1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. モンスター別攻略>
  5. 【白猫攻略】対ボスモンスターの立ち回り・ジャガー種編

【白猫攻略】対ボスモンスターの立ち回り・ジャガー種編

2015-01-16 14:04 投稿

ボスモンスターに対する立ち回りの基本を学ぶ先生的存在

『白猫プロジェクト』に出現するボスモンスターの行動パターンや弱点や耐性、そして立ち回りのポイントなどをレクチャー。今回は、ストーリークエや低難易度クエストの定番ボスであるジャガー種についてお届けしていく。

グレイルジャガー

01

マッドネスジャガー

02

インフェルノジャガー

03

ジャガー種の基本情報

ストーリークエスト序盤から登場するボスモンスターの登竜門的存在。
近距離、遠距離攻撃をひと通り持ち、プレイヤーに、ボスモンスターへの立ち回りの基本を教えてくれる。
ふだんの動きはのっそり遅いが、攻撃を行うときは一気に素早くなる。

攻撃

剣士武闘家ランサーウォリアーアーチャー魔道士
○……普通 ◎……弱点 △……耐性

弱点:なし
耐性:燃焼 ※マッドネスジャガーのみ、燃焼・毒

おもな攻撃パターン

・引っかき[危険度:小]
爪による引っかき攻撃。ジャガー正面の近接距離が攻撃範囲。

・噛みつき[危険度:中]
3連続に及ぶの噛みつき攻撃。前進しながら攻撃を行うため、距離が離れている状態からでも被弾する可能性がある。

・飛びかかり[危険度:小]
勢いよく飛びかかり攻撃を行う。攻撃を喰らうとノックバックを受ける。怒り状態時での仕様頻度が高い。

・回転攻撃[危険度:中]
その場で回転し、周囲にダメージを与える。攻撃を食らうとノックバック。ジャガー種唯一、正面以外に対して攻撃範囲を持っている。攻撃する際のタメが非常に長いため、モーションを見てから距離を取れば容易に回避可能。

・ブレス[危険度:大]
前方に対してブレスを吐く。モロに喰らうと多段ヒットし大ダメージを受けてしまう。また、攻撃を食らうと燃焼を付与され、一定時間ごとに固定ダメージが発生。ブレスの範囲は赤いエリアで表示されるため分かりやすい。

立ち回りのポイント

まず、全職業共通として、ジャガー種の正面に立たないように心掛けること。

ジャガー種の攻撃は、回転攻撃以外、側面や背面に攻撃範囲を持つ攻撃がなく、その回転攻撃も、モーションが長いため回避するのは難しくない。常に横に回り込むように移動しながら攻撃を行っていくといい。

05
▲回転攻撃の前には、このように1度グッと沈み込むようなモーションを取るので注意。

近接職で注意するのは、回転攻撃のみ。攻撃モーションの早い剣士、武闘家なら、側面背面への回り込みも容易く、被弾せずに戦っていける。ランサーは、通常コンボのモーションがかなり遅いので、槍キャンを駆使し、小刻みにダメージを与えていこう。

遠距離職は、回転攻撃の届かない距離を取り、ジャガーのやや斜めより後ろの位置をキープすれば、攻撃を被弾する危険はほぼなくなる。攻撃を連打して回り込みや回避が遅くならないようにだけ気をつければ問題ない。

単体相手では、とくに強敵ではないため、SPゲージ回復のために、あえて最後の1体になるまで放置しておくのも有効な手段である。

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
公式サイト
http://colopl.co.jp/shironekoproject/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧