1. サイトTOP>
  2. 【セガネットワークス感謝祭】一番『チェンクロ』が上手いのはこの人! “チェンクロバトルロワイヤル”結果報告

【セガネットワークス感謝祭】一番『チェンクロ』が上手いのはこの人! “チェンクロバトルロワイヤル”結果報告

2014-12-14 01:20 投稿

関係者部門はアノ人が意外と(!?)大健闘

2014年12月13日(土)、豊洲PITにて“セガネットワークス ファン感謝祭2014”が開催! ここでは、“第1回チェンクロバトルロワイヤル”の模様をレポートする。

01

[関連記事]
※【セガネットワークス感謝祭】『ぷよクエ』や『チェンクロ』などのステージがこれから続々と

“チェンクロバトル”とは、特定のクエストのクリアタイムを競うイベントのこと。

午後8時前に開幕となり、三浦麻美さんと宣伝担当の西村ケンサクさんが司会&進行を務めるなか、『チェンクロ』のチーフディレクターの松永純氏、運営ディレクターの小林央氏がそろって登壇した。

02
▲左から三浦麻美さん、西村ケンサクさん、松永純氏、小林央氏。

まずは、一般部門の決勝戦からスタート。

決勝戦には、“チェンクロバトルロワイヤル”チャレンジブースで、イベント当日のみに配信される限定クエストに挑み、好タイムを記録した上位4名が参加。いずれもランクが100を超えたベテランプレイヤーで、予選で40秒台前半の好記録を出していただけに熱戦が期待された。

03
▲決勝戦の参加メンバー。左から901ATTさん、月乃きつねさん、えびすあきさん、ネムレス絆さん。

決勝戦は、予選と同じステージで開催。いずれの参加者もキャラクターを巧みに動かしていたが、決勝戦のプレッシャーからか3名が予選よりも記録を落とす結果に。

たったひとりだけ記録を伸ばし、35秒台をたたき出したネムレス絆さんが1位の栄光を掴み取り、優勝トロフィーが贈呈された。このタイムには、「予想以上だった」と、トロフィーを渡した松永氏も驚いていた。

【決勝戦の順位とクリアータイム】
1位 ネムレス絆さん 35.59
2位 901ATTさん 47.83
3位 月乃きつねさん 49.29
4位 えびすあきさん 52.66

04
05
▲真剣に戦う参加者たち。会場も静かに戦いの行方を見守っていた。
06
▲優勝トロフィーを受け取るネムレス絆さん。2位に12秒もの差をつけて1位になった。

波乱に満ちた関係者部門

一般部門に続いて、各界を代表する『チェンクロ』プレイヤーが実力を競い合う、関係者部門が開催された。

参加者は、声優の伊藤静さん、三上枝織さん、内田彩さん、イラストレーターの竜徹さん、AppBankのマミルトンさん、タレントの鈴木咲ちゃん、Duel JewelのShunさん、コスプレイヤーのKANAME☆さんら8名。

関係者部門は、AブロックとBブロックに別れた参加者が予選にチャレンジ。一般部門と同じクエストのクリアータイムを競い合い、各ブロックの上位2名が準決勝に進出。さらに準決勝で勝ち残った2名が、決勝の舞台で別のクエストに挑み、雌雄を決した。

07
▲左からマミルトンさん、Shunさん、伊藤静さん、内田彩さん(ここまでAブロック)、竜徹さん、鈴木咲ちゃん、三上枝織さん、KANAME☆さん(ここまでBブロック)。

予選はAブロック、Bブロックの順で行われたが、いきなり前回大会の優勝者であるマミルトンさんが、Shunさんに敗れて2位での通過という波乱の展開に。

一方のBブロックは、前回大会の準優勝者の竜徹さんが実力を見せつけて1位で予選を通過。2位には、三上さんとKANAME☆さんよりも早くクリアーした咲ちゃんに決まった。

【予選のクリアータイム】
Aブロック
1位 Shunさん 66.66
2位 マミルトンさん 68.09
3位 伊藤さん 83.03
4位 内田さん 83.16

Bブロック
1位 竜徹さん 61.69
2位 咲ちゃん 75.53
3位 KANAME☆さん 79.06
4位 三上さん 90.76

08
▲Aブロック1位のShunさんは、ゲストキャラクターのフィーナ以外を戦士でかためた戦士パーティを使用。Bブロック1位の竜徹さんも、サブのひとりを除いて戦士を使ったパーティだった。

準決勝第1試合は、Aブロック1位のShunさんとBブロック2位の咲ちゃんの組み合わせ。

予選を60秒台でクリアーしたShunさんが有利かと思われたが、WAVE3でまさかの操作ミス。順調に敵を倒していった咲ちゃんが予選を大きく上回る好タイムを記録し、決勝戦に進出した。

また、準決勝第2試合は、Aブロック2位のマミルトンさんとBブロック1位の竜徹さんが激突した。じつはこの組み合わせは、以前行われた同様の大会の優勝者(マミルトンさん)と準優勝者(竜徹さん)という好カード。

最終WAVEまではマミルトンさんがリードしていたが、竜徹さんがスキルを立て続けに使い、見事な逆転を決めた。

【準決勝のクリアータイム】
第1試合
1位 咲ちゃん 57.93
2位 Shunさん 62.13

第2試合
1位 竜徹さん 56.79
2位 マミルトンさん 60.86

09
 10
▲順決勝戦だけあって、どちらの試合も見ごたえ十分。4名ともが予選の記録を大きく伸ばす結果となった。

決勝は、竜徹さんと咲ちゃんが、予選よりも難度の高い新たなクエストでクリアータイムを競う。

ふたりは状態異常を使う敵や、ダメージが1しか与えられない敵に苦しみながらも、卓越したプレイヤースキルで敵を撃破。決勝に相応しい接戦をくり広げた。

そして、ほぼ同じタイムで最終WAVEへ。最後に出現したボスの撃破方法で勝負の明暗がわかれる結果に。

咲ちゃんが通常攻撃でボスを倒そうとするなか、竜徹さんは第二領主ヨシツグのスキルを発動。ボスに15000以上もダメージを与えて瞬殺した。こうして、関係者部門の優勝者は、前回の雪辱を晴らした竜徹さんに決定した。

【決勝のクリアータイム】
1位 竜徹さん 73.53
2位 咲ちゃん 80.53

11
 12
▲参加者やファンに見守られる中、初めてプレイするクエストにも関わらず、名勝負をくり広げた竜徹さんと咲ちゃん。

決勝戦後、優勝トロフィーを贈呈された竜徹さんが、「(竜徹さんが描いたアルカナと出会える)竜徹酒場どうですか」と松永氏と小林氏にお願いする一幕も。

ちなみに、竜徹さんは自分がデザインしたアルカナでパーティを編成して優勝している。下記にメンバーを記載しておくので、興味のある人は参考にしてみては?

【竜徹さんのパーティ】
▼メイン
SSR:第二領主ヨシツグ (Lv65)
SSR:火焔の剣士ソーニャ(Lv65)
SSR:刀匠ヨルデ(Lv58)
SSR:忠義一徹シェギギム(Lv63)

▼サブ
SSR:第九領主ツル(Lv70)
SR:千河の指揮官ビエンタ(Lv50)

 13
15

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧