1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 東京ゲームショウ>
  4. 【TGS2013】イトケン生ライブで『パズドラZ』のボスバトル曲が初披露

【TGS2013】イトケン生ライブで『パズドラZ』のボスバトル曲が初披露

2013-09-21 20:53 投稿

来年はツアーも!?

2013年9月21日、幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2013一般日初日。ガンホー・オンライン・エンターテイメントブースでは、『パズル&ドラゴンズ』および『パズドラZ』の楽曲を手掛けるイトケンこと伊藤賢治氏によるライブイベント“パズドラZ「伊藤賢治」スペシャルLIVE”が催された。

最初に披露されたのは、スマホ版『パズドラ』でもおなじみのボスバトルのテーマである『Walking Through The Towers(ノーマルダンジョン・ボス)』、『The Orb Festiva(テクニカルダンジョン・ボス)』、『Dragon’s Den(コラボダンジョン・ボス)』の3曲。ゲームプレイ中は緊張感と高揚感を加速させる要素として作用していただけに、会場で耳にするだけでも、思わず手が汗ばんでしまう(笑)。

スマホ版『パズドラ』の3曲を終えると、伊藤氏の呼び込みとともに山本大介プロデューサーが登場。トークのなかで、今回のようなイベントを「機会があったら毎年やりたい」という伊藤氏に、「5大都市ツアーやりたいですね、来年必ずやりましょう!」と山本Pが答える場面も。「必ずって言ったよ(笑)」と伊藤氏はツッコミながらも、山本Pは本気の表情。これは本当に実現するかも。

伊藤氏は『パズドラZ』用に30曲近くを書き下ろしており、さらに、中川翔子が歌う主題歌も手掛けている。スケジュールが相当タイトで、1日に2~3曲を作っていったのだかとか。ライブでお披露目されたのは、今回が初だしとなるボスバトルの2曲。『パズドラZ』では敵がアニメーションするようになり、「ようやくイトケンさんの曲がマッチするバトルができた」と山本P。『パズドラZ』では、スマホ版以上に曲と一体となったバトルを体験できるようだ。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧