1. サイトTOP>
  2. “近くで人気”を調べながらスマホぶらり旅 ~下町純情編~

“近くで人気”を調べながらスマホぶらり旅 ~下町純情編~

2013-11-23 12:00 投稿

“いま”、“ここで”人気のアプリがわかる

 

iPhoneをお使いの皆さま、iOS7からの新機能“近くで人気”を使ったことはありますか? これは、「あなたが今いる場所の周辺で人気があるアプリケーションのコレクションを紹介します」(Appleの説明文より引用)という機能で、App Storeアプリの下段中央にある“近くで人気”をタップすると使用できます。たとえば美術館の近くで使うとアート鑑賞や周辺の観光に役立つアプリが出てきたりするのです。そんな適材適所的なほかにも、思わぬ場所で思わぬアプリが人気だったりして……!? よし、今日は天気もいいことだし、散歩がてらちょっと検証してくることにします!

 
▲行く先々で“近くで人気”を調べて、気になるアプリを紹介しちゃいます。

【上野動物園】

 

まずやってきたのは上野動物園。いきなり豆知識から入ると、正式名称は東京都恩賜上野動物園(とうきょうとおんしうえのどうぶつえん)と言います。年間入場者数は日本一で、スポット的に人気の出る動物園は数あれど、やはりキングオブ動物園といえばここです! いつの世もパンダは人気ですね。

  
 ▲動物園の前にあるポストはパンダ仕様。か、かわいい……! ▲上野公園と言えばこの人、西郷どんです。秋晴れの下で気持ちよさそうですね。

[上野動物園の“近くで人気”を調査]

 

カメラアプリとランニングサポート系が多いですね。動物園は広大な上野公園内にあるので、ランニングやウォーキングのためにこれらのアプリを活用する人が多いのかもしれません。つまり筆者と違って、出勤前とか休日とかにジョギングしたりするようなリア充な人が多いってことでしょう。平日昼間にスマホ片手に仕事と言いつつ、下町を散策する僕もリア充なのかもしれません(笑)。

『Camera+』

 

カメラアプリに必要な機能はすべて兼ね備えてると言ってもいいくらいの多機能アプリ。価格は200円ですが、エフェクト、シーン、フレームなど膨大な組み合わせから編集すれば、なんてことない風景写真も途端にシャレオツ写真に変身します。アプリ独自の保存スペースであるライトボックスが便利で、このおかげでカメラロールが加工写真で溢れかえることなくスッキリと整理できます。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧