1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. GOD追加情報>
  5. 【ドラポ部】ヒュドラやラミアなど一部の状態異常スキルが見直しに

【ドラポ部】ヒュドラやラミアなど一部の状態異常スキルが見直しに

2014-10-17 20:39 投稿

状態異常スキルが使いやすく

『ドラゴンポーカー』にて、本日(2014年10月17日)実施された一部スキルの見直し。その内容をまとめて紹介します。

対象となったのは、以下に挙げる状態異常スキルを持つ6種のカード。スキルレベル5までについては変更はなく、スキルレベル6からの効果に無属性の攻撃性能や付加効果が加わっている(子分スキルの変更はなし)。

スキル変更カード

ラミア
コスト:25
種族:女の子
スキル:石化ウィンク
[変更前]
敵を確率で石化状態にし、ストレート以上で全体を石化状態にする(敵が石化状態の時、防御力大幅ダウン)
[変更後]
敵全体に無属性ダメージを与え、確率で石化状態にする(対象が石化の時、攻撃力・防御力を大幅減少)
子分スキル:石化スキルUP Lv4
親分がストレート以上のとき、石化スキルの威力20%UP

敵の動きを完全に封じる一方で、防御力が上昇してしまう石化スキル。石化が有効な相手であれば、複数化や八咫鏡を使って、そのターンにパラメータ大幅ダウンを狙える可能性あり。

 

ヴァルカン
コスト:25
種族:なし
スキル:アングリー着火
[変更前]
敵を怒りの状態にし、確率で1~3ターンの間弱反撃をする
[変更後]
敵に無属性ダメージを3回与え、確率で怒り状態にする(追加で3ターンの間、確率で反撃&軽減)
子分スキル:紅炎の障壁(A)
親分がAのとき、森属性モンスターからの被ダメージ10%軽減

怒りの状態異常として信頼度の高いスキル。確率ながら、多段攻撃にも対応できる反撃、軽減が魅力。

 

シンドバッド
コスト:28
種族:なし
スキル:船乗りの覚悟
[変更前]
敵を確率で怒り状態にし、そのターンに受けるダメージ全てに強迎撃(ストレート以上で、敵全体を確率で怒り状態にする)
[変更後]
敵全体に無属性ダメージと確率で怒り状態にし、そのターン全てに強迎撃(ストレート以上で、強迎撃に軽減付与)
子分スキル:船乗りの勇気
HPが35%以下で親分の攻撃スキル発動時、斬攻撃と確率で迎撃が発動

手役の条件なしに範囲効果が敵全体に及ぶように。迎撃ダメージは強力である反面、スキルレベル6からは迎撃が次ターンへ持ち越せないのがデメリットにもなる。

 

ヒュドラ
コスト:24
種族:なし
スキル:ポイズン
[変更前]
敵を毒の状態にし、HPを徐々に減らし、高確率で攻撃力を下げる(敵が毒状態の時、より強い毒状態にする)
[変更後]
敵に無属性ダメージを3回与え、より強い毒状態と攻撃力を減少する(失敗あり)
子分スキル:毒スキルUP Lv4
親分がストレート以上のとき、毒スキルの威力20%UP

毒の異常はもとより、スキルレベル6からの攻撃ダウン効果が光る。攻撃スキル扱いになったことで、合体スキルを気にせず使えるシーンが増えるか。

 

マーメイド
コスト:25
種族:女の子
スキル:スリープ
[変更前]
敵に1~3回無属性ダメージを与え、確率で睡眠状態にする(対象が睡眠状態の時、より深い眠りに次に与ダメージ大幅UP)
[変更後]
敵に無属性ダメージを3回与え、確率で睡眠状態にする(対象が睡眠状態の時、与ダメージ大幅UP)
子分スキル:睡眠スキルUP Lv4
親分がストレート以上のとき、睡眠スキルの威力20%UP

無属性の攻撃回数が3回確定になりダメージ性能がアップ。“大睡眠”の概念はなくなった様子。

 

ハーピー
コスト:25
種族:女の子
スキル:幻惑の唄声
[変更前]
敵を混乱の状態にし、追撃で爪属性のダメージを与える(敵が混乱状態の時追撃の威力UP)
[変更後]
敵全体に無属性ダメージを与え、確率で混乱状態にする(ストレート以上で、味方全体に確率でダメージ軽減と素早さ上昇)
子分スキル:混乱スキルUP Lv4
親分がストレート以上のとき、混乱スキルの威力20%UP

追撃の爪攻撃がなくなった代わりに、味方全体への付加効果が発生するように。もともと合体スキルと合体するメリットが低かったため、攻撃スキル扱いになった恩恵は大きい。

 

ドラポ部部長、ざっくりと

今回スキルの見直しがあったのは、すべてが状態異常スキル。スキルが優先発動してしまう特性から扱いにくかった部分が、攻撃スキル扱いになったことで解消されているのがとくに大きな変更点と言える。

そして、性能の変更。

というわけで部長、この見直しを受けて所持していた該当3種のカードについて簡単に調べてきた。

まずはヴァルカン

もっとも気になるのが(3ターンの間、確率で反撃&軽減)この部分。

IMG_0258
IMG_0257
▲約40%軽減。上画像の盾っぽいのは“やせ我慢”が付いちゃったやつ。

確率とはいえ発動率は低くなく、調査中はすべての攻撃に対して反撃、軽減を行った。

はい、つぎ。ハーピー

こちらも気になるのは付加効果の(味方全体に確率でダメージ軽減と素早さ上昇)この部分。

IMG_0244
▲素早さ+1。追加効果なので子分の威力アップなどは影響しない模様。子分積み積みでもプラス値は変化せず。

とりあえず、付与確率が相当高く、素早さ上昇、軽減ともに9割近くは入りそう。

で、軽減率のほうは……

IMG_0270
▲約40%軽減。

なかなかいいんじゃないでしょうか。ただし、森枠は激戦だがなっ!!

そして、最後。部長がちょいちょい推しているも、いまだ応えてくれないヒュドラ

無属性攻撃が入った以外では、基本的に使用感は同じご様子である。

肝心なのは……

IMG_0251
▲ダウン効果。子分なしで-2。

これは変更前も同じ。

▼以前調べたヒュドラさん
※ドラポ部部長、毒を制す

IMG_0260
▲子分に20%*20%*30%で……
IMG_0261
▲-3……! お、おう。

ダウン成功率が下がったような気がするが、これは体感なのでよくわからん。おそらく、威力アップが乗れば変更前と同様-6までは届きそうではある。

というわけで、そのほかのカードについては、ノーペアうすい(@no_pair_usui)に聞いてみるといいよ!

今回のスキル見直しによって、基本的にカードの使い勝手がよくなっている印象を受けた。ただし、もともとの攻撃パラメータの低さや子分カードの不足もあり、無属性ダメージにはそれほど大きな意味は感じない。

なんかでも、ここにきて草薙剣が欲しくなるとは……。

(ドラポ部部長)

草薙剣
コスト:30
種族:なし
スキル:なし
子分スキル:草薙剣
親分の攻撃スキルの威力を15%UP(ストレート以上で30%UP)

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧