1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 戦国X>
  4. 【戦国X攻略#05】高難度の合戦を全クリアーするためのポイント

【戦国X攻略#05】高難度の合戦を全クリアーするためのポイント

2014-08-07 15:00 投稿

高難度の合戦の仕組みと下準備

高難度の合戦は、尾張から美濃までの6エリアの合戦をクリアーしたあとに出現する、難度3以上の合戦だ。このうち“試練ノ地”には最初から12個の合戦が出現しており、好きなものからプレイできる。

[関連記事]
※【戦国X攻略#01】城下町建設で失敗しないための内政ポイント
※【戦国X攻略#02】尾張から美濃までの合戦で勝利するためのポイント
※【戦国X攻略#03】対戦を満喫するためのポイントをまとめてお届け

[関連記事]
【新作】わらわら感がクセになる爽快軍勢バトル『戦国X』が配信開始
【事前登録】SR信長を従え『戦国X(センゴククロス)』がAndroidでも合戦決定

お市それともねね? 正式版『戦国X(センゴククロス)』に引き継げる極レア武将の能力大公開

『戦国X ~ 序章』が体験版なのにすごい遊び応え! これは正式版に期待大

これに対し尾張から美濃では各3個の合戦が用意されているが、難度の低いものをクリアーすると、より難度の高いものが出現する仕組みだ。また、こちらは難度3→3.5→4と次第に難しくなっていくのも特徴と言える。

▲いずれもこれまでの合戦とはケタ違いに敵が強い。しかし獲得できる資源が多く、制圧時には★3の武将をはじめ、豪華な報酬を獲得できる

高難度の合戦をクリアーするためには、最低でも兵舎のレベルを5にして、部隊編成コストを68にしておきたい。こうすると★5武将ひとり、★4武将ふたり、★3武将ひとりの部隊を編成できるからだ。さらに士気も6になり、戦技を発動しやすくなる。

つぎに部隊に加える武将だが、招待特典のまつ(★4)と、期間限定合戦の制圧報酬(または事前登録報酬)の織田信長(★4)は手に入れておきたいところ。さらに事前登録した人は、体験版で★4以上の武将を引き継いでいるだろうし、7月25日以降に始めた人は、2日目のログイン報酬であるねね(★4)を所持しているはずだ。

個人的な話だが、筆者の場合はいわゆる“リセマラ”を2時間ほどして、★5の浅井長政を手に入れた。じつは以前使用していたデータを別端末に引き継ぐ際に消してしまい、7月26日に急きょやり直したという経緯がある。それでもひと晩ですべての合戦をクリアーすることができた。ちなみに、施設建設や行動力回復では課金をしたが、課金ガチャは引いていない。もちろん兵士のレベルはオール1だ。参考までに全クリアー時の所持武将も紹介しておく。

高難度合戦全クリアー時の所持武将一覧

武将名レアリティ兵科レベル
浅井長政★5騎馬27
まつ★4足軽26
最上義光★4鉄砲19
ねね★4弓兵19
織田信長★4鉄砲15
北条高広★3重足軽12
▲写真は全クリアー後の城下町。ゲーム開始に3日設けられている停戦期間が、まだ1日と23時間残っている。つまり、これから始める人でもすぐにできるということだ。

ダメージ軽減の軍技と軍事施設破壊の戦技がポイント

高難度の合戦をクリアーする際の大きなポイントはふたつある。ひとつ目のポイントは、ダメージ軽減の軍技をダブルで発動すること。本作では総大将と同盟援軍の軍技の効果が同じ場合、その効果が重複する。これは武力アップに関しても言えることだが、高難度の合戦では、ダメージ軽減のほうがはるかに効果的である。

たとえば★5の浅井長政を所持していても、つねに★4のまつを総大将にしたほうがいいのだ。なぜなら、まつと同様の軍技を持つ虎御前(★5)や京極マリア(★4)を同盟援軍にすることで、受けるダメージを大幅に軽減できる。危なくなったらまつや虎御前の戦技で味方を回復したり、京極マリアの戦技で、受けるダメージをさらに軽減したりするといい。

▲尾張を除く難度4の合戦は、まつと虎御前の部隊ならすべてクリアーできる。最上義光(★4)などの戦技で武力を上げれば、制限時間内に戦功3での完全勝利を目指すことも可能。

ふたつ目のポイントは、いちばんやっかいな軍事施設を忍者の戦技で破壊すること。正攻法でクリアーするのが難しそうな合戦でも、敵本丸付近にある軍事施設を破壊したあと、残りの部隊をすべてそこに出撃させると、敵総大将だけは撃破でき、戦功1の勝利は可能になる。おそらく尾張の“第六天魔王”だけは、この方法でないと厳しいだろう。

▲該当する忍者の戦技は7月25日に下方修正されたが、まだまだ強力。なお、施設が隣接しているときは、その中間をタップすることで両方の施設を破壊できる。合戦だけでなく、対戦でも使える戦技だ。

その他の攻略ポイント

高難度の合戦をクリアーする際には、上記のふたつのポイントのほかにも、覚えておいたほうがいいポイントがいくつかある。ここではそれらの攻略ポイントをまとめて解説しよう。

(1)与ダメージアップの戦技を使いこなす

ダメージ軽減の軍技を推奨しているため、味方が受ける被害は抑えられるはず。しかし敵に与えるダメージが足りずに、時間切れになることもあるはずだ。そこで、味方の攻撃回数や武力を一定時間アップさせる戦技を持つ武将を加えておこう。士気2で周囲の味方の攻撃回数をアップできるねね(★4)や、同じく士気2で指定した範囲にいる味方の武力をアップできる最上義光(★4)などがオススメ。

(2)壁の耐久度が高い合戦では弓兵が使える

弓兵は体力や武力が低いものの、壁越しの攻撃ができるという長所がある。とくに美濃の高難度の合戦では、壁の耐久度が高く、なかなか破壊できない。また、破壊しても騎馬や足軽だと遠回りになることがあり、タイムロスになってしまう。この点、壁越しに攻撃でき、かつ攻撃速度の速い弓兵は有利だ。兵士数が多い点も魅力で、個人的には攻城兵よりも弓兵をオススメしたい。

(3)武将や兵士の出撃タイミングを見極める

基本的に武将や兵士を一箇所に出撃させたほうが、戦技の効果を受けやすい。しかし、敵の炮烙櫓などの軍事施設があると、資源略奪用の忍者や敵総大将戦用の鉄砲が撃破されることがある。このため、忍者や鉄砲など使用目的が決まっている兵科は、邪魔になる軍事施設を破壊したあとに出撃させた方が安全。

(4)信濃の“稀代の軍師”に仕掛けられた罠に注意!

信濃の“稀代の軍師”では、戦場右下の大筒の背後に多数の炮烙玉が仕掛けられている。ここから部隊を出撃させると、自軍の武将や兵士が大ダメージを受けてしまうので注意したい。まずは忍者の武将だけを出撃させ、戦技で敵本丸の左右にある炮烙櫓のどちらかを破壊して、そこから残りの部隊を出撃させたほうが安全だ。

▲仮に忍者を先行させた場合でも、後続の部隊との距離が近い場合、忍者以外の武将や兵士が大ダメージを受ける。

(5)たとえ敗北しても資源だけは奪う

敗北してもそれまでに奪った資源は獲得できる。もしどうしても勝てない合戦では、銀蔵や米倉を集中的に攻撃して、資源だけは奪っておきたい。また、戦功1で勝利する場合でも、1回目は銀を奪い、2回目は米を奪うといった戦い方がオススメだ。これは対戦にも言えることで、非常に守りが堅い対戦相手の場合、たとえ敗北しても資源だけは奪っておこう。

戦国X(センゴククロス)

ジャンル
リアルタイムストラテジー
メーカー
リアルスタイル
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0以上、Android 4.2以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧