1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第465回『ありがとう、仲間たち』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第465回『ありがとう、仲間たち』

2015-09-14 15:32 投稿

00ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

ありがとう、仲間たち

いつか、こういう日が来るとは思っていた。

木属性の天敵である火属性の強大なボスが現れて、前に進めなくなる日が……。

木属性のモンスターで火属性のモンスターに攻撃したときのダメージ効率は、2分の1に激減してしまう。そんな、パズドラをプレイするものだったらイロハを覚える前に刷りこまれる常識が、絶望的な壁となって立ち塞がった。

爆天の剛龍帝・リファイブ--。

紅蓮の炎をまとった凶悪なドラゴンが、容赦なくプラントアーミーズを焼き尽くしてゆく……。ここまで木属性にこだわり続けてきた俺を、嘲笑うかのように……。

それでも、当初は楽観していたと思う。

「こいつを倒せないのは……火力が足らないからだな!!」

当然のようにそう考えた俺は、降臨ダンジョンや星宝の遺跡を回りまくって+タマゴをかき集め、レギュラーメンバー全員をマックスの+297まで育てた。

「これでいける!!」

そう信じて。

しかし。

リファイブの放つ地獄の業火は、努力の結晶である+297パーティーをも飲み込んで、一瞬で消し炭にしてしまった。

「なにこれ……。歯が立たないってレベルじゃ…………!」

ここにきてついに俺も、(もしかしたら、ヤバいことになっているのかも……)と思い始めるも、マイナス思考を振り切るように、

「いや!! まだやれることがある!!」

と頭を振って“つぎの作業”をすることにした。

そして実行されたのが、劉備と覚醒セレスのスキル上げだ。これにより、覚醒スサノオノミコトを除くレギュラーメンバー4名(ヴェルダンディ、ヴィシュヌ、劉備、覚醒セレス)+フレンド(ヴェルダンディ)が“ハイパー化”するという、木属性特化では「トップクラスのパーティー」(ジャスト野島・談)が誕生する。……じつは内心、(ちょっとスキル発動が早くなったくらいでは、リファイブとの差は埋められない気がする……)と思わなくもなかったが、自分を鼓舞するためにあえて、

「これが現在の、木属性の限界パーティーだ!! もしもこいつでダメだったら、木属性でリファイブを撃破することは不可能ッ!!」

と言ってダンジョンに乗り込んだ。が……。

465-1

やっぱり、ダメだった……。しかも、接戦まで持ち込めているなら明日への希望も生まれるのだが、はっきり言って箸にも棒にもな完敗劇すぎて打開策を見出しようもなかった。

でも。

そんな八方ふさがりな窮地にあっても、何かしらの光の道が見えてくるのがパズドラというゲームのすごいところだ。

「リファイブを火以外の属性に変えられたなら……!」

そんな無理難題を実現してくれるモンスターを、いまの時代だったらモンスターポイントで購入することができるのである! “緑の人形使い・クラジュ”が手に入れば、あのリファイブを……!!

そして話は、前回の記事につながる。

無課金プレイヤーの俺にとって、絶対に使わないとわかっていても、レアガチャから手に入れたモンスターはすべて“宝”みたいなものだ。3体も被って持っていたガネーシャやヨミにしても、「売るなんて選択肢はあり得ないwww」と一笑に付せるほどに。しかしそんな売り惜しみをしていたら、25万(!)ものモンスターポイントを集めることは不可能である。ゆえに、決意するしかなかった。

「ふだん課金をしていない分、こういうときには身を削るしかない……!」

ためしに、数体のガチャ限モンスターを売ってみた。しかしこの行為が、

「嗚呼ッ!!! ううう、売っちゃったからには、後に戻れない!!><」

と呼び水になって、つぎつぎと大事な仲間たちを売る原動力(?)となった。気がつけば、不可能と思われた25万ポイントに達していて、ついに俺は“木属性特化のリーサルウェポン”とも言えるクラジュを手に入れる。

「もしも、ロクでもない性能だったらどうしよう……><」

買う瞬間、そんな懸念が頭を過ぎったが、もう後戻りはできなかった。

数日後--。

あらゆる資源をつぎ込んでクラジュを“創造の緑機操士・クラジュ=マキナ”に進化させた俺は、覚醒セレスの代わりにプラントアーミーズに組み込み、リファイブの待つ“伝説の空路 早天の剛龍”に降り立つ。

 465-2

途中、若干のハプニングはあったものの順調に敵どもを蹴散らし、ついに最強のライバルたるリファイブの前に立つことができたのである!

 465-3

果たしてこれまでに幾度、この獄炎のドラゴンに焼かれてきただろう……。

こいつに勝つために、究極進化も、究極覚醒もさせた。プラスも限界まで振った。そしてスキル上げも、やれるところまではやってみた!! しかしそのどれもが通じず、ついには古くからの仲間たちと決別を……。

失った多くの仲間の魂を背負ったクラジュ=マキナのスキル“エレメンタルジャマー・水”は……発射準備完了だ!! このスキルは、敵がいくらバリアーを張ろうとも、それをかいくぐって炸裂させることができるのである!

この瞬間のための礎となった、アポロンやシヴァ、カリンやインドラといった多くのモンスターが、背中を押してくれた気がした。そして、叫ぶ!!

「いっくぞおおおお!!!!!」

プラントアーミーズの明日のために消えていった、彼らへの餞に--。俺は万感こもったセリフをぶっ放した!

「解き放て、クラジュ=マキナ!!! エレメンタルジャマー・水、発動ッッッ!!!!」

 465-4

あれほどの熱量を誇った獄炎のドラゴンが、エレメンタルジャマーに巻かれてたまらずと化した!!

 465-5

もう、踊るしかない。

「ダメージ2分の1だったものが、一気に2倍になった!!!」

このときは本当に、言葉が止まらなかった。

「こいつはつまり、-2点が+2点になったようなもの!! 要するに……4点分の働きってことだなオヤジ!!!」

白髪の監督に見つめられているような感慨を覚えながら、俺はドロップを操作。すると、あれほど削れなかったリファイブの体力が目に見えて減っていくではないか!!

 465-6

「うおおおおお!!! 削れる!!! 削れるぞみんな!!!><」

そして、歓喜の瞬間はすぐに訪れた。緑の暴風にさらされた水色のリファイブに為す術はなく、ついに……!!!

 465-7

俺は喜びを爆発させた。もしかすると、パズドラを始めてからもっともうれしかった出来事かもしれない。渾身のガッツポーズを作りながら、喉も避けよと雄叫びをあげる!!

「よっしゃああああああああ!!!!! ついに!!! ついに越えられない壁を越えたぞ!!!!>< よくやったぞクラジュ=マキナ!!! そして、ありがとう!!! 礎になった仲間たち!!!(涙)」

こうして、長かった俺とリファイブの生存競争は“プラントアーミーズの勝利”で幕を下ろした。もしも断捨離を行わなかったら、いまだに俺はリファイブの炎に焼かれ続けていたことだろう。

いやしかし、このエレメンタルジャマーは強力だわ~……。もう、手放せないかもしれないよ。なので今後俺は、

エレメンタリスト角満

を名乗って生きていこうと思いますw

おしまい。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。
ƒwƒ‰ミニへらとミニぷらんが付いてる!
大塚角満の熱血パズドラ部シーズン2
2015年3月6日発売!
好評につき増刷しました!
★Amazonでの購入はこちら!

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧