1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第397回『佐助ショック(その3)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第397回『佐助ショック(その3)』

2015-02-18 20:10 投稿

cover624Pの特大ボリューム!
パズル&ドラゴンズ モンスター大図鑑
2015年2月20日発売!
★Amazonでの予約はこちら!

佐助ショック(その3)

あまり引っ張る意味もないしょーもないお話なので、簡潔に書いてしまいましょう……。

俺にしては珍しく順調に猿飛佐助は“旋風の神童・猿飛佐助”に進化をし、さらにフードファイター並みこだまを食わせてスキルレベルアップを狙い、奇跡の成功を連発して“スキルマ”となった。まるで他人の成功譚を見ているような状況に俺は身を震わせ、濡れた声でそっとつぶやく。

「佐助、完成……っと(涙)」

さっそく5枠に入っていたアスタロトを、旋風の神童・猿飛佐助とメンバーチェンジ。これにより、エンシェントドラゴンナイト・セロ、イグニスクーフーリン、佐助の3名が、ダンジョンの1階からスキルを発動させられるという“過去最強のプラントアーミーズ”が誕生したのであった。

佐助の効果は、ことのほか大きかった。

いままでは邪魔な水ドロップについてはメロンドラゴンの“メロンシャワー”で回復ドロップに変換し、それをイグニスクーフーリンの“攻撃態勢・木”で木ドロップに変える……という運用だった。ただこれだと、前回の記事で書いた通り原付自転車の二段階右折みたいなもので、いまいちフットワークが重かったのである。

でもこの“水ドロップ問題”が、“完成した猿飛佐助”の導入により一気に解決された。俺は「さあさあ!! 何ドロップでもかかってこいやあ!!!」と怪気炎を上げ、あらゆるダンジョンにこのパーティーで乗り込むようになったのである。もちろん、超地獄級もコレでノーコン……なんてことにはならないのだが、以前に比べて圧倒的に、クリアー率が上がったのは間違いない。

「いやあ、佐助サマサマやで^^ やっぱり、レベルもスキルも含めて“モンスターを完成させる”って、重要なんだなあ^^」

プラス値についてはまったく触れていないが、俺レベルだとこのくらいでも十分うれしいことなのだよ。

……てなことを、行きつけのワインバーに行ったときに“ヴィシュヌ連盟”のひとりであるバーテンダーのAちゃんに話して聞かせた。彼女は不思議と木属性に縁がある人で、ヴィシュヌ、もしくはヴェルダンディをリーダーに据えた木属性パーティーをメインにダンジョンで戦っている。そういう意味でAちゃんは、“女角満”と呼ぶこともできるのではなかろうか。

そんなAちゃんに、俺は自慢したのだ。

「佐助、スキルマになったぜ~~~!!w これで完成や!!w Aちゃんも木属性メインだったら、佐助は育てておいたほうがいいよ^^ 強いお~^^」

とニコニコ顔で。するとAちゃんは端正な顔に皺を寄せながら「えええええ~!! スキルマになったの!!? 先を越された~~~!><」と嘆き、苦々しそうにこんなことを言ったのである。

「私も佐助使ってるのに~~~!!>< 究極進化はさせたけど、スキルマには程遠いやぁ……」

俺、かっこつけて飲んでいたバランタインを鼻からダーッとすべてこぼした。そして激しく咳き込みつつ、Aちゃんの発言に噛み付く。

「ぢょ、ぢょっどまっで……!!! ……いまAちゃん、“究極進化”って言ったかね……? そそそ、それはダレのお話……?? まさか……佐助じゃないよねえ?^^;;;」

Aちゃん、「えっ」と表情を止めてから、噴火5秒前といった感じの半笑い顔でつぎのように言いました……。

「えwww もちろん佐助のことだけど……………って!!www お、大塚さんの佐助、見せてよ!!!www なんかアタシのと違う気がする!!!!www」

おずおずとスマホを取り出し、Aちゃんに見せたのは↓こんな佐助……。

397-1

一瞥しただけで、Aちゃんは身体を折って笑い出した。

「あはははははは!!! お、大塚さん!!!w この佐助、ぜんぜん完成してないじゃん!!!www ここからさらに究極進化するんだよ!!!!www それなのにドヤ顔で“完成した!!!”とか言われてもwwww ホラwwww」

397-2

Aちゃんが、究極進化した佐助を見せてくれた。俺の目から、バランタインが涙となって溢れ出す。

「うわああああああ!!!! だ、ダレだオマエは!!!(佐助だよ) 初めて見たぞ!!!>< 佐助って、究極進化すんのおおおお!!?? し、知らなかったよぉぉぉぉおおおお!!!!!><」

Aちゃんは「あーお腹が痛いwww」と爆笑しながら俺のグラスを手に取り、

「同じもの、おかわりでいい??www」

と妖しく微笑んだ。

おしまい。

 

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧