1. サイトTOP>
  2. 【JKヴァンパイア】声優・白石涼子が“萌えデジパンク”な主題歌を艶っぽく……

【JKヴァンパイア】声優・白石涼子が“萌えデジパンク”な主題歌を艶っぽく……

2014-12-06 00:01 投稿

ステラパートはJKだけど大人の魅力満載な主題歌に!

ディー・エヌ・エーから配信中の『JKヴァンパイア~運命のフェスタ~』。本作は、”聖アルカディア学園”に赴任した教師となったプレイヤーが、魔界のプリンセス候補生であるヴァンパイア女子高生たちを指導していく育成シミュレーションゲームだ。

※『JKヴァンパイア~運命のフェスタ~』公式サイトはこちら
(↑↑出演声優のスペシャルムービーをぞくぞく公開中!↑↑)

その『JKヴァンパイア』の主題歌を、本作のヒロインであるルーシー(内田真礼)、エマ(東山奈央)、ステラ(白石涼子)、宵(明坂聡美)の4人が歌う。今回、『JKヴァンパイア』主題歌のステラパートのレコーディング現場を取材。ステラ役の白石涼子、そして主題歌の作詞・作曲を手掛けたお笑いタレントの古坂大魔王へのインタビューを行った。

なお、主題歌『I Wanna Chuっ・Chuっ!!』は、2014年12月5日実施のアップデートにより、フルバージョンがゲーム内で初公開! また、PVでは、その一部を視聴することができる。

白石 涼子(Shiraishi Ryoko)

KO4_2830

※白石涼子オフィシャルブログはこちら

KO4_2879
▲主題歌の作詞や作曲を務めた古坂大魔王。下の関連記事の通り、ゲームに登場するウィスピー先生のボイスも担当している。

[関連記事]
※内田真礼や東山奈央が魔界の女子高生を演じる『JKヴァンパイア』 初のアップデートで……
※【JKヴァンパイア】お笑い界の大魔王 『JKヴァンパイア』に降臨! JKをビッシビシ指導?
※【JKヴァンパイア】内田真礼がヴァンパイア女子高生に! 魔力を使ってあんなことしたい♪
※【新作】内田真礼、東山奈央がJKを熱演する育成シミュレーション配信開始

――白石さんはステラ役として『JKヴァンパイア』の主題歌を歌われましたが、古坂さんが作られた主題歌を最初に聞いたときの印象は?

古坂大魔王(以下、古坂) おっ、それは気になるなぁ~(笑)。

白石涼子(以下、白石) 正直、最初に聞いたときは「これ私に歌えるかな」と、不安でいっぱいでした(笑)。

古坂 白石さん、現場に来た瞬間、「おはようございます。えっとですね、この主題歌、難しいと思うんで」という感じでしたね(笑)。でも、その様子を見て、僕は今日のレコーディングは成功したなと確信しました。

――そうなんですか!?

古坂 「大丈夫かな」と思っている方に限って、歌えちゃうんですよ。さすが白石さんだなと!

白石 「本当に歌えません。私、嘘つかないです」と、最初に言いましたから(笑)。

――実際、レコーディングを終えていかがでしたか?

白石 自分の中では6割くらいのデキでした。正直、歌えていなかったので……。

古坂 いえいえ、全然歌えてましたよ!

白石 こういう風に収録中に古坂さんが盛り上げてくださったので、すごく助けられました。

古坂 『JKヴァンパイア』の主題歌は、ゲームでヒロインを演じる4人の声優さんが歌っていますが、ステラというキャラクターとしての歌いかたは100%のデキでした。ステラは唯一純血のヴァンパイアで、冷たい部分のあるキャラ設定ですが、その部分も表現できていたと思います。

白石 今回の主題歌は、かなりかわいい曲なんですよ。明るくて、パワフルで、弾けているので、ステラのキャラでうまく歌えるかなって。収録前に、仮歌も聞かせていただきましたが、その仮歌が超かわいくて! 「あっ、こういうテイストね」みたいな(笑)。私自身歌ったことのないジャンルの曲だったので、どうしようと思いました。

古坂 今回の主題歌のジャンルは、僕らの中で“萌えデジパンク”と呼んでいます。“萌え”と“パンク”はまったく逆のテイストだけど、それがデジタルで融合しているという。ステラパートにはツンデレなセリフもあったんですけど、曲と混ざるとかわいくなるんだなという発見もあって。すごく実験的な収録でしたが、うまくハマりましたね。

白石 実験、成功ですね(笑)。

古坂 すっげえ良かったですよ。

白石 本当ですか!? ありがとうござます! ……と、こういう風に盛り上げてくださったので、私も途中から歌っていて気分が良くなっちゃいました(笑)。

古坂 それを言ったら逆にこっちも気分良かったですから。そういう意味ではウィンウィンな収録でしたね。経済としてはいちばんいい方向に向かった感じ(笑)。

KO4_2858

――しかしこの主題歌、一度聞くと耳に残りますよね。

白石 聞けば聞くほど世界観にどんどん入り込んでいきますよね。すごく楽しくてノリがいいので、1回聞いたらみんな忘れないんじゃないかな?

――ちなみに、白石さんが演じたステラですが、女王気質な純血ヴァンパイアということで、元気でかわいらしい雰囲気の主題歌を歌うのは難しかったと思います。役になりきって歌う場合、おとなしい、クールなキャラより、明るいキャラのほうが歌いやすいものですか?

白石 どうなんでしょう? 私の場合は、“ステラが裏声で歌ってみた”というイメージを描いて歌いました。結構キーが高いところもセリフっぽくしゃべったり、低く歌ったところもあるので。逆に言うと、ゲームで描ききれていないステラの別の一面が、この主題歌で出たんじゃないかなと思います。

古坂 たしかに! この主題歌でステラにさらなる魂が宿ったという感じがしましたね。きっと、ステラがカラオケに行ったらこんな風に歌うんだろうな、みたいな(笑)。僕のイメージだとステラはMy Little Loverの曲を歌うイメージです(笑)。

――そういうイメージですか(笑)。今回のレコーディングで、古坂さんから何かディレクションは受けたんですか?

白石 「こうしてほしい」といったことはなく、私の表現した歌いかたを認めていただきつつ、もっと引き出してくれた感じです。

古坂 へんな話、僕は芸人じゃないですか? 芸人だけど作詞、作曲もする。だけど音楽に関して、すごく自分に自信がないんですね。「芸人ごときが音楽の世界に来やがって」と思われることが多かったので。だから、いろいろなものを受け入れて、それを自分なりに形にしてきました。もともとリミックスが好きで音楽を始めたので、「来たものをどうしようか?」、「こうしてみたいな」というスタンス。今日のレコーディングも、白石さんが表現した、出してきたものに対して「あっ、そうです。そういうことです!」と。なんとなくQ&A的なレコーディングでしたね。最初に白石さんに「すいません」と言われましたが、「いや、それでいいんですよ」と。白石さんがその場に立って歌ってくれれば、それがQ&Aの“A”になる。だから今日はすごくおもしろいレコーディングでした。ずっとブースの外で笑っていました。決してバカにしているという意味ではなく(笑)。

白石 あ、モニター越しから見えてました(笑)。でも、笑ってくれてこちらも気分が良くなりました。笑わすつもりでセリフを言ったわけではないんですが、ステラが言うとおもしろいんだということがわかったし、逆にほかの3人が同じセリフ、同じ歌詞を言うと、また違うニュアンスで聞こえるんだろうなって。だから全員のレコーディングが終わった完成版を聞くのがすごく楽しみ! 私もこの主題歌を歌うことができてすごく良かったです。

KO4_2886

――もし、今後『JKヴァンパイア』のリアルイベントをやるとしたら、ステージでこの主題歌を歌う可能性もあるんですかね?

古坂 僕はぜひともやっていただきたいですけど、いまの段階で「よし、やろう!」と言ってくれる声優さんはいないと思います(笑)。人前で一発勝負のライブになるので。

白石 「同じラップはできないよ」って(笑)。

古坂 でも、もし実現したら楽しいでしょうね。

――振り付けも考えられているんですか?

古坂 僕はダンスはまったくできないので(笑)。まぁ、“萌えデジパンク”なのでガンガン暴れてくれればいいかな。

白石 萌えデジパンクだけど、歌詞はかわいいですもんね。ちゃんとヴァンパイアな感じが出ていて。

古坂 そうなのよ。41歳の男がね、こんなかわいい歌詞を考えていたんですよ。自宅で「チュッチュー」って歌詞を書いて(笑)。でも、つぎは参加してくれた声優さんとキャラを織り交ぜたPVとかも作りたいですねぇ。実現するかどうかわからないけど、本気になればできると思うんで! 2曲目、3曲目、カップリングとかまでいければ最高ですね。……ま、言うのはタダですから(笑)。

白石 じゃあ、(PVやイベントのための)私の丈に合せたマントも作ってくださいね(笑)。

KO4_2861
▲聖アルカディア学園の校章が入った『JKヴァンパイア』のマントに身を包む白石涼子。(※丈が長かった)

――楽しみにしています! では最後に読者にメッセージを。

古坂 何の因果か、豪華声優陣が勢ぞろいした『JKヴァンパイア』の主題歌。レコーディングをしてみたら、「声優さんってやっぱすごいな!」って、まざまざと感じました。皆さん、しっかり練習してガチで仕上げてきてくれてますから。こんな豪華なことはないし、これだけのプロが集結して完成した主題歌です。ゲームは確実におもしろいと思いますが、さらに音楽でおもしろさにスパイスを加えられるものになっていると思うので、ゲームも歌も両方楽しんでいただけたらうれしいです!

白石 歌に関しては、ステラっぽさをどこまで出せるのか? ステラが歌ったらどんな風になるんだろう? そういうところを考えながら体当たりで挑みました。なかなかおもしろいニュアンスが出せたんじゃないかなと思っていますので、ゲームをプレイしてくださるユーザーの皆さんに気に入っていただけたらうれしいです。ゲームもいろいろなキャラクターのいろいろな一面が描かれています。ボイスもたくさん収録したので、プレイするたびにいろいろな声を聞いてくださいね

※『JKヴァンパイア~運命のフェスタ~』公式サイトはこちら
(↑↑出演声優のスペシャルムービーをぞくぞく公開中!↑↑)

JKV_iwannachuchu
▲主題歌をゲームで再生したときはこんな感じの画面になるよ。

[関連記事]
※内田真礼や東山奈央が魔界の女子高生を演じる『JKヴァンパイア』 初のアップデートで……
※【JKヴァンパイア】お笑い界の大魔王 『JKヴァンパイア』に降臨! JKをビッシビシ指導?
※【JKヴァンパイア】内田真礼がヴァンパイア女子高生に! 魔力を使ってあんなことしたい♪
※【新作】内田真礼、東山奈央がJKを熱演する育成シミュレーション配信開始

↓主題歌完全版が聴ける『JKヴァンパイア~運命のフェスタ~』のアプリは下でダウンロード↓

JKヴァンパイア~運命のフェスタ~

ジャンル
育成シミュレーション
メーカー
ディー・エヌ・エー
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以上(iPhone4以降の端末推奨)、Android2.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧