盛り上がりたいなら本作をプレイ。

▲役者の演技も気合が入りまくり。個人的には最初に登場する怪我した兵士がナイス。

『スーパーガンダムロワイヤル』
メーカー:バンダイナムコエンターテイメント

お次も『ガンダム』アプリ。バトルシーンでMSがヌルヌル動くさまがアムロ・レイのナレーション付きで表現されている。

▲シャア専用ザクのプレゼントも行われている模様。

『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』
メーカー:バンダイナムコエンターテイメント

3タイトル目はVRMMORPGの世界をライトノベルに落とし込んだ『ソードアート・オンライン』のアプリから。主人公キリトを演じる松岡禎丞が大型アプデで追加された内容について、以下の3パターンでふれている。

■通常ver.

▲大型アプデで何が追加されたのかを綺麗に紹介している。

■キリト独白ver.

▲キャラクターが実際にプレイしているかのようにナレーションしている。

■松岡禎丞ver.

▲実は松岡禎丞本人もこっそりプレイしている? プレイ時にはこのギルドを探してみるのあり??

『ドリフトスピリッツ』
メーカー:バンダイナムコエンターテイメント

簡単操作で爽快なドリフトを楽しめる本作でもCM放送中。華麗に決まるハイスピードドリフトに筆者も大興奮!ぜひチェックしてドリフト魂に火をつけろ。

▲劇場版『頭文字D』とのコラボについてが最後に紹介されている。

『アイドルマスター SideM』
メーカー:バンダイナムコエンターテイメント

理由があってアイドルを演じる男子たちの物語『アイドルマスター SideM』のCMがこちら。3名のアイドルたちがナレーションも担当している模様。

▲彼らがアイドルをやる理由が知りたいなら遊ぶしかない。

『ファントム オブ キル』
メーカー:Fuji&gumi Games

年末年始スペシャルVer.のCMが展開中。本作イメージキャラクターとして多数登場しているでんぱ組.incが着物姿でカルタを遊んでいる形となっている。各メンバーともにカルタを取りに行くときの派手なアクションに注目してほしい。

■レーヴァテイン篇

■ティルフィング篇

■悪魔ほむら篇

▲全部で3種類となっており、最後は『まど☆マギ』コラボで登場したユニットとなっている。

『忍たま乱太郎 ふっとびパズル!の段』
メーカー:ブシロード

2015年12月に配信開始されたばかり本作でもテレビCMを展開中。15、30秒の2種類のCMで本作の魅力的なポイントを紹介してくれている。『忍たま』好きは要チェック。

■15秒

■30秒

▲長さの違う2種類のCMが放送中。30秒バージョンでは、少し多めにシーン紹介およびイラストが掲載されている。

『モンスターストライク』
メーカー:ミクシィ

2015年年末向けに以下のCMバージョンが放送された。というのも、こちらはフルコーラスバージョンとして、なんと3分近く動画が流れるぞ。少し懐かしい感じの歌謡祭風CMとなっている。また、2016年明けてから超獣祭のテレビCMも放映中とのこと。こちらはまだアップロードされていないので、年末バージョンの以下動画をチェックしてみてほしい。

▲本作を紹介する上で欠かせない“さなぱっちょ”、“ぱなえ”もCMにこっそり出演している模様、キミは見つけられるかな?

『【18】』
メーカー:モブキャスト

期間限定で全員にプレゼントされる神長アキト(CV:神谷浩史)がナレーションを務めるCMとなっている。BGMの力が大きいと思われるがミステリアスな雰囲気に仕上がっている。

▲アキトのイケメンボイスでより世界観に溶け込める……そんな気分にさせてくれる。

『妖怪ウォッチ ぷにぷに』
メーカー:レベルファイブ

あの『妖怪ウォッチ』のスマートフォン向けアプリとなる本作。現在は以下3つのバージョンのCMを展開中とのこと。ジバニャン篇、コマさん篇には佐野ひなこさんが出演されているぞ。

■登場篇

▲新感覚パズルの様子をジバニャンを中心とした妖怪たちのナレーション付きで紹介。

■ジバニャン篇

▲佐野ひなこさんが自分のほっぺをぷにぷにしながら歌を歌っている。

■コマさん篇

▲こちらでは佐野ひなこさんが二の腕をぷにぷにしている。み。魅力的だ(照)

以上6メーカー、17本のCMにて年末年始テレビCM特集が完結となります。もちろん、このほかにもスマホアプリのCMは放映されているはずなので、引き続き新春テレビ番組には注目してもらえればと思う。

なお、1回目・2回目をまだチェックしてないという人は以下リンク先より確認できるので、合わせてチェックしてみてくれ。

※[PART1]はこちらから

※[PART2]はこちらから

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧