1. サイトTOP>
  2. 『ドラゴンポーカー』ユーザー意識調査 ドラポ部部長からのお願い

『ドラゴンポーカー』ユーザー意識調査 ドラポ部部長からのお願い

2014-11-12 13:38 投稿

うすい本進行中

日々の業務がうすいまみれ。ドラポ部部長でございます。

今回も、先日お知らせした『ドラゴンポーカー』書籍第2弾、うすい本について。

[関連記事]
※『ドラゴンポーカー』書籍第2弾発売決定! 今度の主役はあのオトコ

発表したからにはもりもり進めさせていただきます。

というわけで、記事見出しの通り、『ドラゴンポーカー』ユーザーの皆さまに、ぜひアンケートにご協力をお願いできればと思っております。

ユーザー意識調査アンケート

2013年5月のiPhone版配信開始から、約1年半。

配信初日(だったかな?)からプレイを続けるドラポ部部長も、最近はユーザーの移り変わりを肌で感じることが多くなった。ただ、実際のところはどうなのか。現ユーザーからのアンケートを募って明らかにしようと思います。ご回答は以下フォームより。ご協力のほどお願いいたします。

【ご注意】
※回答締切は2014年11月17日正午まで
※個人情報や第三者情報などを入力しないでください

投稿フォーム
Q1.プレイ歴は?
Q2.遊んでいる端末は?
iOSAndroid
Q3.あなたのレベルは?
Q4.1日の合計プレイ時間は?
Q5.あなたの図鑑解放カード数は?
Q6.いちばん印象深いスペシャルダンジョンは?
理由
Q7.いちばん思い出に残るカード(モンスター)は?
理由
Q8.スキルレベル5以上からのスキルレベル上げは何%派?
Q9.『ドラゴンポーカー』をプレイしていてうれしかったことや楽しかったこと
Q10.『ドラゴンポーカー』にひと言!
本企画や【ドラポ部】へのご意見・ご感想(任意)

※送信後はドラゴンポーカー攻略まとめページに移動します。


◎本フォームからの投稿は、SSLを用い暗号化され、ファミ通.comサーバーへ送信されます。

 

はい、ご協力誠にありがとうございます! 今回ご回答いただいた内容は、2014年12月19日発売予定の書籍“ドラゴンポーカー ノーペアうすいのデッキ相談室”にて集計結果を掲載させていただきます。

[関連記事]
※『ドラゴンポーカー』書籍第2弾発売決定! 今度の主役はあのオトコ

そんなうすい本、

【amazonで予約】

どうぞよろしくお願いいたしますmm

最後に、聞くだけなのも申し訳ないので、ドラポ部部長にとっていちばん印象深いスペシャルダンジョンについてお答えしておこう。

それは初回開催時の“全能の神ゼウス”。

それまでに戦ったリノ、三忍、竜族とは別格、神の力は絶大だった。

IMG_2498
▲部長(89)。所持カードや場のカードから哀愁が漂う。

いまとは手役倍率が異なり、4枚ストレートが存在しなかった当時、攻撃の主体と言えば完全にフラッシュ。

しかし、その戦術が“フラッシュカウンター”なる強烈なカウンターによって封じられてしまう。また、コンティニュー回数制限が1回だったこともあり、プレイヤーたちはどうにもならない絶望を突きつけられた。

IMG_3090
▲レベルは100でカンスト。イベント途中にレベル上限の解放があった。

あのときフレンドたちと交わした本当の意味での“協力”。それは、いまの【真・竜王級】への挑戦とは異なる手探りな感覚であり、またそれに高揚していたようにも思う。

そして、そこから生まれた“ファイブフラッシュ戦法”。

IMG_3245
▲手配の仕組みを利用してAを引き込む。

このへんは書くとさらに長くなるので割愛するとして、ある意味、『ドラゴンポーカー』最初の転機とも思えたのがこの“全能の神ゼウス”。部長にとっても印象深いスペシャルダンジョンになったのである。

(ドラポ部部長)

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧