1. サイトTOP>
  2. “新しい英雄たち”が禁断のホンネを暴露!? au発表会 2015 Springリポート(CM動画あり)

“新しい英雄たち”が禁断のホンネを暴露!? au発表会 2015 Springリポート(CM動画あり)

2015-01-19 20:06 投稿

auがこの春発売する新商品・開始するサービスの発表会”au発表会 2015 Spring”が、1月19日、グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールにて行われた。会場には、2015年元日から放映が始まったauの新CMシリーズに出演中の俳優、松田翔太さん、桐谷健太さん、濱田岳さんがゲストとして登場し、CM撮影裏話を中心としたトークセッションが行われた。

au-001

新しい英雄たちがステージに集結

松田翔太さん演じる”桃太郎”、桐谷健太さん演じる”浦島太郎”、濱田岳さん演じる”金太郎”が、軽妙なトークを展開しながら、自由で新しい”英雄”像を模索する……という、auの新CMシリーズ。年始のCM好感度調査でナンバー1になるなど(※CM総合研究所調べ)、早くも注目の的となっている。

発表会では、それぞれのキャラクターにスポットを当てたCMの60秒バージョンが上映された後、松田、桐谷、濱田の3氏が、CMと同じ衣装でステージに登場。フリーアナウンサーの平井理央さんのMCのもと、CM撮影時のエピソードが、それぞれの立場から語られた。

桃太郎編
浦島太郎編
金太郎編
「このCMシリーズに出演して、自由だなと思った部分は?」との質問に、「撮影自体が自由でしたね」と松田さん。続けて桐谷さんが、出演者どうしで考えたアドリブがそのまま使われ、後半はほとんどアドリブオンリーだったことを明かした。

アドリブが一番多かったのは? との問いには、松田さん、濱田さんが「間違いなく浦ちゃん(桐谷さん)ですね」と声を揃えた。これにたいして桐谷さんは「ふたりがアドリブにする対応してくれるのが楽しくてしょうがなかった」と悪びれることなく答えていた。

au-002
▲凛々しい桃太郎を演じた松田翔太さん。

撮影時の裏エピソードも

衣装に関する質問では、桐谷さんは「僕の見た目が、いちばん普通といえば普通。海辺のロケでも全然馴染んでいました」と自慢そう。いっぽうの松田さんは「けっこう軽いんですよ。温かいし、冬場の撮影では得でした」とシンプルに振り返ったのに対し、濱田さんは「寒かったですね……」と、自身の衣装の辛い(?)思い出を語り始めた。

「金太郎のイメージって、置き物とかで見ると、あられもない姿に前掛け一枚……というのが多いので、いやだなぁと思っていたんですけど、実際の衣装は(腰回りを覆う衣装があって)大丈夫でした」(濱田さん)。続けて、海辺での撮影中、寒すぎて素に返る瞬間が何度もあったこと、高下駄で山道が歩きにくかったことを苦々しげに明かした。途中、松田さんの「俺、(金太郎の衣装の腰部分にある)この縄好きだよ。横綱っぽくて」とのフォローも、あまり功を奏していないようだった。

au-003
▲金太郎の衣装にはさまざまな思いがつまっている濱田岳さん。

3人が演じるキャラクターに関しては、「当初はもうちょっと現代的な若者風だったけど、お互いのキャラを生かす方向で作りました」と桐谷さん。「愛すべきアホというか、こういう3人だったらおもしろいだろうな、と思いながら演じました」(桐谷)。

絵コンテを見た時にパッと出てきた印象を大事にした……とのエピソードに、松田さんも「初めてお芝居した時に、すでに出来上がっていましたね」と振り返った。それぞれのキャラクターへの印象や感想を聞かれると、桐谷さんは、「みんな似た者どうしでいい関係だと思っていたのに、桃ちゃん(桃太郎)だけ彼女がいて”え…?”って思いました。寂しいですね」と答えた。

au-004
▲関西出身(?)の浦島太郎を演じた桐谷健太さん。

新しい英雄たちの活躍はまだまだ続く

CMシリーズの今後の展開に関しては、桐谷さんが、「かぐや姫(桃太郎の彼女)はすでに名前を出しているから、出てほしいですね」と、”新キャラクター”の登場を示唆する発言。続けて「竜宮城は3人で行ってみたい」と野望を語った(ちなみに、浦島太郎編のCMに登場した、浦島太郎と再会したカメは陸ガメとのこと)。

今後の旅の行き先について、濱田さんは「金太郎の居場所は基本、山ですし、おふたりについて行きます」と消極的なコメント。さらに「ふたりは女性っ気があるのに、僕のまわりは熊とか動物とか……」と、金太郎自体の境遇を嘆くひと幕も。しかし最後は「でも”自由で新しい英雄”なので、いじけるのをやめます」と、なかば強引に気持ちを切り替えていた。

au-005

「今年は”新しい自由”というイメージを打ち出していく」という、auの意気込みをユーモアたっぷりに表現した、新CMシリーズ。今後の英雄たちの活躍に、大いに期待したい。

桃太郎の出生編
三匹セット編

au期待の新機種をご紹介

トークセッション後は、スマートフォンの新機種2種類や、4G LTEに対応しAndroid 4.4 を搭載した携帯電話の新機種、シニア向けとジュニア向けのスマートフォンなど新機種の発表。さらにはau学割などの各種サービスのプレゼンテーションが、KDDI代表取締役社長の田中孝司氏によって行われた。また、今回発表された新機種は、発表会会場の隣に設けられたタッチ&トライ会場にて、実際に触ることができた。

au-006
au-007

4.5インチのIGZOディスプレイを採用した、ハイスペックスマートフォン”AQUOS SERIE mini”。ユーザーの利用シーンに応じて音声や画面表示でさりげなく話しかけてくれるAI機能”エモパー”が搭載されている。発売予定は2015年1月下旬。

au-008
au-009

2003年に第1弾モデルがリリースされて以来、根強い人気を持つINFOBARシリーズの最新モデル”INFOBAR A03″。シリーズ独自の快適な操作性を実現するiida UIは、よりシンプルかつ使い心地のよいインターフェイスに進化している。発売予定は2015年2月中旬。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧