1. サイトTOP>
  2. 岸田メルファン必見の『スクールファンファーレ』を最高に満喫する方法

岸田メルファン必見の『スクールファンファーレ』を最高に満喫する方法

2015-08-25 15:30 投稿

『スクファン』の魅力を堪能する遊びかた

岸田メル先生がキャラクターデザインを手掛ける歌が響くRPG『スクールファンファーレ』(以下、『スクファン』)。

ブラウザ版が配信開始されてから4ヵ月過ぎ、iOS、Android版のアプリとしてもリリースされている。

0825apri_400

名称未設定-1

【ブラウザ版で始めるなら】

 

アプリ版がリリースされたことでより気軽にプレイできるようになり、ゲームを始めてみたという方も多いのではないでしょうか?

 

というわけで、ブラウザ版リリース直後から『スクファン』にドハマリした竹中プレジデントが、本作の楽しみかたを紹介していこうと思います。

 

※こちらの記事は2015年6月末に執筆したものになります。

 

本題に入る前に、まずは自分のやりこみ具合をじまn……じゃなかった、紹介しておきます!

[竹中プレジデントのゲーム内ステータス]
・ランク50オーバー
・総合能力9万オーバー
・イベント報酬SSRほぼコンプリート

01
▲愛(物理)で揃えたUR艦隊(どや顔)。葉月ちゃん(リーダー)のために深夜3時にコンビニへダッシュした思い出があります。
02
▲イベント報酬は、初日に8時間くらい一気にプレイしてすぐにゲットしちゃいます。ただ、ここ数回のイベントは仕事が忙しくてコンプできず……ふがいない(泣)。
こんな感じで『スクファン』にメロメロキュンな日々を過ごしております!

さあ自慢も終わったところで(笑)、本題にいきます。

いちばんの楽しみは週1のガチャ!

 

「いきなりガチャかよ!」

 

というツッコミはごもっとも。

でも、岸田メル先生の描く女の子たちがかわいすぎて、ついついガチャを回したくなっちゃうんですっ!

03
▲竹中プレジデントの推しメン 葉月ちゃん。かわいすぎ!^^

ゲーム内ではだいたい週に1度、ガチャのラインナップが更新されるので、筆者はそれに合わせて10連ガチャを回して一喜一憂しています(笑)。

いまの筆者の言葉だけを聞くと、課金ゲーかよって思われるかもしれませんが

そんなことはありません!

 

無料で配布される石を集めるだけでも、けっこうガチャを回せたりするんですよ。

 

★ストーリーを進めるだけで10連ガチャ2回分以上の石が手に入る

まずストーリークエストを進めていくだけでかなりの量の“綺響石(石)”が報酬で手に入ります。10連ガチャは、Sレア以上が最低ひとつ確定なので序盤からどんどん戦力アップしていけますよ。

★1ヶ月に10連ガチャ2回分以上の石が入手できる

「ストーリー進めちゃったら、もうもらえないんでしょ?」という方、ご安心を!

ストーリークエストは定期的に追加されていて、イベントクエストでもストーリーが追加されるものがあるので、だいたい月に10連ガチャ2回分以上の綺響石をゲットできますよ。

※5月、6月のイベントサイクルから逆算したものです。今後も確実に入手可能というわけではありません。

★スタミナアイテムは報酬でどんどん集まる

ガチャ以外の課金要素と言えば、クエストを行うための“行動P”や“協力P”を回復するためのアイテム。

でも、これらアイテムは、イベントクエストのドロップでかなりの量が落ち、ほかの報酬でもかなりの数をゲットできます。

04
▲ハイペースでプレイしている筆者も、最初にリズムースを50個買っただけで足りています。というかプチ系と合わせた総数は増えていますw

本作では、課金なしでもかなりガチャを回せて、回復アイテムを購入しなくても十分強くなれるんです!

最高の環境で萌えを堪能

つぎに筆者のプレイ環境についてご紹介。

150724-213243
150725-123856

上のように、スマホ画面をPC画面に出力ヘッドホンという、最高の環境を整えて楽しんでいます。

 

では、なぜここまでするのか?

 

それはマンガ形式で描かれるストーリーを堪能するためです。

本作のストーリーは、マンガ形式で読み進めるタイプで描かれているので、

ノベルタイプでは描ききれないキャラの細かい表情変化などもしっかり描かれているんです。

06
▲細かい表現の変化を描き分けられるのはマンガだからこそ。

おのずとその表情をじっくりと見るために、大きい画面を求めていまのプレイ環境になりました。

また、メインキャラの女の子たちはフルボイスなので、聞き逃さないようにヘッドホンも常備です。

07
▲ちなみに移動中はiPadに持ち替え。

さすがに、ここまで用意するのは難しいかもですが、『スクファン』をプレイするときはできるだけ大きい画面で、ヘッドフォンをしてのプレイをオススメします!

歌に萌えてバトルに燃える

筆者が、ヘッドホンをつけてプレイする理由は、女の子たちのボイスを聞くだけじゃありません。

女の子たちの歌を聴くためでもあるんです!

本作では、スキルの一種として“歌”を習得する生徒がおり、この“歌”をバトル中に発動すると、特別な演出が流れBGMが変化します。

この“歌”は、女の子それぞれのイメージをモチーフにして作られたキャラクターソングであり、彼女たち(声を担当している声優さん)自身が歌っているのです。

08
▲ライブステージのような豪華な演出。

自分が持っていない生徒の歌も、協力プレイでほかのプレイヤーが発動すれば聴けるので、『スクファン』をプレイするなら、ぜひ彼女たちの“歌”に注目してプレイしてみてください。

といいつつも、じつは協力バトルをプレイする際は、歌の演出をカットする軽量モードでプレイしています……。

09
▲演出を軽量にして貪欲にMVPを狙いにいく。

理由としては、ガチプレイのときには貪欲にMVP(協力プレイでいちばん貢献度を稼いだプレイヤー)獲得を狙っているので、

開幕の演出スキル発動の際のタイムロスを避けるため。

そのため、僕が彼女たちの歌を楽しむのは、もっぱらMVPを狙わないまったりプレイのときや、ストーリーモードのときです。

 

物語はいつでも1話から読めますし、歌も最初に仲間になる立科弓が習得しているので、マンガ、この『スクファン』の魅力の2本柱をゲームプレイ開始してすぐに堪能できるようになっています。

 

気になった人は試しにプレイしてみてはいかがでしょう?

あ、もし、協力バトルでいっしょのパーティーになってもMVPは全力で取りに行くのでそこだけはごめんなさいw

※こちらの記事は2015年6月末に執筆したものになります。

(文:竹中プレジデント)

スクールファンファーレ

メーカー
サイバーエージェント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
スマートフォン

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧