1. サイトTOP>
  2. 年末年始スマホゲームのテレビCMまとめてみました[PART1]

年末年始スマホゲームのテレビCMまとめてみました[PART1]

2016-01-01 11:00 投稿

こんなにあります

年末年始いかがお過ごしですでしょうか。

多くの方がお休み中というだけあって、ふだんよりもスマホゲームをプレイする時間が増えたり、テレビを見る時間が増えたり、そんなデータがあるとかないとか。

当然、テレビを見ていてもついつい目を引かれてしまうのが、連日のように放送されているスマホゲームのCM。本当に多いですね。

というわけで、今回は年末年始のスマホゲームCMをまとめてみました[PART1]。

『城とドラゴン』
メーカー:アソビズム

2015年夏に放送されたのがテレビCM第1弾。“森の女の子篇”と題して、10歳の少女、安留咲(やすどめさく)が本作のテーマソングをただひたすらに歌う姿が話題に。今回放送される第2弾も同じく彼女が出演。一変したロケーションと、オオカミ犬に注目。

■シリーズ第1弾

▲テーマソングが耳に残ります。

■シリーズ第2弾

▲幻想的な空間。

[関連記事]
※『城とドラゴン』12.23より放送開始の新テレビCMを先行公開

◆メーカーからのコメント
「懐かしさ」「せつなさ」を感じさせる松岡の曲。
「純粋さ」「一生懸命さ」を感じさせる森山の詩。
大人には出せないような伸びやかで透明感のある安留咲の歌声。

それらがつくる音に、安留咲の魅せる「子供だけど、大人のような(世の中の悲哀もすべて理解しているような)表情」が、絶妙にシンクロすることによって、15秒という短時間でも“グッと心がひきつけられる映像”を目指しました。

表面的な説明はあえてしていないが、歌詞や曲、絵からゲームをイメージしてもらえればいいと思いました。

配信から半年、ゲーム訴求のCMや広告は大量に投下してきたので、説明的なCMや、既存のユーザーだけを対象にしたようなものはやりたくなった。

ゲームのCMとしては、説明はないし、ゲームも出さないわけなのでチャレンジングな部分も非常に多かったのですが、この「城ドラ」をゲームに無関心な人にもやってほしいですし、そのきっかけ作りとして、映像から何かを感じてもらい、歌やCMを覚えてもらうことを、このシリーズのCMは優先してつくりました。

(CM企画演出担当:佐藤)

『アヴァベルオンライン』
メーカー:アソビモ

『魔法少女まどか☆マギカ』とのコラボレーションを開催している『アヴァベルオンライン』のCM。アソビモ最高峰の美麗グラフィックと謳う、スマホゲームとは思えないほどの映像美を見ることができる。

▲コラボ期間は2016年1月22日(金)まで。

『サマナーズウォー』
メーカー:Com2uS

全世界5000万人が選ぶ王道RPG『サマナーズウォー』がかつてない大型アップデートを実施。開かれた“異界への道”には、強大がボスが待ち受けていた。

▲“レイドボス”や“ワールドボス”を実装。

[関連記事]
※【COME to! Com2uS】『サマナーズウォー: Sky Arena』Ver.2.0.0&2.0.2アプデ内容をチェック

『BLEACH Brave Souls(ブレソル)』
メーカー:KLab

人気アニメ『BLEACH』を題材にした、初のスマホ向け3Dアクションゲーム。テレビCM“みんなで卍解篇”では、おなじみのキャラクターたちが4人共闘で暴れるシーンが描かれる。

▲爽快なアクションシーンをチェック。

『アスファルト8』
メーカー:ゲームロフト

2015年度モバイルゲーム・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した、スマホ向けレーシングゲーム『アスファルト8』のテレビCM。多くを語らず、迫力のレースシーンと美しいグラフィックで魅せる。

▲疾走感がスゴい。

『白猫プロジェクト』
『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』
メーカー:コロプラ

『白猫』、『黒猫』が多くのユーザーの心をつかむコロプラは、両タイトルのテレビCMを展開。

まずは年末に放送された『白猫』の“みんなの白猫篇”がこちら。

▲途中で浅井P出てるよね?(笑)。

そして、こちらが年始向け。

▲今年も仲間が増えますように。

[関連記事]
※『白猫』CMのあの女の子がかわいいから記事にした……ただそれだけ!
※『白猫プロジェクト』年末年始Ver.の新テレビCMが放映決定

そして、『黒猫のウィズ』のテレビCMは、現在実施中の『名探偵コナン』コラボを全面に出した内容。おなじみあのコナンくんがしゃべるしゃべる。ゲームをやりたくなっちゃうね。

▲“謎の黒猫篇”。
▲“真実はいつもひとつ篇”。

[関連記事]
※『名探偵コナン』×『魔法使いと黒猫のウィズ』コラボがスタート!テレビCMも公開!


はい、というわけで、PART1では6メーカー10本のCMをお届けしました。

まだまだありますテレビCM。明日の更新、PART2に続きます。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧