1. サイトTOP>
  2. 『DQM スーパーライト』地図ふくびきライト攻略 最強モンスター育成計画編(No.003)

『DQM スーパーライト』地図ふくびきライト攻略 最強モンスター育成計画編(No.003)

2014-03-17 16:53 投稿

▲攻略まとめはこちら▲

最強メンツ候補を獲得か!?

サポートポイントが貯まると引くことができる“地図ふくびきライト”。このふくびきで仲間にしたモンスターだけで「最強のモンスターを作り上げる!」という、崇高な目的に向かって突き進む企画記事の連載3回目。前回の記事から少々間が開いてしまったが、ひっそり最終回を迎えていたわけではありません!

ルールは以下の通り。

前回の記事で残した見どころあるモンスター1体と、今回のドロップデータまとめ編で新たに手に入れた10体のモンスターを合わせた11体の中から、「キミに決めた!」という1体を選択。残りの10体はそいつのエサにしてレベルアップさせる。

次回以降もこれをくり返し、最終的に“地図ふくびきライト最強のモンスター”を作り上げていく。もちろん、1体目の育成が終了した暁には、2体目、3体目と育てて、いずれは最強のパーティを作り上げることが目的だ。

[関連記事]
※『DQM スーパーライト』地図ふくびきライト攻略 ドロップデータまとめ編(No.003)

ランクCのどちらを残すべきか

ランクC
ダークホーン

ランクD
オーク

ランクE
がいこつ
スライムカルゴ
スライムべス
スライムベス
ビックアイ

ランクF
キャタピラー
スライム
ミノーン

上記が新たな候補モンスターたち。これに前回のサバイバー“しにがみ”を加えた11体から1体を残すことになる。

今回の有望株は、ダークホーンとオークあたりだろうか。前者はランクCのモンスターで有用なとくぎ“ラリホーマ”を使える点がいい。後者は転生させればランクBの“オークキング”まで成長。転生の過程で“ホイミ”や“マヌーサ斬り”、“ザオラル”などを使用可能になる。

将来性を考慮すればオークで決まりなのかもしれないが、2回転生させるのが正直めんどい(笑)。ゆえに、ダークホーンを残してもいいかな? ランクCのゴールドオークを引いていたら、すんごく迷ったけどねぇ。

そう言えば、しにがみの存在をすっかり忘れていたけど、結論を出しちゃったからもうエサでいいや。

▲ランクCをエサにしたので一気にレベルが上がりました!

ダークホーンは、転生次第ですごく化ける可能性もあるしね! はたして次回は、ダークホーンより気に入るモンスターを引くことができるのか!? No.004へ続きます。

(担当:ウワーマン)
注)本記事に掲載されている各データは編集部調べのものとなります。

▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧