1. サイトTOP>
  2. 『白猫プロジェクト』パンチの乱れ撃ち!“みんなでパンチ! BIG星たぬき”イベントにレスラーらが参加

『白猫プロジェクト』パンチの乱れ撃ち!“みんなでパンチ! BIG星たぬき”イベントにレスラーらが参加

2015-02-02 22:35 投稿

たぬきを2日間、殴りまくり!

1月31日、2月1日の2日間かけて行われた闘会議2015。“コロプラ闘会議プロジェクト”ブースでは、『白猫プロジェクト』のキャラクター”星たぬき”の巨大オブジェを使用したユーザー参加型イベントが行われた。2日目には現役格闘家ら多数のゲストが参加し、ブースをおおいに盛り上げた。

01

闘会議2015開催期間中、『白猫プロジェクト』や『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』のゲーム大会がメインステージで盛大に行われた、“コロプラ闘会議プロジェクト”ブース。その一角でつねに順番待ちの列を作っていたのが、常設イベント“みんなでパンチ! BIG星たぬき”だ。

02

『白猫プロジェクト』に登場する敵キャラクターで、かわいらしい外見からユーザー人気の高い”星たぬき”。この姿をかたどった全長3.6メートルの巨大オブジェのお腹をみんなで叩こう! という内容の、このイベント。参加者ひとりに与えられた時間は1分間と短めだが、2日間の累計パンチ数が10万発に達すれば、以下のプレゼントが『白猫プロジェクト』のゲーム内でユーザーに支給されるとあって、本気度の高い参加者の姿が目立った。

・10万ゴールド

・10万ソウル

・武器ルーン各10個

03

1日目は、元世界チャンピオンボクサーのタレント・具志堅用高さんのゲスト参加などもあり、累計パンチ数は6万発を突破。2日目は、ゲストがふたりずつ登場してパンチカウント数を競いあうイベントが途中に入る、バラエティ性の高い進行となった。

はじめのゲストは、女子プロボクサーでモデルの高野人母美さんと、新日本プロレス所属レスラーで現・NEVER無差別級チャンピオン(第6代)の真壁刀義さん。フリーアナウンサー・清野茂樹氏の司会のもと、先攻後攻制の”1分間バトル”が行われた。

05
06

「現役ボクサーとしてパンチ勝負では負けるわけにはいかない」と意気込んで臨んだ高野さん。序盤のカウント判定ロスに苦しみながらも、1日目の具志堅さんの記録、212発に迫る208発をマークした。

高野さんの美貌にデレデレしながらも、首に巻いた約8キログラムのチェーンを外す”本気モード”で挑んだ真壁さん。力強いパンチを猛スピードで叩き込み、なんと384発を記録した。挑戦前は「今日この後、(プロレスの)試合があるんだよ」と予防線(?)を張っていたが、先に挑戦した高野さんの記録を見て、闘争心に火がついたとのこと。

07
08

つぎのゲストは、プロレス興行参戦経験もあるお笑いタレント・レイザーラモンHGさんと、元世界王者ボクサーのタレント・竹原慎二さん。昨年末に闘病生活であることを発表した竹原さんだが、現在は快気したとのこと。ブースにも元気な姿で現れ、パンチカウント挑戦前には、現役時代を思わせるシャドーボクシングを披露した。

09
10

メインステージ上でお約束の「フォー!!」ポーズを決めて華々しく入場したレイザーラモンHGさん。「腰の下あたりにある”第三の拳”でいきますよ~」と息巻いていたものの清野氏に制され、ノーマルスタイルで挑戦。高野さん同様、序盤にカウント判定ロスがあったものの中盤で巻き返し、248発をマークした。

11
12

先攻のレイザーラモンHGさんの記録に触発されてか、開始直後から全力でパンチを打ち込んだ竹原さん。後半バテながらも、最後の267発目を重いストレートで決め、元プロボクサーの面目を保った。使用したグローブは縫い目が避け、パンチの凄まじさを物語っていた。

対決を終えたゲストは、特設実況ブースでトークライブに参加。パンチカウント対決をふり返ったり、それぞれの近況を語りあった。「皆さんはゲームはプレイしますか?」という質問にたいしては、それぞれが小さい頃の思い出話を披露。真壁さん、竹原さん、レイザーラモンHGさんはいずれも”ファミコン世代”ということで、共通の話題に花を咲かせていた。竹原さんが「僕が最初にやったのはカセットビジョン(※エポック社が1981年に発売した家庭用ゲーム機)」というと、司会の清野氏が嬉しそうに反応していた。

13
14

対決イベント後も、来場者によるパンチカウントチャレンジは続行。闘会議2015の終了間近、10万発まで残り255発となったところで、ゲスト出演者たち(※真壁さんは不参加)が再登場し、指定の数のパンチを交替で打ってカウントダウンした。

残り3発を任せられたのは、『白猫プロジェクト』のプロデューサー・浅井氏。ジャスト10万発でフィナーレ……となるはずだったが、なぜかパンチカウントが御認識され、10万2発という微妙に締まらない形でのミッション達成となった。

プレゼントの配布時期や方法に関しては、後日運営公式から発表があるとのこと。『白猫プロジェクト』ファンは楽しみに待っていよう。

15

2日間で10万発以上のパンチを食らってもなお涼しげな表情の、BIG星たぬき。しかし、腹部に刻まれた擦り傷は、イベントの過酷さ(?)を雄弁に物語っていた……。

16
17

みなさまほんとうにおつかれさまでした!

top640

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
公式サイト
http://colopl.co.jp/shironekoproject/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧