1. サイトTOP>
  2. 【COME to! Com2uS】『ゴルフスター』アズテッククラシックを攻めろ

【COME to! Com2uS】『ゴルフスター』アズテッククラシックを攻めろ

2013-09-20 21:50 投稿

攻めすぎ厳禁、臨機応変に

こんにちは、COME to! Com2uSのお時間がやってまいりました。今回は本コーナーの定番タイトル『ゴルフスター』の最新コースを徹底攻略していきます。これを見て、好スコアを出して回っていただければと思います。ちなみに今回のポイントは、“ティーショットでもほかのクラブを使おう&グリーンの形に合わせてスキルを使おう”です。

ホール1(PAR4 327.2ヤード 高低差20.4)

最初のホールはコース全体が左へ大きくカーブしながらグリーンへと登っていくコースとなっているのが特徴。ティーから見えているグリーンを狙うと風の起動によっては左側の木に接触し、2打目までも犠牲にしかねない。ここは風と相談しつつ、ラフを狙っていくと高低差もあり、安全にフェアウェイを狙えて、2打目でグリーンオンできるぞ。

ホール2(PAR5 523.6ヤード 高低差13.8)

つぎは、グリーン手前に池が目立ち、右側と左側にそれぞれフェアウェイが用意されているホール。一打目を池手前の小さなフェアウェイに乗っけたのち、高軌道フェードボールを使ってのナイスショットでウォーターハザードだけは避けることができるぞ。風が強い場合はラフになりやすいのでその場合は左のルートで堅実に攻めよう。カップ近くではなくグリーンにのせることを心掛けると尚よい。

ホール3(PAR3 170.3ヤード 高低差8.4)

上に盛り上がったグリーンが特徴的なホール。グリーンにしっかり載せても、グリーンが奥に向かっての下り坂になっているので、ハイボールなどのスキルで坂道の影響を極力受けないように心掛けると、ピンそばも狙えるぞ。

ホール4(PAR4 287.7ヤード 高低差17.5)

グリーンが遺跡に囲まれてしまっている本コースの難解ゾーンソノ1。堅実に攻めるので有れば、前回の記事で攻めた攻略方法を実行することをオススメするが今回は別の方法を紹介。3Wでローボールを使えば遺跡の窓のようなスキマを通過することができるのだ。これは風との相談にもなるのだが、1打目でピンそばを狙えればイーグルチャンスも夢じゃない。

ホール5(PAR5 486.7ヤード 高低差14.2)

左になだらかにカーブしている高低差ありのコース。最初の飛距離が280ヤード程度だと最大飛距離で落とせる付近にバンカーがあり、狙うのが怖い。すごし右のグリーンが多めのところにパーフェクトショットで打ちこめば、バンカーを越え、イーグルチャンスが見えてくる。

ホール6(PAR5 438.3ヤード 高低差13.3)

遺跡の建物が行く手を阻む逆S字コース。高軌道フェードボールを使用し、建物をよけながらショートカットするパターンは必須。2打目でグリーンに届くので、着地の影響を受けにくいハイボールでうまく止めてグリーンオンしよう。ハイボール以外だとオングリーンしていたボールがエッジやラフに行ってしまうこともあるので注意だ。

ホール7(PAR3 315.2ヤード 高低差26.3)

非常に低い位置に池があるコース。285ヤードから290ヤードのパワーショットで飛ばせばワンオンからのイーグルを狙えるぞ。その場合はグリーンの山なりの形に注意してしっかりパターショットを決めよう。パターショットでてこずるとPAR3ということもありすぐにボギーになってしまうので注意。

ホール8(PAR4 319.9ヤード 高低差3.3)

明確なS字カーブが特徴的なホール。ショートカットは1打目に左の遺跡に向かって3Wを使って打つこと。その後、グリーンの影響を着地時に受けにくいハイボールなどを駆使するとピンそばに寄せられるぞ。これでバーディーチャンスが到来するので、しっかり決めて-1を刻もう。

ホール9(PAR3、165.8ヤード 高低差6.3)

PAR3のホール、ピラミッド型の遺跡が背景にたたずむフィニッシュにふさわしいコース。風にあわせて155~170ヤードの飛距離のハイボールを打てばグリーンオンは間違いない。ラフに落ちると段差があるせいか復帰が難しいので注意。グリーンは中央からなだらかな凸型になっているので、パターショットが勝負の鍵だ。

以上でアズテッククラシックの攻略を終わろう。これでキミもこのコースのプロフェッショナルだ。

ゴルフスター

ジャンル
スポーツ
メーカー
Com2uS
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金有り)
対応機種
iOS 4.3 以降、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧