1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】リアルな挙動に酔いしれろ!『GTレーシング2』配信スタート

【新作情報】リアルな挙動に酔いしれろ!『GTレーシング2』配信スタート

2013-11-15 15:24 投稿

リアルな走りにこだわりぬいた本格派

リアル志向の硬派なカーレーシングが、さらなる境地へと到達した。ゲームロフトが本日(11月15日)より、App StoreとGoogle Playにて配信をスタートしたシリーズの最新作、『GTレーシング2:The Real Car Experience』。新しい物理モデルを採用することで、よりリアルなマシンダイナミクスを実現。基本無料のアプリとは思えないほどの完成度を誇っている。

[関連記事]
【先行プレイ・動画あり】リアル志向極まれり!『GTレーシング2』の走行感がハンパない!

ロケーションもさまざま、天候も変化する

アプリに登場するのは、世界のトップメーカー35社からライセンスを得た、67車種もの素晴らしいマシンコレクション。メルセデス・ベンツ、フェラーリ、ダッジ、日産、アウディ、フォードなど、誰もが知る一流メーカーが名を連ねる。

レースが行われるコースは、ラグナ・セカを含む13のバラエティーに富んだロケーション。それらのコースを舞台に、クラシックレース、デュエル、ノックアウト、オーバーテイクなど、1400ものイベントが用意されている。

『GTレーシング2』で特徴的なのは、昼と夜、そしてトワイライト、雨という、4つの異なるレースシーンを搭載したこと。当然雨のレースでは、路面はスリッピーなものに変化する。コースアウトやクラッシュすると、当然クルマにダメージが及ぶという、シビアなレース展開が待っている。

シングルプレイで、寡黙にレースに挑むのもいいが、フレンドや世界中野プレイヤーと走りを競う、マルチプレイレースに挑戦することも可能。チームに参加して、ほかのドライバーとともに栄光をつかむ楽しみもある。

リアル志向のアプリではあるが、初心者の救済措置も万全。ブレーキ&ステアリングアシストを使えば、ライバルたちとレースを楽しむこともできる。ガレージには、ベテランドライバーも満足する、大量のカスタマイズオプションが搭載された。

GTレーシング2:The Real Car Experience

ジャンル
レーシング
メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad Wi-Fi(第3世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第3世代)、iPad Wi-Fi (第 4 世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第 4 世代)、iPad mini Wi-Fi、iPad mini Wi-Fi + Cellular、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi + Cellular、iPod touch (第4世代)、およびiPod touch (第5世代) に対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.3 以上。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧