1. サイトTOP>
  2. 【新作】『東京喰種 トーキョーグール』初のスマホゲームがAndroid先行で配信開始

【新作】『東京喰種 トーキョーグール』初のスマホゲームがAndroid先行で配信開始

2015-02-07 02:00 投稿

もう……食べたくない……。

バンダイナムコゲームスは、iPhone、Android向け新作アクションゲーム『東京喰種トーキョーグールcarnaval(カルナヴァル)』をAndroid先行で配信開始した。価格は無料(アプリ内課金あり)

        ロゴ

原作マンガが大ヒットを記録し、2015年2月現在は、テレビアニメ第二期も放送中の『東京喰種トーキョーグール』。

そんな同作初となる、3D引っ張りアクションゲーム『東京喰種トーキョーグールcarnaval(カルナヴァル)』が、本日(2015年2月6日)より配信開始となった。

『東京喰種トーキョーグールcarnaval(カルナヴァル)』では、キャラクターを引っ張って弾くカンタン操作で、スピーディーで臨場感溢れるバトルを楽しむことができる。

また、本作のバトルマップは高低差のある3Dマップとなっており、壁を活かした移動や攻撃など、3Dマップならではの立体的なアクションを堪能できるのも魅力だ。

バトル画面
攻撃画面 (1)
 壁アクション
スキル発動
スキル発動②
▲”スキル”を使用するとカットインが挿入され、強力な技が発動!

喰種と捜査官の夢のタッグが実現!

『東京喰種 トーキョーグール』の世界観にちなんで、本作では“喰種”(グール)“捜査官”の中から、プレイヤーの好きなキャラクターを組み合わせて、パーティーを編成することができる。

カネキと亜門、トーカと真戸といった、原作では想像できないような組み合わせも実現可能となっているのだ。

編成画面
攻撃画面 (3)
 攻撃画面 (1)

おなじみのキャラクターが総出演!

カネキやトーカなどの”あんていく”メンバーはもちろん、亜門や真戸などのCCG捜査官、アオギリの樹の幹部まで、『東京喰種トーキョーグール』を彩るキャラクターたちが続々と集結。

喰種と捜査官は、それぞれ原作を再現した異なるシステムを持っており、キャラクターごとの特性を活かした戦闘を楽しむことができる。

喰種

喰種は、自身の赫子(カグネ)によって固有の特性を持つ。味方に当たるとそのキャラクターを捕食し、自身の赫子を強化した後に、もう一度行動することができる。

喰種赫子狂化

金木 研

カネキ

霧嶋董香

トーカ

グルメ(月山 習)

月山

捜査官

捜査官は、クインケを選択して装備することによって特性が変化。味方に当たるとそのキャラクターの攻撃を誘発し、味方と強力して攻撃をすることが可能だ。

捜査官フエグチ弐2

真戸呉緒

真戸

亜門鋼太郎

亜門

クインケ:フエグチ壱

クインケ

“Android正式サービス記念キャンペーン”開催

本作のAndroid版配信開始を記念したキャンペーンが、2015年2月10日の午前3時59分まで開催中。

期間中にログインすると、1日1個”緋水晶”がプレゼントされる。緋水晶は、ゲーム中でキャラクターを入手する際やコンティニュー等、さまざまな場面で使用できる。

緋水晶

緋水晶

※公式ホームページはこちら

東京喰種トーキョーグールcarnaval(カルナヴァル)

ジャンル
引っ張りアクション
メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中(iOS版も配信予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android 4.1 以上(※一部非対応機種あり)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧