1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 【白猫攻略】シャナオウ(温泉)の評価と使いかた【キャラピックアップ】

【白猫攻略】シャナオウ(温泉)の評価と使いかた【キャラピックアップ】

2015-11-25 12:20 投稿

top640

シャナオウ(温泉)の個別評価

『白猫プロジェクト』の限定ガチャ“白猫温泉物語”で登場した剣士キャラ・シャナオウ(温泉)の特徴やスキル性能、実際の運用方法などを解説していく。

※本記事における性能評価は、記事担当ライターによるものであり、公式データベースで行われている“ファミ通App独断と偏見のキャラランキング”の評価基準とは異なります。

シャナオウ(温泉)の基本性能

01

◆リーダースキル
テングの教え:アタッカータイプの与えるダメージが中アップ
戦術プログラム・リクトウ:アタッカータイプの与えるダメージが大アップ

◆オートスキル
・攻撃+15%
・敵撃破時にHP5%回復
・HP80%以上で攻撃、防御、攻撃速度30%強化

※シャナオウ(温泉)の評価と性能

シャナオウ(温泉)の特徴

◆スキル1で通常攻撃が2ヒットするようになる
スキル発動後、通常攻撃が2ヒットするようになるため、SP回復を素早く行える。

◆敵を吸い込むスキル2で雑魚を素早く殲滅可能
オウガのスキル1同様、敵を吸い込みながら攻撃を行うため、広い範囲に散らばった雑魚モンスターを素早く処理できる。

◆敵撃破ごとにHPを回復するためソロ性能が高い
オートスキル“敵撃破時にHP5%回復”により、魔道士キャラなどによる回復がなくとも戦っていける。また、これによりHP80%以上で発動する攻撃、防御、攻撃速度+30%強化の維持もしやすい。

◆スキルの火力は低め
スキル1、スキル2ともにスキル倍率は控えめ。高難易度ボスモンスターを一撃で倒すのは難しいため、スキルの使いどころは注意が必要。

スキルの性能と使用感

◆スキル1:一ノ太刀乱舞[消費SP:24]
・通常攻撃2ヒット化(約30秒)+移動速度強化(約30秒)付与
・ダメージじたいは控えめ
・おもに強化効果の維持目的に使っていく

▼ダメージ例
スキル1:1300(炎50)+1300(炎100)+1300(炎100) 合計約3900+炎250 【11.4倍(+300炎)】

02
▲強化効果を維持するために使っていこう。

◆スキル2:主従クロスアニヒレイト[消費SP:49]
・敵を吸い込みながら攻撃を行う
・+50%攻撃力強化(約30秒)
・広い範囲の雑魚モンスターを一気に処理できる

▼ダメージ例
スキル2:約10500 【30倍(強化効果込み)】

03
▲雑魚モンスターを素早く倒せる。威力はスキル2としては若干控えめ。

※ダメージ例の数値は、リーダースキル補正なし、0凸、真・ロサ・ミスティカ装備、タウン補正+56.5%の状態、ハード城門に対するもの。スキル倍率は公式データベースから。

おすすめ武器

ナウ・ブレイドVER1.0:複数の強化効果を付与できるため“強化スキル延長+5秒”とは相性がいい。感電効果も通常攻撃2ヒット化により付与しやすい点も◎

※ナウ・ブレイドVER1.0の最終進化:真・スラッシュオブDOUJIの評価と性能

呪われし剣:“敵撃破時にHP5%回復”の効果により“HP80%で攻撃防御会心100%強化”を維持しやすい。

※呪われし剣の最終進化:真・カースオブマカナの評価と性能

ブラウローゼ:スキル1で通常攻撃が2ヒット化するためスロウを付与しやすくなる。武器スキルでHPの回復もできるのでどのクエストでも安定して戦える。

※ブラウローゼの最終進化:真・ロサ・ミスティカの評価と性能

多段を活かして状態異常武器で戦おう

感電やスロウ、燃焼などの状態異常武器を装備し、サポート寄りに戦っていくのが個人的に強いかなと感じる。

スキル1で通常攻撃2ヒット化と移動速度強化の効果を維持しつつ、スキル2でダメージを与えていくのが立ち回りの基本。

スキル2の吸い込み効果は強力だが、キツネやチェスナイトなどを引きつけると思わぬ事故につながるため、出現しているモンスターには注意して使っていきたい。

 04
▲スキル2は“墓標”のように雑魚が散らばっているステージでとくに活躍できる。
(Text/竹中プレジデント)
▲茶熊学園 秋のマラソン大会★11でSSを目指しました!

公式白猫wiki運営メンバーケンちゃんのTwitter
白猫新人攻略ライターさあや(/・ω・)/のTwitter
他にもゲーム色々! ファミ通Appのチャンネル登録はこちら

top640

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
Androidバージョン4.0以降、iOS 6.0以降、iPhone・iPad および iPod touch対応 iPhone 5用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧