1. サイトTOP>
  2. 【夕刊】時を経て完結するストーリーの数々

【夕刊】時を経て完結するストーリーの数々

2014-04-14 19:11 投稿

【担当者のヒトコト】

昨日の桜花賞のダメージが抜けていないメルヘン須藤です。

最近というかちょっと前から、TSUTAYAのコミックレンタルをちょいちょい利用している。『GANTZ』や『ハガレン』、『クローズ』など、昔雑誌で読んでたけどけっきょく最後まで読んでいなかったものをまとめて借りて読破。結末はどうあれ、長年モヤモヤしていたものが解消され、なんかスッキリする。

ただ、酒を飲みながら読んだときって、中身を忘れていることが多い。で、改めて読み直してから先に進むんだけど、やっぱりまた忘れていたり。けっきょく同じ巻を3回ぐらい読み直す始末。まあ、その分楽しんでいるということで……。

【今日の話題の記事トップ3】
※ 今日公開の記事のツイート数上位を記事作成時点で集計

1位.【個人開発ゲームを斬る】『スライムの星』全米が泣くかもしれないスライム出世物語
キラリと光る個人開発ゲームにスポットを当てる連載記事。今回は、スライムを育成、進化させて戦う放置型育成ゲーム『スライムの星』を紹介します。
2位.【進撃の巨人攻略#08】防御施設のデータを完全公開
『進撃の巨人-自由への咆哮-』の攻略サイトです。今回は防御施設の強化データをすべて公開します!
3位.映画公開に先駆けて『アメイジング・スパイダーマン2』が4月17日配信決定
ゲームロフトは、2014年4月25日公開の映画『アメイジング・スパイダーマン2』のスマートフォンとタブレット向け公式ゲームを2014年4月17日に配信予定であることを発表。

1位は、【個人開発ゲームを斬る】による『スライムの星』紹介&開発者インタビュー。勇者が敵という設定は、わりとゲームでもメジャーな設定になってきたけど、主人公が最弱のスライムだったり、いろいろな形に進化するなど、おもしろそうな雰囲気はプンプン。

続いてディー・エヌ・エーの『進撃の巨人』の攻略記事が2位に。今回は防御施設データを完全公開ということで、各施設の効果や強化したときのパラメータを網羅している。ちなみに、CMでも話題になった和田アキ子をモチーフにした“アッコ巨人像”も改めて公開w

3位は、2014年4月17日に配信予定となった『アメイジング・スパイダーマン2』の記事。記事内にあるゲームの映像では、スパイダーマンが華麗に舞い、ド派手に攻撃し、ウェブスイングで疾走する姿を堪能できた。最後には電撃魔人エレクトロらしき姿も。2014年4月25日配信の映画に先駆けて、爽快アクションを味わってみたいところだ。(メルヘン須藤)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧