1. サイトTOP>
  2. 『チェンクロ』×『ログホラ』イベント記念インタビュー 主要キャラ3人の声優が大いに語る

『チェンクロ』×『ログホラ』イベント記念インタビュー 主要キャラ3人の声優が大いに語る

2014-02-21 12:19 投稿

『チェンクロ』のアイテムが付いてくる!
『ファミ通App NO.013 Android』2月20日発売
★Amazonでの購入はこちら!
▲攻略&最新情報まとめはコチラ

それぞれの役柄がにじみ出たような!?

いよいよ2014年2月25日より、『チェインクロニクル』×『ログ・ホライズン』のイベントがスタート。それに先駆け、メインキャラを演じた寺島拓篤さん(シロエ役)、前野智昭さん(直継役)、加藤英美里さん(アカツキ役)にインタビューを行った。もちろん、ファミ通App独占! 収録を終えた彼らが語った、意外な想いとは……!?

[関連記事]
※『チェンクロ』×『ログホラ』コラボ開始目前! 事前応募で“ソウジロウ”(SR)がもらえる

――まず、『ログ・ホライズン』についての感想をお聞かせください。

前野 ある意味僕の理想の世界ですね! 『ログ・ホライズン』は主人公たちがゲームの中に閉じ込められるんですけど、僕もそんなシチュエーションはよく考えます(笑)。そんな理想がアニメーションで実現できた作品なので、すごくおもしろいです。

加藤 ゲームの中に閉じ込められて、なんとかして元の世界に戻るという内容の作品だと最初は思っていたんですけど、先に進むに連れて、どんどん計画が壮大になっているところに驚いています。テーマがすごく大きくなっていくので、物事を広い目で見る勉強にもなる、楽しい作品だなと思います。

寺島 最近の流行とは違った作品だなと思いました。主人公のシロエはとくになんですけど、キャラクターたちの思考深度がものすごく深いんです。そこに刺激を受けて、作品を見ている皆さんもふだんより深く、この世界がどうなっていくんだろうって考えられるんじゃないかと思います。舞台となるエルダー・テイルの世界観を始め、いろいろなものに想像力を膨らませる余地のある作品ですね。

各々の思いを声に乗せて

――今回声を収録されてみて、いかがでしたか?

前野 僕が叫んだ必殺技は、「キャッスル・オブ・ストーン!」です! バトルシーンとかでの技の叫びはとくに気持ちがグッと入るので、今日はアニメ本編にも負けないテンションでやらせていただきました。すごく楽しかったです。

寺島 僕の演じているシロエの必殺技は、「ソーンバインド・ホステージ」っていうセリフだったんです。それは設置型魔法といってシロエの魔法の中でも特殊なものなので、いかにゲームに反映されるのかというのがすごく楽しみですね。

加藤 アカツキは純粋に、必殺技として定番の感じでやらせていただきました。上級のアサシンとして、「アサシネイト!」と叫んだのですが、この手の技名は久々に叫んだような気がします。

――やはり必殺技なので、叫ぶときは自分の中でもテンションを高めにして言うのでしょうか?

寺島 そこはキャラクターによりけりですね。

前野 僕の場合、そういう収録のときは、飛び道具や近接攻撃など必殺技の特性を確認してから収録するようにはしています。気分的にやはり違いますね。

加藤 私も叫んだときは、アカツキというキャラクターを守らないといけないと思っていたので、はじけすぎない程度で、彼女なりのクールさを含めた叫びかたを意識しました。

キャラに望むそれぞれのこだわり

――実際に『チェンクロ』でご自身の担当されたキャラクターが動くと思いますが、こう動いてほしいみたいな希望はありますか?

寺島 まだ動いているとこを見ていないので、実際にどうなるのか想像はつかないですけど、シロエはメガネをクイッと動かす仕草とかやってほしいですね。小さいキャラとはいえ、細かい動作を入れてほしい!

前野 直継はガーディアンという立ち位置で『ログ・ホライズン』で活躍しているので、いちばん最初に敵陣に突っ込んでいってほしいですね。

加藤 私は、アカツキのジト目が大好きなので、どこかでボーッとしているようなあの表情を見られたらいいなと思います。

アツいシロエ&直継に対してアカツキは……!?

――もしご自身が『チェンクロ』の世界に迷い込んじゃったとしたら、どうでしょう?

寺島 『ログ・ホライズン』の世界では実際に主人公たちがゲームの中に飛び込んだという設定ですし、僕らもそれを見ているから『ログ・ホライズン』の世界ならなんとなくいけるかもと思うんですけど。ただ、『チェンクロ』は……どうでしょう(笑)。もう、覚悟を決めてやるしかないですね。

前野 確かに、『チェンクロ』の世界だとどうなるかわからないよね。命を落としちゃうかもしれないし。でも、やるしかない!

加藤 おふたりとも偉いですね。私は……『チェンクロ』ってパーティで戦うじゃないですか。なので、私は戦闘シーンになったらみんなが戦っている中、私は戦っているフリをして何もしないですね(笑)。

寺島前野 マジかよ!

加藤 うまく立ち回って、ケガをせずに乗り切っちゃえればいいなあと(笑)。

――(笑)。では最後に、コラボを楽しみにしているプレイヤーの皆さんに、ひと言お願いします。

前野 今回、僕は直継役としてこのコラボに参加させていただいたのですが、本当によく作り込まれている作品だなって思いました。イラストもすごいキレイで、直継がどういう形で登場するのかなっていうのは、僕自身も楽しみですね。プレイヤーのひとりとしても楽しみたいと思いますので、皆さんも『ログホラ』と『チェンクロ』を応援していただければと思います。

寺島 まさかアニメに続き、3Dモデルのチビキャラになるとは思っていませんでした。まず、それがビックリしたんですけれど、うれしかったですね。『ログホラ』ファンの皆さんも喜んでくださったと思います。

『ログホラ』ファンの皆さんは、ゲームの世界に迷い込んだうえにさらに迷い込むのかと心配になると思いますが(笑)、しっかりストーリーも用意されているので、ぜひぜひ楽しみにしてください。『チェンクロ』をプレイされている方は、このコラボから『ログホラ』も知って、両作品を楽しんでくださいね。

加藤 登場キャラクターひとりひとりにストーリーがついているというのが気になっていて、エルダー・テイルから出たみんながどんなストーリーで『チェンクロ』の世界にいるのか、個人的にももすごく気になっています。プレイヤーの皆さまも、ぜひストーリーを楽しんでいただけるとうれしいです!

“ソウジロウ=セタ(SR)”を事前応募でゲット

『ログ・ホライズン』キャラクター登場までの大チャンス!  期間限定で“ソウジロウ=セタ(SR)”が特設サイトからの事前応募でもれなくもらえる。

▼期間
2014年2月17日(月)~2月24日(月)

特設サイトはこちら

人気声優のサイン入りプレゼントも抽選で当たる!

『ログ・ホライズン』の出演者10人分のサイン入り小説『ログ・ホライズン』を抽選で1名に、出演者のサイン入りのクリアファイルをそれぞれ5名にプレゼントされるキャンペーンも実施中。

▼期間
2014年2月17日(月)~3月5日(水)

応募の手順は以下の通り。

①チェインクロニクル公式Twitterアカウントをフォロー
②特設サイトでほしいプレゼントを選択して「ツイートする」ボタンをクリック

※メーカーからの注意
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者の方にはDMでご連絡いたします。DM送信後10日以内にDM内に記載されたメールに必要事項をご返信頂くと当選が確定します。(10日以内に返信頂けなかった場合には当選取り消しとなりますのでご注意ください。)

『ファミ通App NO.013 Android』
2月20日発売

★Amazonでの購入はこちら!

チェインクロニクル

ジャンル
RPG
メーカー
セガ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0以降、Android 2.3.3以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧